VIRGIN HARLEY | AYANOさん / ダイナ FXDF レディスハーレー

AYANOさん / ダイナ FXDF

  • 掲載日/2012年09月27日【レディスハーレー】
  • 写真・文/HIRO(有森弘忠)

AYANO / HARLEY-DAVIDSON FXDF

自転車から、
まさかの飛び級

重厚なVツインサウンドを街に響かせ、肌を全面に露出した装いで颯爽とアヤノさんは現れた。単車から下りると、重量のあるビッグツインを軽々と扱い、ジメジメとした空気を一瞬で消し去るかの笑顔が彼女の表情に溢れた。

今でこそ楽々と愛車を乗りこなしているが、ここまでの道のりはやはり大変だったそうだ。「バイクに乗りたい! そう思って原付にも乗ったことがないのに、いきなり大型が欲しくなったんです。さっそく教習所に通い出したんですが案の定コケてばかりの毎日で、両親からも反対されたんです。でも逆に、絶対に免許を取ってやる! そう思うのと同時に、一番大きいハーレーに乗ってやると決心して頑張ったんですよ(笑)」

そんな負けん気の強い、元気な彼女はご主人が経営する飲食店で看板娘として接客を担当している。

「毎日色んなお客さんと接して、色んな話しが出来るんで楽しくてしょうがないです。バイク乗りのお客さんも多くて、気がつけばバイクの話しでついつい長くなっちゃうことも」

9月には、めでたく結婚式を控える彼女。式にはご主人と自身の愛車を並べて、式の終わりにはウェディング・カーならぬウエディング・ハーレーで互いに走って出ていく予定なのだとか。

「女の子なら普通男の人の後ろに乗って、っていう考えではなくて、カッコいい結婚式にしたいんです。しかも、旦那より速く走ってしまおうかと(笑)」

バイクをこよなく愛する彼女。将来は子供を含めた家族で、各自愛車に跨ってファミリーツーリングをするのが夢だと話してくれた。

男らしさ(?)がにじむカスタムスタイルである。
男らしさ(?)がにじむカスタムスタイルである。
見た目が気に入って装着したロボハンは、小柄な彼女に合ったプルバックタイプをご主人がチョイス。
見た目が気に入って装着したロボハンは、小柄な彼女に合ったプルバックタイプをご主人がチョイス。
体格的にライディングポジションが前になる為、シートはタンクエンドまで厚みのあるものに。
体格的にライディングポジションが前になる為、シートはタンクエンドまで厚みのあるものに。
一番にカスタムしたかったというフロントホイールは21インチの大径に。このことで純正の重厚な雰囲気から軽快なチョッパースタイルへイメージを一新。
一番にカスタムしたかったというフロントホイールは21インチの大径に。このことで純正の重厚な雰囲気から軽快なチョッパースタイルへイメージを一新。
何かと荷物が多くなってしまう女性にはマストアイテム。
何かと荷物が多くなってしまう女性にはマストアイテム。
愛車と同日に購入したブーツはバイクに乗らない日も履くのでイイ味が出てきた。
愛車と同日に購入したブーツはバイクに乗らない日も履くのでイイ味が出てきた。
一生物と、ご主人とおそろいで購入したウォレット&チェーン。
一生物と、ご主人とおそろいで購入したウォレット&チェーン。
ダークトーンのファッションが多いので、時計はアクセントにとショッキングピンクのジーショック。
ダークトーンのファッションが多いので、時計はアクセントにとショッキングピンクのジーショック。
御主人からプレゼントされたリングはペンダントトップに。
御主人からプレゼントされたリングはペンダントトップに。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報