VIRGIN HARLEY | HIROKOさん / スポーツスター XL883N レディスハーレー

HIROKOさん / スポーツスター XL883N

  • 掲載日/2011年10月13日【レディスハーレー】
  • 写真・文/HIRO(有森弘忠)

HIROKO / HARLEY-DAVIDSON SPORTSTER XL883N

インドアから未知なる世界へ

「風を受ける感覚が好きなんです。ジェットコースターもそうですし、タンデムシートじゃなくて自分でも運転出来たら良いなぁって」

HIROKOさんが大型免許を取得したのは今年の9月、つい最近のことだ。しかも、それまでバイクを所有したことはなく、初めてのバイクに選んだのはなんとハーレーダビッドソン! 同じくスポーツスターに乗るご主人の影響が大きいそうだが、それにしても傍から見れば大胆かつ粋な車種の選択だ。

彼女は元々、日焼けするのが嫌で家の中にずっといることが多かったという文字通りのインドア派。学生の頃からメタルやヴィジュアル系の音楽が好きで、足げにライブへと足を運んでいたそうだ。が、ハーレーを手に入れてからはそのスタイルが見事に逆転。今では毎週、愛車を駆って走り回っている。「風を全身で感じれてすっごい楽しいですよ!」と、屈託なく話す彼女の全身からは、胸躍るようなその歓びが溢れていた。

「日焼けするから真夏が苦手でしたけど、ハーレーに乗り出して好きになりました(笑)。あとは旅行にも興味がなかったんですけど、今では早くキャンプとかしてみたいです。こんな私を見て周りの友だちはビックリしてますよ(笑)」

そんなHIROKOさんの近々の目標は、ご主人のサポートやナビ無しでもひとりで出掛けられるようになること。そしてハーレーを手にして抱いた夢は、北海道をぐるりと走り尽くすことだと話してくれた。

ほぼ純正スタイルのアイアン883。
ほぼ純正スタイルのアイアン883。
ハンドルにはナビとして活用するiPhoneホルダーをマウント。
ハンドルにはナビとして活用するiPhoneホルダーをマウント。
未だ初心者ゆえエンジンガードは必需品。全体のマシンバランスを崩すことないデザインが秀逸だ。
未だ初心者ゆえエンジンガードは必需品。全体のマシンバランスを崩すことないデザインが秀逸だ。
艶消しの外装。このマットなカラーリング/質感に惹かれて購入を決めたそうだ。
艶消しの外装。このマットなカラーリング/質感に惹かれて購入を決めたそうだ。
ツーリング時に重宝するサドルバッグはROUGH TAIL LEATHER WORKS製をチョイス。
ツーリング時に重宝するサドルバッグはROUGH TAIL LEATHER WORKS製をチョイス。
ヘルメットは教習用にたまたま買ったものをそのまま使用。スモークのバブルシールドが装着される。
ヘルメットは教習用にたまたま買ったものをそのまま使用。スモークのバブルシールドが装着される。
グローブは通気性と耐久性に優れたH-Dアパレルのメッシュタイプ。
グローブは通気性と耐久性に優れたH-Dアパレルのメッシュタイプ。
ブーツは同じく教習時から履き慣れているものを普段でも愛用。
ブーツは同じく教習時から履き慣れているものを普段でも愛用。
カットソーは舞浜のイクスピアリで買ったお気に入りのもの。
カットソーは舞浜のイクスピアリで買ったお気に入りのもの。

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報