VIRGIN HARLEY | 1980年式 FLH フルカスタム

1980年式 FLH

  • 掲載日/2013年09月05日【フルカスタム】
  • 執筆&撮影/佐賀山 敏行
1980年式 FLHのフルカスタム画像
1980年式 FLHのフルカスタム画像

バイカーお馴染みのジーンズブランドを
イメージして製作したBBチョッパー

ヘルメットにグローブ、レザージャケットなど、バイカーにとって切り離せないアイテムは数多く、そのなかでも欠かすことができないのが、ジーンズだ。愛着を持って育て、メンテナンスを施し、経年変化を楽しむのはカスタムマシンを愛でることと同じ。多くのバイカーがお気に入りのジーンズを持っているのも頷ける。

カスタムファクトリーBBが製作したのは、そんなバイカーたちに圧倒的な支持を得るジーンズブランド「IRON HEART」をイメージコンセプトにした一台。リジッドフレームに排気量1,340cc ショベルヘッドを搭載したコンパクトなチョッパーで、シックスシューターによるペイントは美しいジーンズを思わせるブルーを基調に、フレームやフロントフォークにまでおよばせることでそのイメージを確固たるものにしている。また、外装パーツはなるべくコンパクトに作っているとのことで、フューエルタンクやシート、リアフェンダーなどはすべて同店によるワンオフだ。

とくに見どころとなるのが、シート下にマウントされたオイルタンク。バレルタイプはよく見るものではあるが、このマシンに搭載されているのは球体。なんとも愛嬌のあるフォルムとなっており、さらに『弐拾壱』の文字が書かれる。これは「IRON HEART」のジーンズが21オンスであることに由来するもの。見る人が見れば、思わずニヤリとしてしまうディテールだ。ペイントはリアフェンダー内側にまでおよび、マシンの完成度をさらにワンランクアップさせているのも見逃せないポイント。シルエットこそシンプルながら、車体を細かく見ていけばいくほど、その凝った意匠に感嘆させられる。

シルエットはチョッパーらしさあふれる黄金律としつつ、秀逸なディテールによってさらなるクオリティを与える……カスタムファクトリーBBのセンスが遺憾なく発揮された、じつに刺激的な一台だ。

1980年式 FLHのフルカスタム画像

1980年式 FLHのフルカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

1980年式 FLHのフルカスタム画像
オリジナルのライザー一体型ハンドルバー。油圧式クラッチを採用し、クラッチレバーの重さを軽減している。
1980年式 FLHのフルカスタム画像
丸みを帯びたフューエルタンクもワンオフで作ったもの。美しいペイントはシックスシューターが担当している。
1980年式 FLHのフルカスタム画像
シートとフェンダーもワンオフで、シート表皮はイメージカラーのブルーを踏襲。シート下にはスプリングが。
1980年式 FLHのフルカスタム画像
フェンダー裏側には「Customfactory BB」と「IRON HEART」の文字が。見えない箇所までしっかりと作り込まれているのだ。
1980年式 FLHのフルカスタム画像
エンジンはストックながら、S&S Eキャブによってレスポンスを向上させている。意匠性にも優れたエアクリーナーはワンオフで製作。
1980年式 FLHのフルカスタム画像
このマシンの注目ポイントが、シート下に配置されたオイルタンク。球体で表面には『弐拾壱』という文字が書かれている。
1980年式 FLHのフルカスタム画像
2本出しマフラーはアップタイプを採用し、アグレッシブなイメージに。ブラスを効果的に使用し、質感を高めている。
1980年式 FLHのフルカスタム画像
リアホイールは18インチで、コンパクトな車体と絶妙なバランスを取る。ブレーキキャリパーも美しく輝いている。
1980年式 FLHのフルカスタム画像
オープンプライマリーがエンジン周りを無骨に飾る。シンプルなステップはパフォーマンスマシン製である。
SHOP INFO.
住所/広島県広島市西区西観音町8-9
Tel/082-532-5650
Fax/082-532-5660
営業/10:00~19:00
定休日/月曜

関連する記事

ピックアップ情報