VIRGIN HARLEY | 2011年式 XL1200L フルカスタム

2011年式 XL1200L

  • 掲載日/2012年06月28日【フルカスタム】
  • 執筆&撮影/モリヤン
    本記事は VIRGIN HARLEY vol.14 にて掲載されたものです
2011年式 XL1200Lのフルカスタム画像
2011年式 XL1200Lのフルカスタム画像

ショベル当時のイメージを
新車のクオリティで蘇らせる

ハーレーダビッドソンの長い歴史には、今でも忘れることのできない名車が数々存在する。その代表とも言えるのが FX の名前を最も浸透させたローライダーではないだろうか。現在ではダイナ系の代表機種。その名前は永遠に不滅であり、人気を不動のものにしていることは誰もが認めるところだろう。

ハーレーダビッドソン レインボーが製作する初期のローライダーを連想させるこのカスタムは、ベース車両がなんとスポーツスターである。もしかすると、そう言われるまでは気付かないかもしれないと思うほど、すばらしいバランスで仕上げられているのは、驚くばかりなのだ。

「ショベル時代のローライダーは、現行モデルに比べると線が細くて華奢なんですよ。フロントフォークも細いからね。だから現行モデルのベース車を選ぶと、スポーツスターになるんです」

レインボーの天田さんは、以前より少し大柄になり、エンジンもラバーマウントされたスポーツスターの懐深いポテンシャルとサイズに着目した。そして、シルバーのエンジンを搭載するモデルでローライダー風のカスタムを制作。ブラックエンジンならスタージスのようなカスタムを制作したのだ。

シルエットのバランスは、なるほど当時のローライダーに近い。現在のダイナ系に比べると細いフロントフォークに当時のフロントフェンダーをチョイスし、レインボーのオリジナルシートと塗装を変更すれば、見事な初期型ローライダーの趣きたっぷりなスポーツスターが出来上がったのである。少し小柄なライダーでも乗りやすいローライダーカスタム。そのアイディアは、見事の一言に尽きる。

2011年式 XL1200Lのフルカスタム画像

2011年式 XL1200Lのフルカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2011年式 XL1200Lのフルカスタム画像
手前に引かれた6インチライザーにセットアップされたバーハンドル。ドラッグスタイルが初期型ローライダーのシルエットだ。
2011年式 XL1200Lのフルカスタム画像
レインボーがオリジナル製作したメーターナセルは、ノーマルタンクの上に装着されている。この下にはガソリンタンクの注油口がノーマルのまま存在する。
2011年式 XL1200Lのフルカスタム画像
エンジンはまったくのノーマル。シルバーのエンジンはローライダーカスタムにマッチングが良いのでベース車として選ばれているのだ。
2011年式 XL1200Lのフルカスタム画像
ウインカーも当時のノーマルと同じ位置に移設する。ステアリングステムのカバーはカスタムパーツとして販売されているものだ。
2011年式 XL1200Lのフルカスタム画像
ガソリンタンクは容量 17 リットルのノーマル。フェンダー共々オールペイントを施し、ローライダーレプリカを作り上げたのだ。
2011年式 XL1200Lのフルカスタム画像
キング&クイーンシートはレインボーのオリジナル商品で人気アイテムである。これも当時の雰囲気抜群のシルエットなのだ。
2011年式 XL1200Lのフルカスタム画像
フロントフェンダーは当時の純正を使用する。19 インチホイールにぴったりマッチして、全体のムードを引き締める重要なアイテムである。クラシカルなシルエットで高い人気を維持しているフェンダーなのだ。

 

SHOP INFO.
住所/茨城県土浦市永国1059-6
Tel/029-822-6666
Fax/029-822-6677
営業/10:00~19:30
定休日/木曜、第3 水曜、祝祭日

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報