VIRGIN HARLEY | 1998年式 XL883 フルカスタム

1998年式 XL883

  • 掲載日/2010年12月08日【フルカスタム】
  • 撮影/磯部 孝夫
1998年式 XL883のフルカスタム画像
1998年式 XL883のフルカスタム画像

ロングフォークとハイバックシートの
旧き良きビーチスタイル

オリジナリティあるチョッパー製作に定評ある埼玉の車坂下モトサイクル。1998XL883を、ツボを射たセブンティーズ・スタイルにメイク。

フロントはネック、トリプルを加工せず6インチオーバーにエクステンド。外装はノーマルタンクのセンターを詰めマウントし、デッドストックのハイバックシートでより雰囲気を増幅させている。

板金加工を得意とするビルダーのスキルが発揮した王冠を彷彿させるデザインのシッシーバー。そして敢えてリアホイールのみディッシュとしたパーツチョイス。特有の柄を形成するレースペイントはキャンディパープルで仕上げられる。

「ノーマルショックは必須。車高がないとこのスタイルは意味がない」。キワキワの野暮ったさを狙い完成した古き良きビーチスタイル。生まれた子供をいつか後ろに乗せて走りたい。オーナーが500円玉貯金を3年続けたことで実を結んだ、夢のある一台である。

1998年式 XL883のフルカスタム画像

B級テイスト漂うスタイリングに仕上げられた車坂下モトサイクルによる1998スポーツスター。ネック角はそのまま6インチエクステンドしたフロントフォークに、かの時代を彷彿させるハイバックシートをバランス。ペイントのパープルカラーがこのチョッパーにはこれ以上ないマッチングを見せる。ハーレー特有のホースバックライドを楽しめる極楽なポジションが乗り手の旅心をくすぐる。愛娘をタンデムシートに乗せ走り出すオーナーの姿が目に浮かぶようだ。

カスタムの詳細をチェック!

1998年式 XL883のフルカスタム画像
王冠がイメージソースとなるシッシーバーはワンオフ製作。先端3つに付くスチールボールがアクセントに。シートで隠れる所にもさり気ない加工が施される。
1998年式 XL883のフルカスタム画像
セブンティーズ・スタイルのアクセントになるシートはハイバックタイプをチョイス。タンデムランに優れ、その特異な形状が多くのチョッパーファンに支持される。
1998年式 XL883のフルカスタム画像
コイル横には純正スピードメーターを移設。チョッパーにはアンバランスなサイズを敢えて配置した点がB級テイストを狙ったビルダー野呂のコダワリでもある。
1998年式 XL883のフルカスタム画像
快適なライディングポジションを形成するハンドルは現行スプリンガー用のセンターを詰め溶接。マシンのテイストに合わせグリップにはビンティッジタイプを選択。
1998年式 XL883のフルカスタム画像
最大の見せ場となるフロントフォークは6インチオーバーとされる。長すぎない絶妙なサイズがマシンのスタイリングと見事バランス。操作性にも支障はない。
1998年式 XL883のフルカスタム画像
ノーマルタンクをナロードしたタンクが見ものだ。ベースにシルバーメタリックを塗り、レースを当てキャンディパープルでペイント。独特な風合いを醸し出す。
SHOP INFO.
住所/埼玉県川口市赤井2-2-10
電話&ファックス/048-284-7746
営業/10:00~19:00
定休日/水曜

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報