VIRGIN HARLEY | 1929 DL サイドバルブ

1929 DL

  • 掲載日/2011年02月10日【サイドバルブ】
Hotbike Japan.comコンテンツ
1929 DLの写真画像

1929 DL

フラットヘッドモーターを搭載した初のモデル

吸排気ともにサイドバルブ方式を採用したフラットヘッドを搭載した初めてのモデルがこちらの1929年式のDLである。このエンジンの寿命は長く、実に 1973年までの44年間に渡って採用された名機と言える。45ciの挟角45度、空冷Vツインフラットヘッドに3速トランスの組み合わせ。2つのヘッドライトと4本のマフラーが特徴的なモデルである。当時は機能パーツを洗練されるためのスタイリング部門は存在せず、カタチを決定していたのはエンジニアたちであった。

関連する記事

  • 1956 KHKの画像
    オールドハーレーミュージアム

    1956 KHK

  • 1937 ULHの画像
    オールドハーレーミュージアム

    1937 ULH

  • 1942 WLAの画像
    オールドハーレーミュージアム

    1942 WLA

  • 1942 XA750の画像
    オールドハーレーミュージアム

    1942 XA750

  • 1946 ULの画像
    オールドハーレーミュージアム

    1946 UL

  • 1952 MODEL Kの画像
    オールドハーレーミュージアム

    1952 MODEL K

  • 1954 KHの画像
    オールドハーレーミュージアム

    1954 KH

  • 1935 VDの画像
    オールドハーレーミュージアム

    1935 VD

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報