VIRGIN HARLEY | 金指 和善 & 百合香(2013 FLTRX & 2013 FLSTC) インタビュー

金指 和善 & 百合香(2013 FLTRX & 2013 FLSTC)

  • 掲載日/2014年08月05日【インタビュー】
  • 文・写真/モリヤン
    本記事は VIRGIN HARLEY vol.23 にて掲載されたものです

ハーレーインタビューの画像

先頭を走るのは、いつも彼女
どこまででも続くフリーウェイを
走り続けるような人生でいたい

抜けるような青空の下、2台のハーレーが駆け抜けて行く。先頭を走る白いヘリテイジソフテイルに乗るのは華奢な後ろ姿が印象的な女性だ。そしてその後ろには体格の良い男性が青いロードグライド・カスタムを走らせる。常に一定の距離を保ちながら、自由奔放な彼女をずっと支えているご主人というイメージである。

「だいたい彼女が先頭を走りますね。僕が先導することはあまりないかな。道に迷った時の他は、彼女が自由に走っていますよ。僕はそんな姿を見ながら走ることが好きなんでしょうね」

ハーレーインタビューの画像

笑いながらそう話してくれたのは、ご主人の金指和善さん。ガッチリした体格と日焼けした肌。ひと目でスポーツマンとわかる優しい笑顔の持ち主だ。そして奥様の百合香さんは華奢だが、重いヘリテイジをうまく乗る運動神経の持ち主。実に若々しいお二人だが、なんと共に50歳を過ぎた年齢だと言うから驚いた。どこから見ても30代半ばぐらいにしか見えないのである。

「一生懸命働いて生きて来たから夢をかなえようと思ってハーレーを買ったんです。実は10代のころからバイクに憧れがあって、原付免許は16歳で取ったの。でも乗れなかった」

ハーレーインタビューの画像

百合香さんは、数年前に一大決心をして教習所に通った。憧れのヘリテイジソフテイルも購入して免許取得に挑んだが、途中で腰を壊して断念。手に入れたハーレーに一度も乗ることなく手放したという経験の持ち主だ。しかし、その後体調を整えて再チャレンジし、免許を取得。今度は車体の軽いスポーツスターのフォーティーエイトを購入した。

「乗りやすそうなシルエットですけど、乗ってみたらずいぶんクセがあって乗りにくかったですね。それで、ディーラーにあった試乗車のヘリテイジに乗ってみたら、重いのに乗りやすい。結局、またヘリテイジを買ってしまいました」

ハーレーインタビューの画像

ご主人は元々バイク好きだったが、乗ってきたのは国産のオフロードモデルばかり。しかしそれだけにバイクを扱う腕は超一流だ。そこで彼女のライフスタイルに合わせてロードグライドを購入。この2台は休日を楽しむスペシャルアイテムとしてハーレーディーラーに保管し、普段の足には250ccのバイクも2台所有しているという。

「ハーレー横浜南の高橋奈津子店長には、本当にお世話になっていますね。彼女は女性ライダーのパイオニア的存在だから、いろいろと相談できます」

ハーレーインタビューの画像

百合香さんは、ソロでも出かけることが多く、仕事が休みの日はほとんどハーレーと共に過ごしているという。毎週火曜日は三浦半島を一周する日と決めていて、休憩場所ではその土地に住む人々との交流を楽しんでいるという。馴染みの場所や馴染みの店。そしてハーレーに乗らなければ知り会うこともなかったはずの、見知らぬ場所の見知らぬ人々とのふれあいが、最高に楽しくやめられないと語ってくれた。

「これからもアクティブに生きて行きたいですからね。50を過ぎて新鮮な感覚を持ち続けるということは人生を楽しむ秘訣でもあると思います。僕らはそこでハーレーを選んだ」

ハーレーインタビューの画像

和善さんは弾けそうな笑顔で熱く語る。ハーレーも好きだが、海が大好きという二人は、住む場所も海が見える所へと引っ越しをした。そこは数多くのライダーが遠くからもツーリングで訪れる場所。サーファーのメッカでもあり、若いカップルのデートスポットでもある。もちろんアメリカ生まれのハーレーが凄く似合う場所。自宅からどこを目指して走り出しても、その瞬間にハーレーワールドが出来上がる最高の環境だった。

夢は諦めなければ叶えられる。夢が夢のままで終わるのは、本人がその夢を諦めた時だ。この二人には、抜けるような青空が本当に良く似合っていた。

ハーレーインタビューの画像
ハーレーインタビューの画像
出費のかさむカスタムよりも、走ることそのものが大好きな二人の愛車はごくノーマルなシルエットである。普段はハーレーダビッドソン横浜南のパーキングスペースに保管してもらい、セキュリティやメンテナンスも問題なし。常に絶好調な状態でツーリングに出かけている。ご夫婦で走ることも多いが、仕事の休みが合わない時はソロツーリングになることも少なくないという。とにかく走ることが大好きだから、季節を問わず休日は出かけていて、百合香さんは日焼けも気にしないと笑った。人生を楽しく過ごす達人なのだ。きっと70代になっても、この二人は仲良くツーリングしているに違いない。