VIRGIN HARLEY | 明日香さん 年式不明 S&S製ショベルヘッド レディスハーレー

明日香さん 年式不明 S&S製ショベルヘッド

  • 掲載日/2012年01月18日【レディスハーレー】
  • 取材協力/LacRose

ハーレーとの出会い

明日香さん 年式不明 S&S製ショベルヘッドの画像

トントン拍子でショベル乗りに
同年代の旧車乗り、います?

昔からバイクには興味をもっていたんですが、両親が厳しくて免許も取らせてもらえませんでした。でもハタチを機に“事後報告”という形で免許を取得して、さらに友人から YAMAHA SR500 を譲り受けて乗り回すようになったんです。それから各地のカスタムショーにも足を運んだり、バイク乗りの友達が増えて……としているうちに今年22歳になり、あっというまにこのショベルにたどり着いちゃいましたね。もっと大きなバイクに乗ろうと、最初はトライアンフの3発エンジンのバイクにも興味を持っていたんですが、お世話になっていた ラックローズ で掘り出しのショベルがあると言われ、現車を見た途端に即購入を決めました。SR と違ってキックが重くて、ラックローズの大前店長に「キックが掛けられないなら売らない!」って言われたんですが、お店の前でキックの練習をして無事掛けられるようになりました(笑)。

購入から2~3ヶ月ほどですが、「思いのほか乗りやすい」というのが今の印象。ハンドルがこんな形なので取り回しは割りと大変ですが、意外に軽くてスタート時の乗り出しも速く、そこそこの速度で走るとすごく気持ちがいいんです。街を流すときは大変ですけど、高速走行もそれなりのスピードで走れちゃうから、今は乗るのが楽しくて仕方ないですね。

バイク雑誌はたまに読みますが、これと決めた雑誌はありません。でも「あ、これカッコいいな」と思って手を止めるのは HOTBIKE JAPAN ですね。カスタムもそうですが、私はファッションも含めてバイクに乗ることを愉しみたいので、ビジュアルにこだわっている HOTBIKE JAPAN はよく手に取ります。

今は、同年代の旧車乗りの女友達が欲しい!って思っています。それも、バイクだけじゃなくて普通にお出かけしたりできるような。普段はワンピースを着たりしているので、私がバイクに乗っているってことを知らない友人もいるんですよ。で、「バイクに乗っているんですよ」と言うと驚かれて、さらにハーレーだと言うとまた驚かれて(笑)。やっぱりこの歳で旧いハーレーに乗る子って珍しいんですかね? でもやっぱり同年代の旧いハーレー乗りの子と友達になれたら、会話も弾んで楽しいでしょうね。

明日香さん 年式不明 S&S製ショベルヘッドの画像
(写真左)これがワタシの大切な相棒。もっとカスタムしたいんです(笑)。
(写真右)まだキックが怖いときがありますが、だからこそ楽しいんです。

私のハーレー

明日香さん 年式不明 S&S製ショベルヘッドの画像

明日香さん 年式不明 S&S製ショベルヘッドの画像

年式不明 S&S製ショベルヘッド

ほとんど勢いで買ったと言っていいこのショベル、購入時にハンドルとシート、ステップ、マフラーを換えました。エンジンはすこぶる調子がいいので、いつも気持ちよく走れています。今、BULL ORIGINAL でピリオンシートをワンオフ製作してもらっているんです。あとラックローズにシーシーバーを作ってもらえるよう相談しているところ。これができるとリアエンドの表情が変わるので、マフラーもまた換えなきゃいけないかな……とか考えています。実はハンドル幅をもっと詰めようと思っていたんですが、ラックローズのメカニックさんに「やめとけ」と言われちゃいました(笑)。

明日香さん 年式不明 S&S製ショベルヘッドの画像

明日香さん 年式不明 S&S製ショベルヘッドの画像

明日香さん 年式不明 S&S製ショベルヘッドの画像

山本製作所 製 ライザー一体型ハンドル

ドラッグスタイルのキモとなる一体型ハンドルバーをチョイス。ライディングフォームが攻撃的でオーナーもお気に入り。
明日香さん 年式不明 S&S製ショベルヘッドの画像

自身でテーピングした 名古屋巻きグリップ

友人らにも手伝ってもらって施したテーピング。ヴィンテージ感を演出するちょっとしたポイントで、グリップ力も良好。
明日香さん 年式不明 S&S製ショベルヘッドの画像

(写真左)汎用型 マスタングタンク

購入当時のままで、「今後はエッグタンクとかに換えたいと思っています。あとペイントでも遊んでみたいですよね」とか。

(写真右)BULL ORIGINAL 製 ダイヤステッチ ソロシート

「全体的にモノトーンだったので、アクセントを入れたくて」と、真っ赤なソロシートをワンオフ。近々ピリオンを装着。
明日香さん 年式不明 S&S製ショベルヘッドの画像

ワンオフ製作 シーソーペダル&ペグ

オーナーの要望から、ラックローズでシーソーペダルをワンオフ製作。男性が乗るとかなり窮屈なポジションだそう。
明日香さん 年式不明 S&S製ショベルヘッドの画像

PAUGHCO 製 グースネック エギゾースト

本当は股下を通るドラッグパイプにしたかったが、熱さからグースネックに。シーシーバー装着後に交換する予定。

ハーレーとの思い出

明日香さん 年式不明 S&S製ショベルヘッドの画像

こだわっている人、愛情がある人と
出会える機会を増やしていきたい

SR500 に乗っていたときから遠出はよくしていました。近場にもよく走りにいきますが、静岡とか名古屋とか神戸とか、何度も遠方まで足を伸ばしているんですよ。NEW ORDER CHOPPER SHOW に行きたくて神戸まで走ったんですが、前日の夜に友達と「ニューオーダー、行こうか」ってなって、当日の早朝から一気走りで神戸まで。真夏だったので、暑くて暑くて大変でした(笑)。今年(2012年)大学を卒業して社会人になるので、バイクに乗れる機会は土日祝日だけになっちゃいますが、ニューオーダーは無理でも、JOINTS (愛知県)には行きたいと思っています。もちろん自走で!

ラックローズには本当にお世話になっています。毒舌の大前店長や女性スタッフの小野寺さんがいっぱい絡んでくれるので(笑)、しょっちゅう足を運んじゃっていますね。カスタムの相談もしやすいところも、私にとってはすごくいいのかな。とにかく居心地のいいお店です。乗り換えるときが来たら、またラックローズで探しちゃうでしょうね。

もちろんこのショベルとは長く付き合っていきたいと思っていますけど、ハーレー以外のバイクにも興味あるんですよ。トライアンフもそうですが、国産メーカーのバイクのことだっていろいろ知りたい。“なんとなく”ではなくて、自分の人生を豊かにしてくれる大切な趣味としてバイクを愉しみたいと思っているので、バイクのことをいろいろ知っている人、自分のバイクにすごくこだわっている人、愛情がある人と出会いたいって思っています。

明日香さん 年式不明 S&S製ショベルヘッドの画像
ラックローズのスタッフと。大前店長、どうして後ろ向いてるの?(笑)
明日香さん 年式不明 S&S製ショベルヘッドの画像
世界にひとつだけの愛車。これからも永く付き合っていきます。
明日香さん 年式不明 S&S製ショベルヘッドの画像
(写真左)これはまだ YAMAHA SR500 に乗っていた頃、友達と一緒に静岡まで走りに行ったときの写真です。
(写真中央)こっちは 2011年、NEW ORDER CHOPPER SHOW まで走ったとき。めちゃくちゃ暑かった!
(写真右)2010年の夏に茨城・水戸までツーリングしたときの走行写真。現地ではほとんど写真撮らないんです(笑)。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報