VIRGIN HARLEY | 1957年式 XLCH フルカスタム

1957年式 XLCH

  • 掲載日/2012年01月05日【フルカスタム】
  • 撮影/磯部 孝夫  執筆/HOTBIKE japan 編集部 満永 毅
    本記事は HOTBIKE japan vol.122 にて掲載されたものです
1957年式 XLCHのフルカスタム画像
1957年式 XLCHのフルカスタム画像

緻密な時代考証から蘇った
シックスティーズレーサー

「1960年代のドラッグレーサー」という明確なコンセプトをもとに製作された TRAMP CYCLE 長岡 守の愛機。1960年代に製作されたレーシングフレームをビルダーがさらに煮詰めた骨格に、排気量 900cc の 1957年式 XLCH の4カムユニットが搭載される。

「スタイリングでいえば極めて単純明快で、骨格と前後のタイヤサイズでほぼアウトラインが決まってしまう。60 年代はホイールベースが短いのが特徴でそこがカッコいいんだけど、実走行となるとまっすぐ走ってくれるかは微妙です(笑)」

カスタムの詳細をチェック!

1957年式 XLCHのフルカスタム画像
エンジンは 1957年式 XLCH ショベル。
1957年式 XLCHのフルカスタム画像
S&SのLキャブにベロシティスタック&マッシュルームカバーの組み合わせ。点火は純正フェアバンクスのマグネトー。
1957年式 XLCHのフルカスタム画像
古めかしいキャリパーはいにしえのシフトン製。
1957年式 XLCHのフルカスタム画像
ハースト・エアハート社のマスターシリンダー。
1957年式 XLCHのフルカスタム画像
クリアのブレーキホースや現行とは異なるサイズのジョイント部も 60年代のディテイルが再現される。
1957年式 XLCHのフルカスタム画像
リアブレーキのマスターシリンダーは極初期の PM 製。
1957年式 XLCHのフルカスタム画像
フロント周りはセリアーニの GP にボラーニの 19インチ、バーンズのハブ、ハーストのキャリパーにバーンズのローターがセットアップされる。
1957年式 XLCHのフルカスタム画像
MOON 製のアルミタンク。
1957年式 XLCHのフルカスタム画像
クリップオンのセパレートハンドルは伊国トマゼリ製。
1957年式 XLCHのフルカスタム画像
スナップボタン式のシートはワンメイク。この野暮ったいシルエットも時代を演出する。
1957年式 XLCHのフルカスタム画像
リアアクスル付近に装着されたアルミキャストのステップは伊国タロッティ製。
1957年式 XLCHのフルカスタム画像
リアはボラーニのH型アルミリム×MHドラッグスリックのセットアップ。ホイル側面に見えるビートストッパーのボルトがワイルド。取り付けられたパーツのほぼ全てがイメージした年式のものでコーディネートされたマニアックな一台。
SHOP INFO.
住所/大阪市都島区中野町2-2-12
Tel/06-6882-1133
Fax/06-6882-2224
営業/12:00~19:00 (日曜・祝日 12:00~18:00)
定休日/月曜、第二日曜 (毎週木曜は店頭業務休業)

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報