VIRGIN HARLEY | 2014年式 FXSB フルカスタム

2014年式 FXSB

  • 掲載日/2015年10月28日【フルカスタム】
  • 執筆&撮影/モリヤン
    本記事は VIRGIN HARLEY vol.29にて掲載されたものです
2014年式 ソフテイル FXSBのフルカスタム画像

2014 FXSB(ハーレーダビッドソンレインボー)

人気のブレイクアウトを違う視線で

ソフテイルには大きく分けてクラシカルイメージのFL系とチョッパーライクなFX系が存在する。どちらかというとベーシックでモデルライフの長いFL系に比べると、FX系はデザインに自由度が高く、これまでにも様々なモデルがラインナップされてきた。その最初のモデルがソフテイルカスタムで、現在はブレイクアウトということができるだろう。

後輪に240サイズのラジアルタイヤを装着するブレイクアウトは2013年に登場して現在も人気のあるモデルである。ノーマルでもとてもカスタム感の高いモデルだが、ハーレーダビッドソンレインボーは、外装を少し変更させることで、今やラインナップには存在しなくなったソフテイルカスタムを、さらにスープアップモディファイさせたようなモデルとして製作してしまった。

タンクの上にメーターダッシュを装備し、スピードメーターを移設。往年のソフカスに似たシルエットが完成した。

当時のソフカスオーナーは、ベーシックなタイヤサイズをアップさせるのに、多大なコストをかけていた。しかしそんなシルエットに憧れるライダーは数多く、ソフカスをモディファイする方法の一つとして定着していたものである。つまり、ここに紹介するブレイクアウトのカスタムは、完全に逆転の発想ということでもあるだろう。ハードはそのまま手を付けず、リアフェンダーやハンドルバー、そしてガソリンタンクのシルエットを変更することで、当時多くのハーレー乗りが憧れた、モディファイドソフテイルカスタムとなっているのである。

2014年式 ソフテイル FXSBのフルカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2014年式 ソフテイル FXSBのフルカスタム画像
ハンドルバーは、プルバックライザーにクロームのドラッグバーを装着する。ソフテイルカスタムのシルエットなのだ。
2014年式 ソフテイル FXSBのフルカスタム画像
エンジンをはじめとする基本的な機能パーツはすべてストックのままである。
2014年式 ソフテイル FXSBのフルカスタム画像
ガソリンタンクの上にメーターダッシュを装備し、スピードメーターを移設。まるでハーレーオリジナルのような仕上がりである。
2014年式 ソフテイル FXSBのフルカスタム画像
リアフェンダーはFRPで製作。内側にリブを持つ鉄製と同じ形状で、裏から触れても樹脂製のイメージはまったくない仕上がり。
2014年式 ソフテイル FXSBのフルカスタム画像
エンジンには手を付けず、オーナーのセンスでカスタムできる配慮とする。
2014年式 ソフテイル FXSBのフルカスタム画像
テールランプはレインボーのオリジナルをフェンダー内に埋め込む。フェンダーストラットはソフテイルカスタム用に変更する。
SHOP INFO.
住所/茨城県土浦市永国 1059-6
Tel/029-822-6666
Fax/029-822-6677
営業/10:00~19:30
定休日/木曜日・第3水曜日・祝祭日

関連する記事

ピックアップ情報