VIRGIN HARLEY | FLHXS ストリートグライド スペシャル 試乗インプレ

FLHXS ストリートグライド スペシャルの画像
HARLEY-DAVIDSON FLHXS Street Gride Special(2015)

FLHXS ストリートグライド スペシャル

不動の人気を誇るレギュラーモデル
スタンダードを超える仕様とは

デビューが2006年と比較的新しい分類とされるストリートグライド。登場から一度もカタログ落ちすることなくラインナップを飾り、先の『PROJECT RUSHMORE』でも高剛性フレームに新型フロントフォーク、新型ブレーキシステムを備えてリバイバルされた。本国ではスタンダードなFLHXとともに誇らしく並ぶFLHXS ストリートグライド スペシャル。まったく新しいツアラーモデルの楽しみ方を提案する同モデルの人気に迫ってみよう。

FLHXS ストリートグライド スペシャルの試乗インプレッション

FLHXS ストリートグライド スペシャルの画像

ストリートシーンを疾走する
カスタムツアラーがパワーアップ

デビュー10周年を迎えたストリートグライドだが、まるで何十年もラインナップに並んでいるかのような風格すら漂わせる。思い起こされるのは、ヤッコカウルのツアラーながらトップケースを持たないFLHT エレクトラグライド スタンダード(1995)。このFLHTはどちらかと言えば、ただウルトラからトップケースを外したモデルという印象が強く、ストリートグライドは似て非なるモデルとされている。

ストリートグライドはその名のとおり、ストリートシーンを疾走するところをイメージされたモデルで、他のツーリングモデルとの違いを端的に述べると、無駄が削ぎ落されたローダウン仕様であること。ウルトラと比べると、フェアリングやフェンダーから装飾部品が取り外されたシンプルなものとされ、美しいカスタムスタイルの代名詞である“ロー&ロング”にならって車高も低くされている。なかなか日本では馴染みがないツアラー仕様でのストリートライディングというのは、アメリカでは比較的ポピュラーなシーンとして見られているのだ。

FLHXS ストリートグライド スペシャルの画像

無駄がないシンプルなスタイルは、カスタムベースに最適なモデルである証拠。ここ数年、フロントホイールを30インチ以上にする新しいバガーカスタムがアメリカで流行っているが、ストリートでとことん派手に目立つカスタムが楽しいのもこのストリートグライドだろう。本モデルはスペシャル仕様ということでピンストライプが入っているが、フルペイントで自分色に変えてしまうのもまた一興。ヤッコカウルにサドルケース、大容量のフューエルタンクとペイント可能な面積は多いのだから。

FLHXS ストリートグライド スペシャルの画像

走り出すと、なんともしっくりと馴染むオーソドックスなポジションに安心感を抱く。ハンドル位置がやや前めな印象だが、若干体を前屈させて乗るスポーツバイクだと思えば違和感は消える。シートおよびステップのポジションもニュートラルで、2015年モデルとして登場したウルトラローほどではないが、足着き性も不安がないレベル。フレーム剛性とフロントフォーク性能が大幅にアップしており、グリップも細身のものとされるのでこの巨体ながら実にコントローラブル。もはや“ツアラーは重くて取り回しづらい”という印象は過去の遺物となりつつあるようだ。

FLHXS ストリートグライド スペシャルの画像

“ストリートシーンにおけるハーレーダビッドソン”と言われると、チョッパーやフリスコ、クラブ系スタイルを思い浮かべる人は少なくない。だが、このストリートグライドで夜の街を疾走するというのは、これまでにない快感をオーナーにもたらしてくれるものである。もちろんツーリングやワインディングに持ち込んでもライディングプレジャーを感じる走りを十分味わえる。新しいアメリカのモーターサイクルカルチャーに触れたいあなたに、オススメしたいモデルと言える。

FLHXS ストリートグライド スペシャル の詳細写真

FLHXS ストリートグライド スペシャルの画像
流体力学に基づいて開発されたバットウイングフェアリング……通称ヤッコカウルがこれ。ヘッドライトはデュアルハロゲン仕様とされる。
FLHXS ストリートグライド スペシャルの画像
フェアリング内にはスピード&タコメーターなど各種メーターに加え、スピーカーも内蔵される。ハンドルバーはややアップライトなものに。
FLHXS ストリートグライド スペシャルの画像
他のウルトラと同じく開閉式ベントが備わる。走行中でも簡単に操作できる手動式なのが良い。
FLHXS ストリートグライド スペシャルの画像
タッチパネル式のBoom! ボックス 6.5GTオーディオシステムを搭載。iPhoneなどスマートフォンとの連携も可能。
FLHXS ストリートグライド スペシャルの画像
22.7リットルという大容量のフューエルタンクもウルトラと同様。
FLHXS ストリートグライド スペシャルの画像
ロードグライドなどと同じ設計とされるダブルシート。大きな座面と最適な着座位置が嬉しい。
FLHXS ストリートグライド スペシャルの画像
5スポークホイールはロードグライドと同デザインのもの。ダブルディスク仕様でブレーキング能力も高い。
FLHXS ストリートグライド スペシャルの画像
パワフルなストリートグライドの走りを支えるツインカム103エンジン。その内なるパワーをぜひ体感してもらいたい。
FLHXS ストリートグライド スペシャルの画像
ラインが美しいバガーリアフェンダーとテールランプ一体型ウインカー、そしてワンタッチ式サドルケースが織り成すリアエンド。

ハーレー2015年モデル特集記事の画像

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

ピックアップ情報