VIRGIN HARLEY | 2001年式 XLH883 フルカスタム

2001年式 XLH883

  • 掲載日/2013年05月27日【フルカスタム】
  • 文/アッキー加藤
GRAVEL CREW / 2001 XLH883

2001 XLH883(GRAVEL CREW)

シンプルを極めた
ストリート・レーサー

チョッパービルドにとって重要な事のひとつに、足し算と引き算の塩梅というものがある。何も考えずに余計な装飾を足してばかりいては、ただのゲテモノになってしまうし、全くディテールにこだわらなければ、それはカスタムではない。そのバランス取りこそがデザインセンスの肝であり、ビルダー達は皆、独自の割合を求めて切磋琢磨しているのだ。

グラベルクルーの製作したこのスポーツスターは、極力余計な装飾を廃した「引き算」の産物である。コンセプトは「ストリート・オールドレーサー」であり、その機能美を再現すべく、可能な限りの引き算を行っているのだ。チョッパーとは異なるスタイルを作り上げるため、車体はほぼ完全に水平をキープし、マウントされるスポーツスタータンクはストレッチ&ナロー化。シートカウル、エキゾーストなど、どこを取って見てもシンプルで、極端な派手さはないものの、その全体は非常にコンパクトでまとまりのあるスタイルとなっている。これぞ、シンプルな造形美の極みといえるだろう。

過度な装飾、不必要と思えるギミック……、過激化するアメリカのメインストリームとは正反対のベクトルを持つこのマシン。そこから漂うわびさびは、日本人ならではの感性か。

レーサーの雰囲気を演出するため、車体はフレームを含め水平を保つようにバランス取りされている。低くまとめられた構成は、スポーツスターらしさを残しつつ独自のスタイルを構築。マフラーの処理などにも秀逸なセンスが光っている。

カスタムの詳細をチェック!

フロントはストックをベースにショート加工。ヘッドライトはヴィンテージ物のサイドマウントタイプを装着している。
ブラックアウト処理のハンドルはワンオフ製作されたコンチタイプ。ミリバーを使用し、グリップ性の向上にも一役買う。
ナロー&ストレッチ加工されたスポーツスタータンクは、ストックとは異なる趣を持つ。このシンプルさが引き算の極み。
バッテリーはスイングアームピボット下部へ移設。またコイルもプライマリーカバー後部にマウント位置を変更する。
リアホイールには往年のレーサーよろしくディッシュカバーが装着。ライセンスプレートの曲げ加工にも妥協はない。
シンプルな曲線美を魅せる。フレームとの接合面も上手く処理され、また控えめに埋め込まれたLEDテールも美しい。
SHOP INFO.
住所/三重県桑名市江場734
電話/0594-84-5611
FAX/0594-84-5612
営業/11時~19時
定休日/木曜日
ピックアップ情報