VIRGIN HARLEY | ゆいたそさん 2017年式 FXDWG レディスハーレー

ゆいたそさん 2017年式 FXDWG

ハーレーとの出会い

「こんなバイク、乗るもんじゃない」と言われて俄然火がついた

2017年式 ダイナ FXDWG ゆいたそさんの画像

小さい頃から乗り物が好きで、街を走るバイク乗りを見ては「カッコイイなぁ」って憧れていました。

初めてバイクに乗ったのは大学生のとき。先輩が乗っていたビッグスクーターに憧れて、ヤマハ・マグザムに乗るように。そのときはもっぱら通学メインの乗り方で、バイクで走る=ツーリングってイメージはまったくなく、就業をきっかけに降りちゃったんです。その後もアシとして小型バイクに乗っていましたが、次第に乗らなくなって結局売っちゃっていました。

ハーレーに乗るキッカケをくれたのは、ブレイクアウトに乗っている今の彼氏。後ろに乗ってのツーリングに行っているうちに、「自分で乗りたい!」って思うようになり、ハーレーを買う決断をしました。

2017年式 ダイナ FXDWG ゆいたそさんの画像

「ハーレーと言えばクルーザー」って考えだったので、いろいろ調べた結果、ローライダー、ソフテイルスリム、ソフテイルデラックス、ファットボーイ、そしてワイドグライドに絞られたんです。ワイドグライドに決めた理由は、2009年東京モーターショーに赴いた際の写真にワイドグライドがあったから。当時はクルマ目当てだったんですが、当時最新モデルとしてブース出展していたワイドグライドを写真に撮っていたんです。それを見て「私はワイドグライドに乗る運命だったんだ」と。

そしてもうひとつの決め手が、この VIRGIN HARLEY.com のワイドグライド試乗インプレッション記事でした。他では「いいバイクだ」って記事が多いのに、この記事だけ「こんなバイク、乗るもんじゃない」とでも言うほどこき下ろしていたんですよ! それを読んで「だったら絶対乗ってやる!」って燃えちゃったんですよね(笑)。

2017年式 ダイナ FXDWG ゆいたそさんの画像

私のハーレー

全色を目で見て回って決めた
ブラックオーツフレイム

2017年式 ダイナ FXDWG ゆいたそさんの画像

2017年式 FXDWG

どのカラーリングにするか、最後の最後まで悩みました。「実際に自分の目で見てみないと」って思ったので、お台場の試乗会イベントやハーレー東久留米、果てはハーレー神戸(!)まで色を確認しに行ったんです。唯一現車を確認できなかったのがこのブラックオーツフレイムで、それでも一番気になっていたカラーだったので、思い切ってこの色に決めたんです。結果的に大正解でした、初めて実物を見たときは「どのカラーよりも一番かっこいい!」って思えたんですから。

身長161cmの私にとってワイドグライドはとても手足が届く代物じゃないので、ステップ位置を手前に、さらにハンドルバーがライダー寄りになるようプルバックライザーを取り入れています。ハイウェイペグが備わっているエンジンガードを付けていますが、ええ、もちろん足は届きませんよ(笑)。教習車に比べると俄然重いし、駐車場所にもすごく気を使いますが、何より念願のワイドグライドを手に入れた歓びの方が大きいので、何もかもを楽しめています。

プランはいっぱいあるんですが、次のカスタムは、マフラーやエアクリーナー、そしてインジェクションチューニングですね。これでワイドグライドのパワーを完全に解放してやりたいです!

2017年式 ダイナ FXDWG ゆいたそさんの画像

2017年式 ダイナ FXDWG ゆいたそさんの画像
数あるカラーリングから選んだ一色、ブラックオーツフレイム。滅多に見かけないカラーを選ぶあたりが彼女らしい。
2017年式 ダイナ FXDWG ゆいたそさんの画像
プルバックライザーでハンドルをグッとライダー寄りにし、ライディングポジションの安定を図っている。
2017年式 ダイナ FXDWG ゆいたそさんの画像
日本人の平均身長を持つ男性(約171cm)でもワイドというフォワードコントロールのステップ位置も社外パーツを用いて手前に移動させた。
2017年式 ダイナ FXDWG ゆいたそさんの画像
マフラー干渉を避けるよう設計されたアシンメトリーなデグナーの「ナイロンダブルサドルバッグ」を採用。一気にツーリングバイク感が高まった。

これからのハーレーライフ

目標は北海道ツーリング!そして仲間も増やしていきたい!

2017年式 ダイナ FXDWG ゆいたそさんの画像
かつてコスプレイヤーとして活動していて、「怪盗キッド」や「オスカル」(ベルサイユのばら)にも扮していたんですよ。

今はウェブデザイナーの仕事をしています。数年前までコスプレイヤーやってて、撮影した写真データを加工するのにPhotoshopを使っていたら、その作業が楽しくなっちゃって、今の仕事へとつながりました。コスプレして走ったりするかって? やるわけありません(笑)。

2017年3月に納車されて約4ヶ月、遠出をしたのは成田山への交通安全祈願ツーリングと、5月のブルースカイヘブン! そのブルスカも、特にどこのチームやチャプターに所属していなかったので、数時間程度の滞在で会場を後にしたんです。ええ、高くつきました入場料(笑)。

そこで思ったのは、チャプターなどに所属していた方がハーレーをもっと楽しめそうだなぁ、ってこと。別に女性だけで集まろうとは思っておらず、ハーレーのことを愛して楽しく語れる仲間と一緒に走りたいですね。とにかく仲間を増やしたいんです。

ツーリングで行きたいところ? 生まれ故郷の秋田にも行きたいですし、何より北海道ツーリングはいつか必ず達成したいです! 今年は難しそうだけど、来年以降に向けて、ルート設計などいろいろイメージを固めていきたいですね。ワイドグライドを購入するまでの準備のように、入念に設計していくと思いますよ。

2017年式 ダイナ FXDWG ゆいたそさんの画像

2017年式 ダイナ FXDWG ゆいたそさんの画像

2017年式 ダイナ FXDWG ゆいたそさんの画像
鳳凰を象った真っ赤なトライバルのタトゥー。
2017年式 ダイナ FXDWG ゆいたそさんの画像
「高速道路を走ることを考えて」と選んだアライのフルフェイス「クアンタムJ」にサンバイザーが備わる。「夏用のジェットヘルメットが欲しいんですよね」とも。
2017年式 ダイナ FXDWG ゆいたそさんの画像
ライディング用に購入したアビレックスのレザーブーツ。デニムと組み合わせてのシンプルなコーデでワイドグライドを駆る。
取材協力
住所/東京都練馬区三原台3-31-14
電話/03-3978-8338
営業/10:00~19:00
定休/毎週火曜、第2・第4水曜

関連する記事

注目のアイテムはコチラ