VIRGIN HARLEY | 2011年式 FLHR フルカスタム

2011年式 FLHR

  • 掲載日/2012年06月27日【フルカスタム】
  • 執筆&撮影/高城 一磨
    本記事は VIRGIN HARLEY vol.14 にて掲載されたものです
2011年式 FLHRのフルカスタム画像
2011年式 FLHRのフルカスタム画像

メーカーが注力するペイント技術で
唯一無二のモデルを手に入れる

ハーレーダビッドソンの純正ペイントの上質さは、おそらくオートバイの市販車としてダントツのクオリティを持っている。いや、逆にいまの時代、ペイントにここまで力を入れているメーカーはいないのではないだろうか? パフォーマンスアップばかりに目が行き、カラーリングは着色樹脂等でコストダウンを計るオートバイメーカーが多い中、ハーレーは純正パーツカタログにカスタムペイント専用ページを設け、色、パターンと好みに応じて選びオーダーをかけることができる。加えて、電話帳のような厚さの H-D 純正パーツカタログ……。立場上、社外のカスタムパーツをあまり多用できないディーラーでも、見映えのするカスタムモデルを作れる理由は、メーカー自身がカスタムに積極的だからに他ならない。

東京・昭島にあるハーレーダビッドソン昭和の森が製作したロードキングは、ディープオレンジとゴールドを折り重ね、そこにフレアを加えた品のあるペイントを纏い、落ち着きあるクルーザーにスペシャル感を加えた1台だ。スタンダードの重厚な雰囲気から軽快なイメージに変わったのは、スペシャルペイントに加えホイールの影響も大きい。スポークが細かにあるクラシカルなデザインのスタンダードから、クローム眩しいアナーキーホイールに交換したことで、足周りがかなり軽く見えるようになった。また ブーム オーディオスピーカーキットをウインドシールド内側にマウントすることで、グライド系のように音楽を楽しめるようになっている。

もともとツーリングモデルの中では軽量なロードキングがホイールを換えただけに、走りも楽しめそうな仕上がりだ。

2011年式 FLHRのフルカスタム画像

スペシャルペイントは、フロントフェンダーからタンク、サイドバッグにまで及ぶ。リアの軽快なホイールデザインがバッグに隠れてしまうのは、ツーリングモデルの泣きどころ。ホイールサイズは前後とも 18 インチだ。

カスタムの詳細をチェック!

2011年式 FLHRのフルカスタム画像
エンジンはスタンダードながら、クローム部分を強調するコーディネートとなっている。
2011年式 FLHRのフルカスタム画像
吸気をスクリーミンイーグルのエアクリーナーに変更。アグレッシブな形状が印象的。
2011年式 FLHRのフルカスタム画像
スクリーンの内側には、形状に合わせるかのように半月状のブーム オーディオ&スピーカーセットを装備する。
2011年式 FLHRのフルカスタム画像
ロードキングはタンク上にスピードメーターを装備するが、これはスピードとタコを一体内蔵した純正オプションに変更する。
2011年式 FLHRのフルカスタム画像
快適な肉厚シートの後ろには、ショートシッシーバーを装備。こんなに小さくても効果は抜群。
2011年式 FLHRのフルカスタム画像
一度使うとやめられないグリップヒーターを装備。バーエンドのダイヤルで温度調整を行う。
2011年式 FLHRのフルカスタム画像
スイッチ類はクロームタイプに変更。右グリップのスイッチ横にあるコントローラーはオーディオ用。
2011年式 FLHRのフルカスタム画像
フットボードにシフトペグも交換。ステルスタイプのシフトペグは、純正パーツの人気商品だ。
2011年式 FLHRのフルカスタム画像
フロントホイールも 18 インチ。ローターとのデザイン的なマッチングも良好だ。
SHOP INFO.
住所/東京都昭島市田中町584-14
電話/042-544-8081
営業/[月~土] 10:00~19:00 [日・祝] 10:00~18:00
定休日/水曜 (年末年始をのぞく)

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報