VIRGIN HARLEY |  クルーザーらしからぬスポーツ性能を秘めたハーレーダビッドソンFLSBスポーツグライド試乗インプレ

クルーザーらしからぬスポーツ性能を秘めたハーレーダビッドソンFLSBスポーツグライド

  • 掲載日/ 2018年12月27日【試乗インプレ】
  • 写真/磯部孝夫 、VIRGIN HARLEY.com 取材・文/成田 恒一

FLSBの詳細写真

flsbの画像

ブラック&クロームのコントラストが美しい排気量1,745ccのミルウォーキーエイト107。アイドリングは約850rpmでハーレーらしい鼓動感が実現されている。エアクリーナーカバーの「107」の数字が誇らしげである。
flsbの画像
スポーツグライドの顔とも言える小型フェアリング。ウインドシールドもショートタイプとされる。クイックリリース構造によりフロントフォークに固定されているので、工具を使わず簡単に脱着可能。ヘッドライトは最新のLED式が採用されている。
flsbの画像
スタンダードなハンドルバーはスポーツスターのスーパーバーを少し幅広にしたようなフォルムである。グリップ位置は肩幅より若干広めの印象だが、操作性は良好。
flsbの画像
容量18.9Lのフューエルタンク。カラーは写真のスコーチドオレンジ/ブラックデニムの他に、ビビッドブラック、トゥイステッドチェリー、ウィキッドレッド、ミッドナイトブルー、バラクーダシルバー、キネティックグリーンの7色が用意されている。
flsbの画像
ハーレー伝統のクローム製メーターダッシュに取り付けられた5インチデジタルスピードメーター。ガソリンタンク容量もデジタル部分に表示される。
flsbの画像
セパレートタイプのシンプルなシートであるが、そのフォルムは考え抜かれたものだ。シート高は680mmで、太もも裏が当たる部分が絞り込まれているので足つきでは良好。
flsbの画像
合計容量25.5リットルのパニエは片手で開け閉めが可能。マシンのスタイルを崩さないデザインも秀逸である。パニエ内部のクイックリリース機構により脱着はわずか数秒で完了する。
flsbの画像
43mm径の倒立フロントフォークに、ブレーキは固定4ピストンのシングルディスク、ホイールはブラック&シルバーのコントラストカットがスタイリッシュなアルミキャスト製のマンティスブラックを装備している。
flsbの画像
ステップはハーレーならではのフォワードコンロールとされる。ゆったりとクルージングするのには最適であるが、ワインディングなどのスポーツ走行を考えるとミッドコントロールにカスタムするのもいいだろう。
flsbの画像
フレームダウンチューブにはコンパクトなオイルクーラーが取り付けられている。ダウンチューブの間にキレイに収まっているので違和感はないだろう。
flsbの画像
バンク角を考えて上方にオフセットされたサイレンサー。ブラック&クロームの組み合わせでリアエンドのアクセントとなっている。そのサウンドもVツインエンジンならではといえる迫力のあるものだ。
1234

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。