VIRGIN HARLEY | 2009年式 FXCWC フルカスタム

2009年式 FXCWC

  • 掲載日/2010年01月22日【フルカスタム】
  • 撮影/HOTBIKE japan 編集部
    本記事は VIRGIN HARLEY vol.03 にて掲載されたものです
2009年式 FXCWCのフルカスタム画像
2009年式 FXCWCのフルカスタム画像

ロッカーCの特徴を最大限に活かし
流麗なラインを見事に演出!

カスタム色が強い先鋭的なスタイリングを持つソフテイル・ロッカーC。その個性の強さはH-Dラインナップ中でも随一のもの。

ロッカーC最大の特徴は、スイングアームに取り付けられたリアフェンダーと、まるで宙に浮いているようなパッセンジャー用のトリックシートと言える。しかしここに紹介するマシンは、そのロッカーCのシートを取り払い、シングルシートモデルのロッカー用シートに交換されている。ただ取り付けるのではなく、フォームの肉抜きでシャープな形状としている点も見逃せない。さらにリアローダウンを大幅に施し、シートとフェンダーのクリアランスを蜜に設定している。ノーマルモデルと比べてもらえれば、その差は一目瞭然だろう。ハンドルは美しい曲線を描くアレンネス製のハンドルバーに交換し、流れるようなフロントビューを入手。リアローダウンの効果もあり、ノーマルのロッカーCとは明らかに異なる地を這うような伸びやかなスタイリングとしている。

カスタム色の強いベースモデルなだけに、的を射たこれらピンポイントのモディファイで十分に見応えあるマシンを製作することができる。ソフテイル・ロッカーCこそ、予算30万円のライトカスタムに最適のモデルと言えるだろう。

2009年式 FXCWCのフルカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2009年式 FXCWCのフルカスタム画像
ライザーと一体型のアレンネス製ティラーバー。大きくレイクされたフロントフォークから流れるようなラインを形成する。
2009年式 FXCWCのフルカスタム画像
スピード感溢れるクリアキン製エアクリーナーを装着。ストックモデルにはないレーシーな雰囲気をうまく演出している。
2009年式 FXCWCのフルカスタム画像
ソフテイル・ロッカー用のソロシートに交換。フォームの肉抜きでシャープに形成し、さらにステッチを赤に変更した。
2009年式 FXCWCのフルカスタム画像
キジマ製ローダウンキットが組み込まれ、大幅に車高が落とされたリアエンド。フェンダーとシート間のクリアランスが蜜に。
SHOP INFO.
HARLEY-DAVIDSON CITY KAWAGOE
住所/埼玉県川越市南台2-3-19
電話/049-249-2280
ファックス/049-249-2282
営業/10:00~19:00
定休日/水曜

›› ウェブサイト

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報