VIRGIN HARLEY | 2002年式 XL1200S フルカスタム

2002年式 XL1200S

  • 掲載日/2010年06月25日【フルカスタム】
  • 撮影/磯部 孝夫
    本記事は HOTBIKE japan vol.114 にて掲載されたものです
2002年式 XL1200Sのフルカスタム画像
2002年式 XL1200Sのフルカスタム画像

2002年式 XL1200Sのフルカスタム画像

2002年式 XL1200Sのフルカスタム画像

セパハン+ミッドステップという組み合わせ
2010年最新の土下座スタイル

NICE! MOTORCYCLE総帥、カルロスボヘミアンオカダの最新作、絞り込まれたセパハンが取り付けられたSSカスタム。20年以上も前からボヘミアンが提唱するコンパクトカスタムの集大成的マシンである。

フロントはオリジナルH150スプリング、リアショックにはリジッドバーさながらの1インチサスが組み込まれ、極限までローダウン。そのシャシーにショートフロントフェンダー、TTシート、ローダウンタンクが装着されタイトなフォルムを入手している。マフラーにはバランスを考慮してショートタイプのサイドターンアウトマフラーをチョイス。エアクリーナーはエンジンの造形を際立たせる5インチクリーナーカバー、ヘッドライトには4.5インチのベイツタイプを装着。前後ホイールにはレッドラインがポイントとなるスタージスの純正ナインキャストが取り付けられている。標準装備のフロントダブルディスクブレーキを「必要なし」という見解からシングルディスク化。さらに「ハーレーにはシングルプラグが似合う」という理由から、1200Sのツインプラグをあえてシングルプラグ化。この変則的なモディファイこそボヘミアンマジック。

そしてマシン最大の見せ場はインチサイズのセパハンとミッドステップによるコンパクトなポジションである。セパハンとバックステップの組み合わせではなく、ミッドステップにこだわるのがボヘミアン流。この乗車姿勢がキモなのだ。先出のシングルプラグ化とブレーキのシングルディスク化による不具合のようなものは全く感じられない。「十分に速く、十分に止まる」。過不足ないパフォーマンスだという、そんな印象を受ける。さらにZOKU族するこのポジションについて、ボヘミアン曰く「スポーツスターにはセパハンがとても似合います。ノーマルステップで小さく丸まって乗る独特の乗車姿勢。これが2010年、最新の土下座スタイルで御座います」。

カスタムの詳細をチェック!

2002年式 XL1200Sのフルカスタム画像
アルミキャスト製1インチセパハンにオリジナルパンチグリップ、2インチミラー、グリメカマスターが取り付けられた。
2002年式 XL1200Sのフルカスタム画像
ホワイトにペイントされたオリジナルローダウンタンクに、カッティングシートで星条旗を演出。マウント位置にも秘策あり。
2002年式 XL1200Sのフルカスタム画像
NICE!カスタムの定番であるTTシートカウルを装着。ウィンカーにはオリジナルスリムウィンカーを配したスタイリング。
2002年式 XL1200Sのフルカスタム画像
タイヤは前後ともダンロップ491.リアショックはオリジナル1インチサスのポリッシュタイプ(長さ10インチ)とされる。
SHOP INFO.
住所/神戸市中央区琴ノ緒町1-6-7
電話番号/078-291-0999
定休日/無休

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報