VIRGIN HARLEY | 1968 XR TT 750 ファクトリーレーサー

1968 XR TT 750

  • 掲載日/2011年02月10日【ファクトリーレーサー】
Hotbike Japan.comコンテンツ
1968 XR TT 750の写真画像

1968 XR TT 750

XR750のレーシングエンジンを搭載したTTレーサー

1964年から一周6kmのバンクが付いたクローズドコースとなったデイトナ200マイルレース。最高速を求めたハーレーダビッドソンカンパニーは、レーシングエンジンXR750をオンロード専用設計の「ローボーイフレーム」に搭載した。これがXR TTが生み出されたヒストリーである。そして1972年にカルビン・レイボーンがAMAのロードレースで、宿敵のイギリス車や日本車を破り、2勝を果たした。この車両は1968年式の鉄ヘッドを搭載したアイアンXR TTである。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報