VIRGIN HARLEY | 2009年式 FLSTSB フルカスタム

2009年式 FLSTSB

  • 掲載日/2012年03月13日【フルカスタム】
  • 執筆&撮影/モリヤン
    本記事は VIRGIN HARLEY vol.12 にて掲載されたものです
2009年式 FLSTSBのフルカスタム画像
2009年式 FLSTSBのフルカスタム画像

細かいところまで配慮が行き届いた
ショップの心意気を感じるカスタム

クラシカルなハーレーをよりいっそう際立たせるアイテムとして欠かせないのが、スプリンガーフォークの存在だ。元々は初期のパンヘッド以前に採用されていた本物のヴィンテージアイテムだが、エヴォ以降に最新のテクノロジーで復活して、さまざまなモデルに正式採用されてきた。その最後のモデルがこの FLSTSB クロスボーンズ。現在のラインナップにはすでにスプリンガーフォークの装着モデルは存在しない。ただでさえクラシカルなフォルムのクロスボーンズを、さらにヴィンテージへと近付けたカスタムを施したモデル。それがこのハーレーダビッドソン新宿が作り上げたコンプリートカスタムである。

目指したスタイルは、無論ヴィンテージボバー。ゼッケンプレートまで装着されているが、こちらはもちろんシャレで、取り外しは簡単に行えるものだ。骨格はほとんど手を付けず、ローダウン化もされていない。しかしフォルムが低く見えるのは、スイングアームに溶接されたリアフェンダーと、クラシカルなサドルシートが作り出す独特のムードからであろう。メッキ部分を極力排し、ソリッドな色合いのツートンカラーに塗装された外観も独特の雰囲気を演出している。

シートを取り払ったフレームの内側にはワンオフでスチール製のカバーが取り付けられ、サドルシートならではのシルエットを効果的にしている。徹底的にクラシカルなシルエットに細部までこだわった内容なのだ。

スプリンガーフォークを装着するモデルが無くなった今、このコンプリートカスタムの新車は、もう二度と手に入れることができない貴重な1台と言える。

2009年式 FLSTSBのフルカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2009年式 FLSTSBのフルカスタム画像
幅広で手前にプルバックしたハンドルバーは、神戸の Nice! Motorcycle 製。
2009年式 FLSTSBのフルカスタム画像
ガソリンタンクはノーマル。塗装はソリッドカラーのツートンで、ヴィンテージらしく。
2009年式 FLSTSBのフルカスタム画像
メーターナセルはそのまま使用する。
2009年式 FLSTSBのフルカスタム画像
ウインカーは移設。ライザー等をパウダーコート加工している。
2009年式 FLSTSBのフルカスタム画像
サドルシートはレザー。シート下のウインカーはステーがワンオフ製作された。
2009年式 FLSTSBのフルカスタム画像
シートポストは西部機械製のマウントキットを使用する。
2009年式 FLSTSBのフルカスタム画像
小振りなラウンド型エアークリーナーでビンテージムードを演出する。
2009年式 FLSTSBのフルカスタム画像
エンジンほか、プライマリーカバーなどもノーマルのままで。
2009年式 FLSTSBのフルカスタム画像
フレームのカバープレートはワンオフとされる。
2009年式 FLSTSBのフルカスタム画像
ゼッケンは取り外し可能である。
2009年式 FLSTSBのフルカスタム画像
2本出しスラッシュカットのマフラーがクロスボーンズの存在感を主張する。
SHOP INFO.
住所/東京都渋谷区幡ヶ谷1-6-3
Tel/03-3374-9080
営業/10:00~19:00
定休日/水曜、第2・第4木曜

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報