VIRGIN HARLEY | 1977年式 XLH フルカスタム

1977年式 XLH

  • 掲載日/2011年12月15日【フルカスタム】
  • 撮影/磯部 孝夫  執筆/HOTBIKE japan 編集部 満永 毅
    本記事は HOTBIKE japan vol.122 にて掲載されたものです
1977年式 XLHのフルカスタム画像
1977年式 XLHのフルカスタム画像

飽くなきハーレーへの情熱
その源泉とも言えるレーサー

GEATLEZ (ギャートルズ) というクレジットで 5th NEW ORDER CHOPPER SHOW に出展されたこのドラッグレーサーは TRAMP CYCLE 代表の長岡 守が組み上げた車両だ。

「昔からディガーが大好きで、それを掘り下げてゆくとこんな感じのドラッグレーサーにいきつくんです。年代でいえば60年代から70年代の初頭まででその当時の華奢な感じがたまらない。それ以降のドラッグレーサーってパワーも上がりフレームもごつくて長くなってしまいルックス的にイマイチで……。この2台はそんな趣味を共有できるツレと始めたプロジェクトなんです。チビチビと集めた当時のフレームやパーツでくみ上げて、せっかくだからとギャートルズというチーム名を考えた。当時製作された同スペックのレーサーが残したタイムを目安に、ドラッグゲームに出走するのが目標です」

このレースユニット GEATLEZ を始動したキッカケのひとつが友人の高本氏の存在で、彼もまた生粋のマニア。ご覧の一台が高本氏の愛機で70年代初頭のドラッグレーサーがイメージソースとなっている。心臓は1977年式のXLH1000のモーターをベースにストローカーで、1200ccにホップアップ、S&SのBキャブとシフトンのカムシャフトで調律される。美しいシルエットを描く骨格は米国イエットマン社のフレームをベースに、長岡がさらに手を入れたワンメイクである。

長岡 守のハーレーに対する情熱。その源泉ともいえるドラッグレーサーだ。

1977年式 XLHのフルカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

1977年式 XLHのフルカスタム画像
1200ccにホップアップされた 1977年式 XLH1000エンジン。
1977年式 XLHのフルカスタム画像
S&SのBキャブにベロシティスタック。
1977年式 XLHのフルカスタム画像
MRE 社のエアシフターのプレッシャーゲージ。古めかしいデザインだがビルダーによりレストアされ実働のコンディション。
1977年式 XLHのフルカスタム画像
シフトンのマスターシリンダーは70年代初頭のプロダクト。無骨なフォルムだが、当時は最先端のビレットパーツ。
1977年式 XLHのフルカスタム画像
シートカウルは長岡自身が叩き出したワンメイク。レタリングも雰囲気だ。「多少いびつなのも当時の雰囲気ということで」とは本人の弁。
1977年式 XLHのフルカスタム画像
32mm のセリアーニにホンダのホイールとブレーキをセットアップ。70年代初頭のドラッグストリップでは定番の組み合わせだったという。
1977年式 XLHのフルカスタム画像
オールドドラッグレーサーやスピードパーツの熱心なマニアである長岡をして「コスマンのマグネシウムキャリパーは、これ以外見たことがない」というカルトな逸品。
1977年式 XLHのフルカスタム画像
スナップボタン式のシートも年式相応にワンメイク。野暮ったいシルエットが雰囲気を演出する。
1977年式 XLHのフルカスタム画像
MRE 社で製造された極初期のエアシフター。
1977年式 XLHのフルカスタム画像
リアブレーキのマスターシリンダーはハースト。何とも言えない造形美が与えられている。
1977年式 XLHのフルカスタム画像
ドラッグパイプはワンメイク。スエードブラックとクロームのツートンで魅せる。
1977年式 XLHのフルカスタム画像
18インチの MT 製ドラッグスリック。
SHOP INFO.
住所/大阪市都島区中野町2-2-12
Tel/06-6882-1133
Fax/06-6882-2224
営業/12:00~19:00 (日曜・祝日 12:00~18:00)
定休日/月曜、第二日曜 (毎週木曜は店頭業務休業)

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報