VIRGIN HARLEY | 1945年式 UL フルカスタム

1945年式 UL

  • 掲載日/2011年08月22日【フルカスタム】
  • 写真・文/HIRO(有森弘忠)
1945 UL

1945 UL(GEE MOTORCYCLES)

EAST BAY CHOPPER

「時代を経ても色褪せることないカスタムバイクを」。頑なな信念を胸に車両製作する老舗のGEE-MC。今年で10周年を迎える福岡屈指のカスタムショップだ。旧車から現行車まで幅広く対応し、カスタムの腕は数々のショーにおける評価の高さからも明らかであろう。

今回紹介するサイドバルブがベースの45チョッパー。見る人によってはライトカスタムと捉えがちなスタイルだが、その実、社外パーツを違和感無く装着し細かなディテイルに至るまでこだわり製作された一台だ。

GEE-MCが得意とするストックの良さを残しながらも、オリジナリティ溢れるカスタムスタイルを実現。コンパクトにまとめたシルエットには、エンジンの存在感を際立たすべくタンクやマフラーを絶妙な位置にレイアウト。そして、タンクにはピンストライピングでオリジナルロゴを描き、マフラーはホワイトにペイントされる。

どこかレーシーな雰囲気を演出しつつも、一箇所にインパクトを持たせることない巧妙な処理。各ディテイルのパーツバランスで車体のテイストを確立している。これは長くに渡りカスタム製作を手掛けてきたGEE-MCだからこそ成し得る技である。

デロルト製キャブにスリット入りコフィン型のエアクリーナーカバーが当時のチョッパースタイルを彷彿とさせる。またジョッキーシフトのノブにクリスタルフォームを採用するなど要所にポイントを抑えた仕様が施されている。

カスタムの詳細をチェック!

センターリブのオーナメントはリアフェンダーまでの流れを崩さないポイントだ。ロゴはピンストライパーBoo氏によるものだ。
当時のオイルタンクをそのまま使用しながらも、タンクキャップやステー等を加工することで独自の雰囲気を醸し出している。
タンクからの流麗なラインを演出するリブフェンダー。シンプルな形状のステーがかえって造形の美しさを際立たせている。
SHOP INFO.
住所/福岡県福岡市東区東浜1-14-53
電話&FAX/092-633-2933
営業/11:00-20:00
定休日/水曜日・第一日曜

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報