VIRGIN HARLEY | 1999年式 FENIX フルカスタム

1999年式 FENIX

  • 掲載日/2014年07月28日【フルカスタム】
  • 写真/若林 浩志  文/T-Chopper
The Head Company Motorcycle Product / 1999 FENIX

1999 FENIX(The Head Company Motorcycle Product)

遥か西海岸の香り漂う
キャンディオレンジのチョッパー

ロングフォークチョッパーを中心に、様々なカスタムスタイルに応えてくれる愛知県のヘッドカンパニー。フルカスタムから単品パーツの製作まで、幅広い守備範囲を持つ。その最新作としてドロップされたのがこのロングフォークチョッパー。

ベースとなるのは市販車ながらS&S製ビッグモーターを搭載し、様々なモデルをラインナップするフェニックス。特筆すべきはそのビッグモーターを抱えるシングルダウンチューブフレームである。ナロー感を演出する為に製作されたフレームは、「シンプル」かつ「ナロー」という、いわゆるチョッパーに必要不可欠な要素を骨格から形成する。そして、フロントには迫力の25インチオーバーのスプリンガーフォークに19インチのフロントホイールをセットアップ。

そんなナローなフロント周りに対し、リアには18インチホイールにファットタイヤを装着し、メリハリのあるグラマラスなスタイルを手に入れた。

そして、曲線美豊かなロングフォークチョッパーに更なる華を加えるのが、ヘッドカンパニー鬼頭氏によるキャンディオレンジのペイントだ。眩しいほどに輝く深みのあるオレンジはこのマシンにマッチし、強烈な印象を与える。

ロングフォークチョッパーと言えば、どこかトゲのあるカスタムスタイルではあるが、このマシンを目の前にすると、なぜか優雅に、のんびりと走りたくなってしまう……

さんさんと太陽が輝くアメリカ西海岸、碧い空の下、海沿いに延びるハイウェイをこのチョッパーでクルーズ

……ついつい、そんな妄想に駆られてしまう一台だ。

これまで多数のカスタムマシンを手掛けて来たショップの技量の深さと、豊かなイマジネーションを感じさせてくれるチョッパーである。

ヘッドカンパニーによるシングルダウンチューブのリジッドフレーム。基本骨格となるそれがこのマシンの個性を際立たせている。鮮やかなキャンディオレンジのエクステリアにエンジンやプライマリー周りのクロームも映える。アメリカ西海岸の光が良く似合う。

カスタムの詳細をチェック!

スラリと伸びる25インチオーバーのオリジナルスプリンガー。シングルダウンチューブとの相性は言うまでもない。
直線と曲線が融合されたフューエルタンクはワンオフ。ロングなフォルムを助長するシンプルな作りがポイントだ。
クロコダイル革のシートはワンオフ。各部に配された個性的なパーツをまとめ上げるあたりに、ビルダーの技量を感じる。
1600ccのエボモーターにGキャブ、そしてバンス&ハインズのドラッグパイプと、エンジン周りも抜かりなし。
ナローなフロント周りとは対照的なファットなリア周り。キャリパーはPM製を2連装し、制動力を確保。
どこか豊満な女性のようなグラマラスな印象を与えるリア周り。何層にも重ねられたペイントが、華を添える。
SHOP INFO.
住所/〒457-0049 愛知県名古屋市南区北内町5-12-1
電話/052-821-2728
FAX/052-821-2728
営業時間/10:00~19:00
定休日/毎週月・火曜日
ピックアップ情報