VIRGIN HARLEY | 2007年式 FLHX フルカスタム

2007年式 FLHX

  • 掲載日/2012年04月05日【フルカスタム】
  • 執筆&撮影/高城 一磨
    本記事は VIRGIN HARLEY vol.13 にて掲載されたものです
2007年式 FLHXのフルカスタム画像
2007年式 FLHXのフルカスタム画像

徹底的にドレスアップした
ハイテク装備満載の一台

新しいモデルを次々と乗り継ぐ、もしくは1台を乗り続けカスタムに入れ込む。タイプはまったく異なるように聞こえるが、実は本質的な部分でかなり似通っているのではないだろうか。先の行動の動機を考えてみれば、ともに「人と同じではつまらない」という部分に根ざしているように思えるからである。

ハーレーダビッドソン東村山が製作したこの FLHX を乗り回すオーナーも、カスタムにのめり込んだ動機は先と同様。とにかく目立つ仕様を考え、相談しながら作り込んでいった。そう、このモデルのベースは HX であって TR ではない。FLTR 仕様となったのは愛車を破損させてしまったことがキッカケだが、以前から同車への乗り換えを検討しており、先のトラブルにより乗り換えから修復&カスタムに舵を切り替えたのである。

そのカスタム・アプローチは独特だ。外装を中心としたドレスアップもさることながら、インパネ周りの構成がすごい。すべてのメーターをブルーの液晶が妖しく輝くダコタ製デジタルに交換し、その中央にクルマ用のインダッシュタイプ・ナビを埋め込んでいるのである。振動の多いハーレーだけに誰にでも簡単にできる方法ではないが、ゴージャスな仕上がりにマッチした装備ではある。車体側ではフロントに 21 インチのレブテック製クロームホイールを履きリアはバガースタイルでまとめるが、クロームパーツ&ホワイトペイントの効果で、ワルっぽさよりはラグジュアリーな雰囲気が上回る。

FLHX でありながら FLTR のスタイルを手に入れ、さらにハイテク装備をおごったこのカスタムは、オーナーの「他と同じを潔しとせず」という気持ちを表したモデルでもある。これでもまだ計画半ばとのことで、今後の展開がたのしみだ。

2007年式 FLHXのフルカスタム画像

2007年式 FLHXのフルカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2007年式 FLHXのフルカスタム画像
埋め込まれたスピーカーは社外品でグレードアップ。音質も向上したとか。
2007年式 FLHXのフルカスタム画像
メーターパネルのオーディオスペースにインダッシュタイプのナビ&オーディオをセット。なかなか壮観な眺めだ。
2007年式 FLHXのフルカスタム画像
ハンドル周りはクロームで統一。マスターやグリップは純正アクセサリー品で、ミラーはアレンネスの4ポイントタイプを選択、ハンドルはアロイアートを使用。
2007年式 FLHXのフルカスタム画像
スクリーンはワイルドベストのスモークタイプに。フェアリングは純正 FLTR 用をステーを介しボディマウント。
2007年式 FLHXのフルカスタム画像
ハイマウントストップランプよろしく、サドルバッグ上にブレーキランプが。
2007年式 FLHXのフルカスタム画像
ポール・ヤフィーのストレッチガスタンクでシートに至る流れをスムージング。
2007年式 FLHXのフルカスタム画像
メーターはすべてダコタのデジタルゲージに交換。液晶はブルー/パープル。
2007年式 FLHXのフルカスタム画像
フロントホイールはレブテックのナイトロにより 21 インチに。ディスクローターは CCI で、ウイルウッド製4ポッドキャリパーをセット。フォークのアウターチューブを純正クロームでまとめる。
2007年式 FLHXのフルカスタム画像
ステップボードはサイクルクラフトのビレットタイプ。シフトペグはランドマークのダイヤモンドタイプを使う。
SHOP INFO.
住所/東京都東村山市富士見町3-28-15
Tel/042-392-8080
Fax/042-390-6980
営業/10:00~19:00
定休日/木曜

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報