VIRGIN HARLEY | 2012年式 FLSTF フルカスタム

2012年式 FLSTF

  • 掲載日/2012年07月27日【フルカスタム】
  • 撮影・執筆/高城 一磨
    本記事は VIRGIN HARLEY vol.14 にて掲載されたものです
2012年式 FLSTFのフルカスタム画像
2012年式 FLSTFのフルカスタム画像

徹底的に黒く塗りつぶした
妖しく映るナイトトレイン

漆黒のボディを持つナイトトレイン改は、とにかく各部を黒くまとめることに腐心し、クロームパーツでさえ塗り潰してしまうほどに徹底している。ナイトトレインに惚れ込んだオーナーがハーレーダビッドソン東村山に依頼したのは、横浜に似合う悪いバイク。彩りも艶もないマットブラックというカラーリングだが、ここまで徹底すると逆にかなり目立つ。

ポイントとなるのはフロント周りで、GCB の EVO 用倒立フォークを使い、フォークスパンを縮めるためにリムを削るという徹底ぶり。このフォークを選んだのも「黒いから」だと言う。倒立フォークのハイスペックデザインは、21 インチの PM ホイールと KEN’S FACTORY のブラックライザーとのマッチングもあり、ナイトトレインの雰囲気をかなりシャープに変貌させている。プライマリーには、PM カンツァーブランドのベルトドライブを装備し、エンジン左サイドのルックスもかなりインパクトが出た。だが、ナイトトレインらしさを表すボブテールにスクエアなテールランプの組み合わせは、変更することなくブラックペイントを施した上でそのまま残している。そのこだわりはサイドスタンドまで及び、もともと黒いはずなのに艶があるからと、マットブラックに塗り直すほど。

また動力性能についても大きく変貌を遂げており、スクリーミンのステージ II キットを組み込み排気量を 103ci にスープアップ。インジェクションは純正のレースチューナーにて調整済みで、クリアキンのハイパーチャージャーとの組み合わせで、全回転域に渡ってパワフルなエンジンに生まれ変わっている。

夜の横浜で闇夜に溶けつつ走り去る漆黒のナイトトレインは、誰の目にもさぞかし妖しく映ることだろう。

カスタムの詳細をチェック!

2012年式 FLSTFのフルカスタム画像
エンジンはスタンダードだが、プラグコードをスクリーミンイーグル製に変更した。
2012年式 FLSTFのフルカスタム画像
ハンドルはノーマルだが、しばらくこれで様子を見て必要に応じて変更の予定。
2012年式 FLSTFのフルカスタム画像
ホイールに合わせ、スイングアームやドリブンプーリーもクロームパーツに変更。
2012年式 FLSTFのフルカスタム画像
フロントフォークはクローム仕上げのカバーに交換。輝きが違う。
2012年式 FLSTFのフルカスタム画像
美しいペイントがリアフェンダー上を彩る。テールランプは LED。
SHOP INFO.
住所/東京都昭島市田中町584-14
電話/042-544-8081
営業/[月~土] 10:00~19:00 [日・祝] 10:00~18:00
定休日/水曜 (年末年始をのぞく)

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報