VIRGIN HARLEY | HIROMIさん / 2007 スポーツスター XL1200R レディスハーレー

HIROMIさん / 2007 スポーツスター XL1200R

  • 掲載日/2011年08月26日【レディスハーレー】
  • 取材協力/サイクルボス

HIROMI / 2007 HARLEY-DAVIDSON SPORTSTER XL1200R

移動手段のPINK STER

「バイクに興味を持ったキッカケは当時好きな人が乗ってたから。まず声を掛けたくて、それなら彼と同じ趣味を共有するしかないと思ったんです。それで免許を取りました」

現在、歯科助手として働くHIROMIさんは“好きな人と話したい”という真っ直ぐな想いで16からバイクに乗り出し、以後日常の足として気負うことなくバイクライフを謳歌している。

初めて手に入れたバイクはオフロードモデルのスズキDF。その後はヤマハSR、ドラッグスターと乗り継ぎ、鮮やかなピンクカラーのスポーツスター1200Rを4年前に知り合いから譲り受けた。

専門学校を卒業し、ハーレーダビッドソンジャパンのスタッフとしてアパレル販売を担当していた過去を持つ彼女は言う。「いつかはハーレーというのがずっとありました。そんな時憧れのハーレーと、大好きなアパレル販売に携われる職種が渋谷店だった。今は別の仕事に就いてますけど良い経験でしたよ」。

そして、3ヶ月に1度は東京から富士山までツーリングに行くという“富士山”フリークの彼女は他に、銀座を始め都内での買い物にも愛車のスポーツスターで出掛けるそうだ。また、「富士五合目のトイレ使用料に200円も取られた」と屈託なく笑う表情からは、本当にバイクが好きな様子が伺える。

そんな彼女にとってバイクの存在を訪ねれば、「移動手段」だとキッパリ。必要以上に感情移入することなくあくまでもフラットに。等身大で愛車と付き合うスタンスが彼女流である。

お気に入りのショッキングピンクに彩られたXL1200R。
お気に入りのショッキングピンクに彩られたXL1200R。
女性的なツートンカラーとミッキーマウスのラブリーなグラフィックがポイントになる。
女性的なツートンカラーとミッキーマウスのラブリーなグラフィックがポイントになる。
アウターチューブもサンダンス製でキャストホイールはブラックアウトされる。
アウターチューブもサンダンス製でキャストホイールはブラックアウトされる。
トリプルツリーはサンダンス製でミスミエンジニアリング製スタビライザーをセットアップ。
トリプルツリーはサンダンス製でミスミエンジニアリング製スタビライザーをセットアップ。
テールレンズのブルードットもお気に入り箇所のひとつ。
テールレンズのブルードットもお気に入り箇所のひとつ。
普遍的グレイブデザインのネックレスは、昔知り合いからプレゼントされたものとのこと。
普遍的グレイブデザインのネックレスは、昔知り合いからプレゼントされたものとのこと。
インナーはZARAでトップスはLB-03。お気に入りのブランドでコーディネート。
インナーはZARAでトップスはLB-03。お気に入りのブランドでコーディネート。
ひと際輝く左手のリングはハイクラスなイタリアンブランド、ブルガリ製。
ひと際輝く左手のリングはハイクラスなイタリアンブランド、ブルガリ製。
カモフラージュキャップの上にカーボン製ハーフヘルメットのコンビが彼女のライディングスタイル。
カモフラージュキャップの上にカーボン製ハーフヘルメットのコンビが彼女のライディングスタイル。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報