VIRGIN HARLEY | 年式不明 XL1200 フルカスタム

年式不明 XL1200

  • 掲載日/2014年04月09日【フルカスタム】
  • 写真/Mitsuru Takahashi  文/佐賀山 敏行
JET CUSTOM CYCLES / XL1200

XL1200(JET CUSTOM CYCLES)

マリンブリージー=そよ風を
イメージしたペイントに注目

もともとは1カム(現行ではツインカム)のビッグツインに対して4カムシステムを採用し、コンパクトな車体と相まってハーレーダビッドソンのスポーツモデルとして進化を続けてきたのがスポーツスターだ。しかし、そのコンパクトな車体はチョッパーベースとしても最適なもの。アイアンの時代から、これまで数多くのチョッパーが生まれてきた。そうした意味では、ジェットが製作したこの1台はまさに、スポーツスターカスタムの王道とも呼べるもの。フロントフォークを大胆に縮め、リアサスペンションもショートサスに加えてレイダウン加工を施すことで、車高を大きく下げている。そして外装にはナロースポーツスタータンクをハイマウントで搭載し、シートは薄めのソロ、ワンオフリアフェンダーはギリギリまで短くされている。こうして完成した車体は、純正スポーツスターよりもさらに小さく、クールな佇まいを見せている。また、エンジンはストックながらも、ミクニHSRに抜けの良いドラッグパイプを組み合わせることで高いパフォーマンスを発揮しているのも見逃せないポイント。チョッパーながらもベースはあくまでもスポーツモデル、そう言わんばかりのセッティングだ。

そして外装に施されたペイントはオーナーが所属するアコースティックユニット「マリンブリージー(=そよ風)」にちなんだもの。王道的なシルエットとしながらも、しっかりとした主張も忘れない。これぞチョッパー、と呼べる秀作だ。

フレームはストックながらも、前後を大きくローダウンし、さらにリアはレイダウンまで施すことで車体ディメンションを大きく変更。パーツもそのほとんどを換装することで、軽快なスタイリングになっている。

カスタムの詳細をチェック!

やや大振りの5.5インチベーツタイプヘッドライトを装着。奥にマウントすることでシルエットを整えている。
オーナーが組むアコースティックユニット「マリンブリージー」にちなみ、そよ風をイメージしたペイントが美しい。
高性能キャブとして高い人気のHSRを装着。エンジンはストックながらも、十分に高い性能を発揮してくれる。
シートはシンプルなデザインだが、フューエルタンクやリアフェンダーとのバランスを考えて製作されたものだ。
ターンアウトタイプのドラッグパイプはサビも見られるが、それがまた味となり、ガレージビルド感を演出している。
スイングアーム後方に受けを作ることで、リアショックをレイダウン。テールランプはサイドマウントとなっている。
SHOP INFO.
住所/大阪府東大阪市新家西町2-15
電話/06-6789-1112
FAX/06-6789-1112
営業時間/10:00~20:00
定休日/毎週火曜日
ピックアップ情報