VIRGIN HARLEY | 2012年式 FLTRX フルカスタム

2012年式 FLTRX

  • 掲載日/2014年05月22日【フルカスタム】
  • 執筆&撮影/田中 宏亮
2012年式 FLTRXのフルカスタム画像
2012年式 FLTRXのフルカスタム画像

アメリカのカスタムシーンを彩る
ブランドパーツをダークにフィニッシュ

「“ゴテゴテしていない、大人のバガーにしてほしい”というのがオーナーの要望でした」

フルノーマルのFLHX ストリートグライドを持ち込んできたオーナーの要望を受けた神戸のカスタムショップ ルードロッド代表の榊 和道氏は、ならばと、アレンネスにパフォーマンスマシーン、クリアキンと、バガーカスタムを構築する上で代表的なパーツブランドからアイテムを選択し、それをルードロッドお得意のダークテイストでまとめる手法を選んだ。

神戸のニューオーダーチョッパーショーなどにも出展しているルードロッドのカスタムモデルをご覧になられた方はご存知かもしれないが、榊氏のダークカスタムはただ黒くしているのではなく、エンジンの色やそのほかの部位とのカラーバランスを考慮したうえでブラックという色を操っている。今回もクロームメッキがほどこされたツインカムエンジンや、ビレットの質感が美しいパフォーマンスマシーンのホイールとの相性、そしてオーナーの要望をミックスさせ、ヤッコカウルはもちろんフューエルタンク、前後フェンダー、そしてサイドケースまで完全にブラックアウト。ロゴやピンストライプも入れず、「ビレット感を主張しつつもシックな一台にまとめたかった」(榊氏)という仕上がりとされる。

大胆なまとめ方ながら、細やかなところに気付くビルダーらしい仕事ぶりも随所に見受けられる。バガースタイルらしい迫力あるリアエンドのどこに、日本仕様のナンバープレートを埋め込むか、考慮した末にサイドカバーに縦置き&埋め込みという方法をチョイス。ウインカーやテールランプも、ステップボード埋め込み式パーツやバガーのリアエンドの雰囲気を損ねない取り付けにするなど、お見事と唸らされる。

ツーリングモデルをバガースタイルにカスタムする際、この分野を得意とするショップは理想のスタイルを生み出すためにワンオフで各部位を形成していくことがあるが、ルードロッドは元H-D正規ディーラーでの勤務経験などを生かし、さまざまなパーツメーカーのアイテム群からベストなものを選び出し、異なるテイストのものばかりでも、イメージどおり、違和感なく組み込んで同ショップらしいスタイルでフィニッシュさせる。この完成形を見れば、そのスキルの高さが伺えようというもの。

新旧スポーツスターが得意なイメージがあるルードロッドだが、ショップに足を踏み入れると、ショベル以前の旧車や現行ツーリングモデルまで、ありとあらゆるハーレーダビッドソンが店内を埋め尽くしていることに驚かされる。これはひとえに、榊氏の幅広い対応力の結果と言えよう。

2012年式 FLTRXのフルカスタム画像

2012年式 FLTRXのフルカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2012年式 FLTRXのフルカスタム画像
クロックワークスのシールドにバディスティードの留め金を加え、アクセントとしている。あくまで仕上げはアダルトに、というところか。
2012年式 FLTRXのフルカスタム画像
H-D純正のLEDヘッドライトを採用。夜間走行時にその威力を発揮するのはもちろん、ビジュアルという点でも最新モデルの印象を与える。
2012年式 FLTRXのフルカスタム画像
ツーリングモデル特有のイグニッションカバーをアレンネス製とし、コックピットの雰囲気を一変。“気付かせる”ポイントのひとつだ。
2012年式 FLTRXのフルカスタム画像
RWD製のストレッチフューエルタンクを採用。あえてロゴやピンストライプなどは入れず、ブラック一色という大胆なフィニッシュに!
2012年式 FLTRXのフルカスタム画像
フューエルタンクと相性バツグンのコルビン シートを装着。タンクからリアエンドへと続くダークで流麗なラインを象る重要な部位だ。
2012年式 FLTRXのフルカスタム画像
リアエンドに選ばれたのは、大御所アレンネス製バガーキットだ。榊氏のアイディアにより、ナンバープレートをサイドカバーに埋め込んだ。
2012年式 FLTRXのフルカスタム画像
フロントフェンダーにフロントフォークカバーと、すべてアレンネスでまとめた。黒一色の印象が強まりがちな車体にアクセントが加わる。
2012年式 FLTRXのフルカスタム画像
バガーカスタムのお約束であるフロントタイヤのワイド化を意識し、23インチのPM製ホイールを採用。足まわりの迫力が増す。
2012年式 FLTRXのフルカスタム画像
ホイールに合わせてディスクやブレーキキャリパーもPM製で統一。これらビレットパーツが果たす高級感という演出は見逃せない。
2012年式 FLTRXのフルカスタム画像
エアクリーナーもPM製のFAST air。全体的に落ち着いた雰囲気を持たせつつ、やんちゃな側面を付け足す逸品と言えよう。
2012年式 FLTRXのフルカスタム画像
ステップボードはアレンネス製。ノーマルのそれと見比べたら一目瞭然、ツーリングモデルにおける定番のカスタムポイントだ。
2012年式 FLTRXのフルカスタム画像
そのステップボードにはウインカーが内蔵されている。リアには小さなウインカーが添えられており、この組み込みが美しさを象る。
SHOP INFO.
住所/兵庫県神戸市西区玉津町西河原160-4
TEL&FAX/078-913-6383
営業/12:00~20:00
定休日/火曜、第3月曜
ピックアップ情報