VIRGIN HARLEY | 2003年式 XL1200S フルカスタム

2003年式 XL1200S

  • 掲載日/2012年03月22日【フルカスタム】
  • 執筆/高城 一磨  撮影/堤 晋一
    本記事は VIRGIN HARLEY vol.13 にて掲載されたものです
2003年式 XL1200Sのフルカスタム画像
2003年式 XL1200Sのフルカスタム画像

リアルを追求し
現代へ落とし込む

オリジナルに敬意を払い、当時のコンセプトを理解しつつ、そこに現代の最新技術を加えていく。過去に存在したハーレーオリジナルプロダクトをモチーフにする場合、忠実な再現と現代性能の同居について、SUNDANCE のこだわりは徹底している。ご覧の XLCR 風カスタムも、そのフォルムの再現には熟考を重ね、どの角度から見ても違和感がないように作り込まれたものだ。ベース車両は 2003年式 年の XL1200S だから、その変わりっぷりは見事。カフェ・スタイル好きには、堪らない仕上がりだろう。

再現の中心となるのは外装パーツで、フロントのビキニカウル、フェンダー、テールカウルは FRP にてオリジナルで製作。ヘッドライトやステー類も隙間が自然に構成されるよう、マッチングのよいパーツを専用製作、もしくは別途用意。タンクもオリジナルのアルミ製で、シートは張替え&ホック留め加工を施す。

いっぽうエンジンはノーマルだが、吸排気を変更し走りの欲求も満たす内容にまとめる。サイアミーズを彷彿させるマフラーは SUNDANCE 製のゼックスパイプで、オーバルエアクリーナーカバーの裏側にはサンダンス/ケーヒン FCR を装着。1200 のトルクに FCR の伸びが加わり、公道ではかなり活発に走れる。それを支える足周りは、マグホイールで前後 18 インチ化し、フォークスプリングとトリプルツリーを同社の TRAK TEK 製に、リアショックをサンダンス・クァンタムに変更。動きの硬いリジッド感は消え、ストロークを活かした腰のあるサスペンションになっている。

スタイルだけではない、走りをたのしめる現代版カフェレーサーである。

›› オリジナルの XLCR をご覧になりたい方はこちら オールドハーレーミュージアム 1977年式 XLCR をどうぞ

2003年式 XL1200Sのフルカスタム画像

2003年式 XL1200Sのフルカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2003年式 XL1200Sのフルカスタム画像
カウル内側はメーター裏側を FRP 製の専用カバーで覆う。
2003年式 XL1200Sのフルカスタム画像
オリジナルタンクは軽量なアルミ製。
2003年式 XL1200Sのフルカスタム画像
リアショックはサンダンス・クァンタムに変更。マグネシウムホイールで軽量化の上 18 インチ化。
2003年式 XL1200Sのフルカスタム画像
スタイルの要であるフロントカウルは FRP 製。フロントカウル周りは、他にヘッドライト、ヘッドライトステー、カウルステー等が必要になる。
2003年式 XL1200Sのフルカスタム画像
オリジナルの XLCR とは似て非なる構成のサイドカバー部分。だが違和感は少なく、馴染んでいる。
2003年式 XL1200Sのフルカスタム画像
ステップは SUNDANCE 製のバックステップ。
2003年式 XL1200Sのフルカスタム画像
X 型エキパイは SUNDANCE XEX パイプを使用する。
2003年式 XL1200Sのフルカスタム画像
モーリス風のマグホイールにオリジナルフェンダー、ブラックのアウターチューブでまとめる。ストックフォークには、TRAK TEK のスプリングを組む。
2003年式 XL1200Sのフルカスタム画像
シートは張替え&ボタン留め加工を行う。スタイルをシャープにまとめるテールカウル。
2003年式 XL1200Sのフルカスタム画像
XLCR に合わせプライマリーカバーをブラックに。
SHOP INFO.
住所/東京都世田谷区上用賀5-24-9
Tel/03-5450-7720
Fax/03-5450-7725
営業/10:00~19:00
定休日/水曜

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報