VIRGIN HARLEY | KEIKOさん 1999年式 XL1200C レディスハーレー

KEIKOさん 1999年式 XL1200C

  • 掲載日/2010年11月17日【レディスハーレー】
  • 取材協力/design vintage halogre

KEIKOさん 1999年式 XL1200Cの画像

マグナ50からYAMAHA ドラッグスター400、そしてこのスポーツスターと、ずっとアメリカンを乗り継いできた根っからのアメリカン好きです。外装のほとんどは D-CLUB MOTORCYCLE という大阪の国産系カスタムショップにお願いしていて、足周りは Nice! Motorcycle というコラボみたいな一台なんです(笑)。コンパクトにまとまっているところがカッコいいでしょ? 乗る機会がなかなかないんですが、ツーリングをメインに楽しんでいます。

KEIKOさん 1999年式 XL1200Cの画像

1999年式 XL1200C

アメリカン以外の車種は考えていなかったし、だったらやっぱりハーレーに乗りたいじゃないですか。車高が高いと足つきが悪いので、やっぱりある程度ローダウンされたタイプがいいですね。もちろん個性は出しますよ(笑)。

カスタムポイント

カスタムはご覧のとおり、チョッパーまではいかないけど、オールドっぽさを演出した仕上げになっています。エンジンには SUNDANCE 製ハイパーブランチヘッドキットを搭載、足周りは Nice! MC というスタイルです。

KEIKOさん 1999年式 XL1200Cの画像

D-CLUB MC製 ワンオフハンドルバー

オーナーのイメージに合わせてショップがワンオフ製作したライザー一体型ハンドルバー。形状がかなりお気に入り。
KEIKOさん 1999年式 XL1200Cの画像

D-CLUB MC製 ワンオフマスタングタンク

今の愛車に乗る前に作ってもらっていたマスタングタンクを装着。真っ黒なボディに飾られたH-Dのエンブレムがアイコン。
KEIKOさん 1999年式 XL1200Cの画像

レザー職人が手がけた オリジナルシート

ネットオークションで落札した逸品。個人で活動しているレザー職人の手によるもので、カービングのデザインが秀逸。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ