VIRGIN HARLEY | 1970年式 FXE フルカスタム

1970年式 FXE

  • 掲載日/2014年04月04日【フルカスタム】
  • 執筆&撮影/佐賀山 敏行
1970年式 FXEのフルカスタム画像
1970年式 FXEのフルカスタム画像

シンプルにコンパクトに……
顧客の要望をみごとに具現化

群馬県のモトショップ トノウチが今回作り上げたのは、1979年式 FXEをベースにしたチョッパー。オーナーが「シンプルで、小さく見えるように」という要望とともに持ち込んだ車両で、そんなチョッパーの基本とも言えるオーダーどおり、「シンプル&コンパクト」を徹底的に追及して製作された。

同店ではリジッドフレームやハードテール化されたマシンは珍しくはないのだが、このマシンではあえて純正フレームをベースに製作。ただし、シートレールを加工し、スイングアームはパンヘッドを流用。純正H-Dらしさを残しながらも、より小さなシルエットを完成させている。また、ショベルヘッドの持つオールド感をアップさせる演出として、フロントにはハンバーガードラムブレーキをチョイス。効きの悪さに定評(?)のあるブレーキシステムではあるが、あえて装備した甲斐あって、雰囲気は大きく高められている。

エンジンのチューニングは行わず、純正をベースにしたオーバーホールに留められている。最近では軽快なスタイルにチューンドエンジンを搭載したチョッパーを見かけることが多いが、このマシンはあくまでもショベルヘッドの鼓動感や乗り味を重視しているのだ。

また外装に目をやると、フューエルタンクはシンプルなピーナッツタンクを採用。シートやハンドルはワンオフながらも、これらは決して奇をてらったデザインではなく、オーナーの体型やフレーム形状に合わせたもの。あくまでもスタイリングのまとまりを重視した結果であることは一目瞭然だ。

エンジンやフレームなど、ハーレー本来の味わいを大切に残しつつ、よりコンパクトなチョッパースタイルを追求する……カスタマイズの基本であり、ビルダーのセンスが如実に現れる一台を、モトショップ トノウチはみごとに完成させたと言えるだろう。

1970年式 FXEのフルカスタム画像

1970年式 FXEのフルカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

1970年式 FXEのフルカスタム画像
ハンドルバーは同店によるワンオフで、グリップはナイス!モーターサイクル。シンプルながらも高いセンスを感じるディテールだ。
1970年式 FXEのフルカスタム画像
コンパクトかつキビキビした走りを実現すべく、フロントホイールが19インチ。ブレーキはハンバーガードラムを流用している。
1970年式 FXEのフルカスタム画像
テールランプはフォード製ヴィンテージライトを流用。サイド出しにすることによって、リアまわりのアクセントとしている。
1970年式 FXEのフルカスタム画像
ショートタイプのエアファンネルはトノウチオリジナルで、キャブレターはS&S製Eタイプ。ショベルらしい走りがたのしめそう!
1970年式 FXEのフルカスタム画像
シンプルなドラッグパイプはワンオフ。余計な装飾を廃したこのマシンによく似合う。ミッドコントロールはハマーサイクル製だ。
1970年式 FXEのフルカスタム画像
スイングアームはパンヘッドから流用。丸パイプがヴィンテージ感をアップさせている。リアサスペンションもシンプルなものである。
SHOP INFO.
住所/群馬県桐生市広沢町2-3370
TEL/0277-32-5088
FAX/0277-32-5088
営業/10:00~20:00
定休日/水曜、第1・第3日曜

関連する記事

ピックアップ情報