VIRGIN HARLEY | YUMIさん / 2014 スポーツスター XL1200V レディスハーレー

YUMIさん / 2014 スポーツスター XL1200V

  • 掲載日/2016年02月04日【レディスハーレー】
  • 写真・文/マツモトカズオ

YUMI / 2014 HARLEY-DAVIDSON XL1200V Seventy-Two

あの日見たバイク乗りみたいに……
YUMIさんと「72」の終わりなき旅

あなたは、バイクに乗るきっかけとなった人物や、出来事を覚えているだろうか。

YUMIさんは、バイクに憧れるきっかけとなった原体験を今でも鮮明に記憶していると言う。「もう何年も前の話ですけど、地元の峠を車で走っているとき、ハーレーとすれ違ったんです。年配の方が運転してて、後ろに奥さんを乗せてて……。一瞬だったけど、『かっこいい!』って思ったんです」。それまでバイクに興味を抱くことのなかった彼女に、その存在を強烈に意識させた瞬間だった。

それから時が経ち、二輪免許を取ったのは3年ほど前のこと。最初に乗ったのはドラッグスター250だった。はじめは250ccでバイクライフを楽しんでいたYUMIさんだったが、バイク仲間が増えるにつれ、まわりのハーレー乗りたちの影響もあってハーレーの排気音や振動に惹かれていった。そして大型免許を取得、バイクを探すことになるのだが、その際に「どんなバイクに乗りたい?」と聞かれ、「スポーツスターで、でもチョッパーっぽいバイク」と答えたところ、勧められたのがスポーツスターの「72」であった。

それはまさにYUMIさんの理想に近い一台。一目惚れだった。彼女の身長を考えればポジションだけが不安ではあったが、購入したディーラーでミッドコントロール仕様の72に出会う。しかもそれは、限定色のキャンディオレンジ。迷うことなく、このバイクを相棒に選択した。

バイクの話をするとき、彼女はいつも満面の笑顔を浮かべる。心底バイクが好きで、バイクライフを楽しんでいることが伝わってくる。そしてそんな笑顔に惹かれるのか、彼女には年齢性別問わずたくさんのバイク仲間がいる。そんな仲間に誘われ、毎週どこかを走っているそうだ。

「朝から400キロのツーリングに行って帰ってきたら、別の人からナイトランのお誘いがあって、それにも参加しちゃいました。結局その日は600キロ走ったんです」と、彼女は無邪気に笑う。最近では福岡から淡路島までツーリングに出るなど、まわりからは「距離バカ」とまで呼ばれるようになった。それでもまだ、「いろんなところに行きたい!」と語るYUMIさん。最愛の相棒、「72」との旅はまだ始まったばかりのようである。

21インチのFホイールにエイプバーと、ノーマルの状態でもチョッパー然としたスタイルの72。ノーマルはフォワコンだが、ミッドに変更されている。リアサスはアジャストされローダウン。身長150センチ台のYUMIさんでも問題なく取り回せる仕様になっている。
21インチのFホイールにエイプバーと、ノーマルの状態でもチョッパー然としたスタイルの72。ノーマルはフォワコンだが、ミッドに変更されている。リアサスはアジャストされローダウン。身長150センチ台のYUMIさんでも問題なく取り回せる仕様になっている。
安室奈美恵ファンのYUMIさん。ダービーカバーに安室が好むダイヤモンドをデザイン。ダイヤモンドカットを施したスペシャルな逸品。
安室奈美恵ファンのYUMIさん。ダービーカバーに安室が好むダイヤモンドをデザイン。ダイヤモンドカットを施したスペシャルな逸品。
写真のスイッチ系のほか、各所にダイヤモンドカットが施される。日本で唯一ダイヤモンドカットを手がける「THIRD PLACE」の仕事だ。
写真のスイッチ系のほか、各所にダイヤモンドカットが施される。日本で唯一ダイヤモンドカットを手がける「THIRD PLACE」の仕事だ。
ナップスで購入したサドルバッグ。シンプルなバッグに一花添えているのは福岡のピンストライパー「Some(ソメ)」のピンストライプ。
ナップスで購入したサドルバッグ。シンプルなバッグに一花添えているのは福岡のピンストライパー「Some(ソメ)」のピンストライプ。
マフラーはバンス管。信号待ちなど、アイドリング時の音がうるさかったため、「ビークル・デポ」にてエアクリ交換&チューニング。
マフラーはバンス管。信号待ちなど、アイドリング時の音がうるさかったため、「ビークル・デポ」にてエアクリ交換&チューニング。
ヘルメットは「FFF」にてオーダー。後部にはYUMIさんの名前をデザインしたロゴが入ったお気に入り。冬はジェットを使用することも。
ヘルメットは「FFF」にてオーダー。後部にはYUMIさんの名前をデザインしたロゴが入ったお気に入り。冬はジェットを使用することも。
アメリカのアイウェアブランド「7EYE」のサングラス。調光&偏光レンズ仕様のため、夜でも安心して使えるところがお気に入りとか。
アメリカのアイウェアブランド「7EYE」のサングラス。調光&偏光レンズ仕様のため、夜でも安心して使えるところがお気に入りとか。
ノーブランドのバッグ。バイクに乗る時はいつもこのバッグを持ち歩いている。たすき掛けしても疲れない、ちょうどいいサイズ感。
ノーブランドのバッグ。バイクに乗る時はいつもこのバッグを持ち歩いている。たすき掛けしても疲れない、ちょうどいいサイズ感。
バイク仲間の女子5名で作ったジャケット。パッチの色がメンバーごとに違ったり、スワローが使われているなど、コダワリの深い一着。
バイク仲間の女子5名で作ったジャケット。パッチの色がメンバーごとに違ったり、スワローが使われているなど、コダワリの深い一着。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報