VIRGIN HARLEY | 2003年式 XL883 フルカスタム

2003年式 XL883

  • 掲載日/2012年03月15日【フルカスタム】
  • 執筆&撮影/高城 一磨
    本記事は VIRGIN HARLEY vol.13 にて掲載されたものです
2003年式 XL883のフルカスタム画像
2003年式 XL883のフルカスタム画像

03以前のスタイルを生かした
好バランスのカスタムスポーツ

スポーツスターが様変わりをしたのは、2004年式 年のこと。それまでの華奢な骨格から、太くたくましい新設計フレームとラバーマウント方式を採用したことにより、まるでダイナのような安定性と快適性を獲得した。だが、一方で軽快性とダイレクトなフィーリングは失われ、03 モデル以前の美点として惜しまれることになる。このカスタムは、前モデルの最終型である 2003年式 年式 883 がベースで、軽快さとダイレクトなフィーリングを生かした小気味良い走りを活かすべく、足周りにも手を加えた1台だ。特徴はリアホイールで、ノーマル16 → 18インチとし、オーリンズのリアショックを使い車体姿勢をヨーロピアンスポーツ並みに変更。合わせてフォークスプリングをレーステック製の高バネレート仕様に換え、前後サスのバランスを取っている。そのまとめ方は、いかにもパーツを換えたという派手さがなく、しっくりとまとまり、目に優しい。

また外観はベーシックなルックスにまとめているが、2.25 ガロンのチビタンクに肉厚のダブルシート、そしてダンロップ TT100 のパターンでどこかクラシカルだ。よく見れば、スポークホイールは独特のデザインで、ブキャナン製スポークとサン製リム、ノーマルハブで組み上げられている。このあたりの細部に至る丁寧な作り込みが、この 883 の全体の仕上がりに貢献しているのだろう。

100 周年記念モデルをベースにコツコツと進化を続ける 883 は、見た目こそアニバーサリーモデルの面影がないが、クランクケースには記念の刻印が刻まれている。プレミアム感をあえて目立たせず、自分が感じ取れる部分に残しておく。ここも、オーナーのこだわりなのだろう。

カスタムの詳細をチェック!

2003年式 XL883のフルカスタム画像
エンジンはノーマルのままだが、吸排気の変更で過不足ない加速を実現。883 でも吸排気と電気を見てあげれば、低速からの加速はノーマルと別物の力強さ。タンクは 2.25 ガロンに変更。
2003年式 XL883のフルカスタム画像
ライザーは ミスミエンジニアリング 製でややアップ&手前に。ノーマルパーツに違和感なく溶け込む。
2003年式 XL883のフルカスタム画像
ナンバープレートはレイダウンキットで斜めにマウント。リアショックはオーリンズの 36PL を使用。
2003年式 XL883のフルカスタム画像
タンクとグリップには、SHAKIN’ SPEED GRAPHIX によるペイント&ピンストが。グリーンがシック。
2003年式 XL883のフルカスタム画像
丁寧な作りで定評ある K&H 製ダブルシートを使用。肉厚なデザインが、クラシカルな雰囲気に合う。
2003年式 XL883のフルカスタム画像
マフラーは一国オリジナルのレフティ。ブラッククロームメッキでシックにまとめる。
SHOP INFO.
住所/神奈川県横浜市鶴見区生麦5-12-14
Tel/045-342-5438
Fax/045-508-6870
営業/9:30~19:00
定休日/水曜・第3火曜 (イベント、レース、ツーリング開催時も別途休業)

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報