VIRGIN HARLEY | 2006年式 XL883R フルカスタム

2006年式 XL883R

  • 掲載日/2014年07月03日【フルカスタム】
  • 執筆&撮影/モリヤン
    本記事は VIRGIN HARLEY vol.21 にて掲載されたものです
2006年式 XL883Rのフルカスタム画像
2006年式 XL883Rのフルカスタム画像

低く身構えた、アメリカンカフェレーサー

アイアンパドックはバガーカスタムで有名だが、ここに紹介するスポーツスターカスタムは、ショップスタッフでもある野田健介さんの愛車である。

ベースモデルはスポースター883Rだ。選んだ理由は、やはり満足できる走りを追及したいから。元々ベーシックな構成で峠道でも速い883Rをベースにボバーを制作するというプランが野田さんに出来ていたのである。

車体の骨組みには触らないまま、そのシルエットは大きく変化している。艶消しブラックで統一されたカラーリングや、古いファイヤストーンのタイヤをチョイスすることで、年代不明の怪しいムードを醸し出す。フロントはフェンダーレス、リアフェンダーも短い設定のボバー。ハンドルバーはRSD製のセパーレートハンドルを選んでライディングの姿勢も低く身がまえたものになった。

意外なほど交換部品は少なく、加工部分も少ないまま大きくイメージを変えるのは、オーナーのセンス。セパハンを装着したボバーという少ないカテゴリーだが、意外なほど乗りやすく、ワインディングでも速いペースを持続できるというスポーティ感覚は、かなり満足度の高いカスタムなのだ。

2006年式 XL883Rのフルカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2006年式 XL883Rのフルカスタム画像
ハンドルバーは人気が高いRSD製。タイトなセパハンが意外と似合うのがスポーツスターである。
2006年式 XL883Rのフルカスタム画像
スピードメーター&タコメーターはタンクの左横に移設した。定番のモディファイであるが、ダブルで移設は新しい。
2006年式 XL883Rのフルカスタム画像
ダイヤモンドステッチが特徴的なシングルシートはイージーライダー製。座り心地も上々。
2006年式 XL883Rのフルカスタム画像
エンジンの顔とも言えるエアクリーナーはドラッグスペシャリティのタイフーンを採用。
2006年式 XL883Rのフルカスタム画像
マフラーはバンス&ハインズのショートドラッグパイプを装備している。今後変更の予定あり。
2006年式 XL883Rのフルカスタム画像
ナンバープレートはサイドマウントとして、ショートリアフェンダーを装着する。フェンダーはイージーライダー製。
SHOP INFO.
住所/岐阜県羽島市下中町城屋敷29-1
TEL/058-398-2299
FAX/058-227-0504
営業/10:00~20:00
定休日/不定休
ピックアップ情報