VIRGIN HARLEY | 1961年式 FLH フルカスタム

1961年式 FLH

  • 掲載日/2014年05月15日【フルカスタム】
  • 執筆&撮影/田中 宏亮
1961年式 FLHのフルカスタム画像
1961年式 FLHのフルカスタム画像

ディテールはあくまで選択肢のひとつ
フィニッシュした姿こそ己の評価となる

そのカスタム内容について話が及ぼうとしたとき、ビルダー……シウン クラフトワークス代表である松村 友章氏の言葉が淀んだ。

「カスタムのポイントというか、ディテールに対する思い入れって特にないんよね」

カスタムビルダーが作業に取りかかる際、まず考えるのは“完成形がどうあるべきか”“求められているもの以上のスタイルとはどんなものか”である。そのイメージに具体性が落とし込まれ、スタイルを象るために必要な作業が加わっていく。既存のパーツをボルトオンするのか、ただ付けるのではなく加工処理を施すべきなのか、ベストなパーツがなければワンオフにするのか……など、方法はいくつでも挙げられるが、それらはあくまで手段のひとつであり、作業の一部に過ぎない。アーティストとも評されるカスタムビルダーが重視するのは、フィニッシュした姿そのもの。

比べようがない経験とスキル、ビルダーごとに異なるイメージするビジョン……カスタムビルダーという人種を形成するための条件は多々あるが、一般ユーザーのカスタムとの決定的な違いは、着手段階で明確なテーマや完成形を思い描けていること。そこに優劣など存在しない、仕上がったときのカスタムバイクの完成度に、そのビルダーの歴史が投影されるのである。

「この車両の見どころは、スタイリングとペイント。特にペイントは大変やった。オーナーの要望を聞いて僕がデザインしたんやけど、それをウォールナインというペインターに依頼するにあたり、“できることとできないこと”の限界までとことん話し合って生まれた傑作」

その激しさは、打ち合わせ後にお互いがクタクタになるほどだったという。それだけに完成したデザインは納得の仕上がりで、「一生もののパリっとした一台を」というオーナーもご満悦だそう。

ビルダーを中心に、さまざまな想いが詰め込まれた珠玉の一台。それに対してディテール云々を語るのは、確かに野暮なのだろう。

1961年式 FLHのフルカスタム画像

1961年式 FLHのフルカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

1961年式 FLHのフルカスタム画像
1961年式 FLHのフルカスタム画像
1961年式 FLHのフルカスタム画像
1961年式 FLHのフルカスタム画像
1961年式 FLHのフルカスタム画像
1961年式 FLHのフルカスタム画像
1961年式 FLHのフルカスタム画像
1961年式 FLHのフルカスタム画像
1961年式 FLHのフルカスタム画像
1961年式 FLHのフルカスタム画像
1961年式 FLHのフルカスタム画像
1961年式 FLHのフルカスタム画像
1961年式 FLHのフルカスタム画像
1961年式 FLHのフルカスタム画像
1961年式 FLHのフルカスタム画像
加工マウントされたスポーツスタータンクに、「オーナーと打ち合わせながら煮詰めた」というリアフェンダーのシルエット、エンジンのマウント部分、専用設計のソロシートなど、見どころを挙げていけば枚挙にいとまがない。そうした中で松村氏が言うには、「手の込んだ作業をシンプルに魅せるのが一番難しい。でも、それをやりきったときの達成感が気持ち良い」と語る。さまざまなカスタムポイントの組み合わせをシウン クラフトワークスとしてまとめてフィニッシュする……。屈指のビルダーに数えられる松村氏だからこその完成度と唸らされる一台である。
SHOP INFO.
住所/兵庫県神戸市東灘区御影本町7-4-3
TEL/078-822-9085
FAX/078-822-9086
営業/10:00~19:00
定休日/月曜、第1日曜
ピックアップ情報