VIRGIN HARLEY | 1999年式 FLTR フルカスタム

1999年式 FLTR

  • 掲載日/2010年02月19日【フルカスタム】
1999年式 FLTRのフルカスタム画像
1999年式 FLTRのフルカスタム画像

大人がライディングを楽しむための
エレガントなツアラーにカスタマイズ

国内屈指のビレットパーツメーカー「ミスミエンジニアリング」。豊富なラインナップと確かなクオリティで、日本をはじめ世界のカスタムビルダーもミスミ製ビレットパーツには注目している。

ここに紹介するFLTRロードグライドベースのカスタムは、ミスミエンジニアリングのマシニスト、フランクさんの愛車である。もちろん彼自身が手掛けたビレットパーツを各部に装着した、ミスミエンジニアリングのブランディングアップカスタムと言える。10本スポークアルミホールや同デザインのフローティングローターを筆頭に、見どころは尽きない。

エンジンは排気量をアップし、中低速での乗り味を強化。フランクさんの走る姿がまた最高に絵になる。

フランクさんとこのマシンの付き合いは「毎日乗る」とか「ツアラーだから遠乗りに出かける」といった気負いはまったくない。天気の良い日に思い立ってフラリと出かけたり、実に自然体なのだ。ハーレーを筆頭に、さまざまなバイクを乗り継いで来たフランクさんならではのスタンスである。

「大人が愉しむ、エレガントなツアラー」

このスタイルは年齢や性別に関係なく、ぜひとも参考にしたいものだ。

1999年式 FLTRのフルカスタム画像

1999年式 FLTRのフルカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

1999年式 FLTRのフルカスタム画像
ショートタイプのウインドデフレクターに交換し、シャープなフロントマスクを演出。その効果は思いのほか大きい。
1999年式 FLTRのフルカスタム画像
ブレンボ製キャリパーにミスミ製の10本スポークホイール、さらにフローティングローターを装備した足周りを実現。
1999年式 FLTRのフルカスタム画像
タンクコンソールには自身の名前「Frank」の文字が。頻繁にライディングするフランクさんの、洒落た演出と言える。
1999年式 FLTRのフルカスタム画像
ミスミエンジニアリング製リアフェンダー用ステーに、同じくミスミ製ビレットウインカーを装着。同社プロダクツならでは。
SHOP INFO.
住所/神奈川県横浜市青葉区鴨志田町207-4
電話/045-961-5339
定休日/日曜・祝日

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報