VIRGIN HARLEY | HIROMIさん / 1976 FXE レディスハーレー

HIROMIさん / 1976 FXE

  • 掲載日/2012年07月16日【レディスハーレー】
  • 写真・文/NORI(COLORS)

HIROMI / 1976 HARLEY DAVIDSON FXE

初バイク、初ハーレー

友人の影響で現在の愛車を手に入れたというHIROMIさん。ある日、知り合いが乗っていたショベルヘッドを見て衝撃を受けたという。

「見た目のカッコよさとサウンドがすごく魅力的でした。いろんなバイクを見たんですけどショベルヘッド以外考えられなかったです」

その後免許を取得し、インターネットで見付けたカスタムショップ、デラクシーカスタムズに足を運んだ。

「自分の家の近所にあったのと、代表の高田さんがイケメンだったのですぐにここで決めちゃいました(笑)」。

まず製作するにあたりポイントとなったのは、小柄な体系のHIROMIさんにあった足つき性と、アイボリー系の外装のカラーリングだ。

「初バイクで初ハーレーだったので、ほぼお任せでカスタムをしてもらいました。ハンドルなどの箇所は、形だけ伝えて乗りやすいポジションにしてもらったんです」。

こだわったのは、それだけではない。初めてのオーナーにとっては、キックスタートでハーレーのエンジンを始動させるのは一苦労。そこで、気軽に始動できるよう、セルスターターが装着されている。

まだまだ乗り始めたばかりのHIROMIさん。最後にこの愛車で行きたいところは? と尋ねると、「時間があれば、日本一周しながら旅してみたいですね」と、笑顔で答えてくれた。

淡いアイボリーカラーのペイントと低く構えたフレームラインが特徴的な76年式のFXE。
淡いアイボリーカラーのペイントと低く構えたフレームラインが特徴的な76年式のFXE。
スプリンガーフォークと21インチのフロントホイールの組み合わせで荒々しさをアピール。
スプリンガーフォークと21インチのフロントホイールの組み合わせで荒々しさをアピール。
小振りなピーナッツタイプのガソリンタンクには、バー&シールドのデザインを落とし込んだ。
小振りなピーナッツタイプのガソリンタンクには、バー&シールドのデザインを落とし込んだ。
乾式を採用し、むき出しとなった二次ドライブのオープンプライマリー。
乾式を採用し、むき出しとなった二次ドライブのオープンプライマリー。
イージースタートを可能にしたセルスターターを装着。
イージースタートを可能にしたセルスターターを装着。
セブンティーズライクなヴィンテージヘルメットに、バブルシールドを組み合わせる。
セブンティーズライクなヴィンテージヘルメットに、バブルシールドを組み合わせる。
triumpher主宰KAZ氏のデザインがお気に入りというシャンブレーシャツ。
triumpher主宰KAZ氏のデザインがお気に入りというシャンブレーシャツ。
ウェスタンブーツはジャスティン製。
ウェスタンブーツはジャスティン製。
インディアンジュエリーはノーブランドのものだ。
インディアンジュエリーはノーブランドのものだ。

関連する記事