VIRGIN HARLEY | 1946 WLD サイドバルブ

1946 WLD

  • 掲載日/2011年02月10日【サイドバルブ】
Hotbike Japan.comコンテンツ
1946 WLDの写真画像

1946 WLD

当時の公道走行用車両、最速モデル

ハーレー45ツイン=750ccのサイドバルブが搭載されたWLDは、1937年に開催された最初のデイトナ200マイル用に製作されたモデルである。このレースではインディアンに優勝を譲るものの、翌年には優勝。さらに39年、40年と勝利を収め、圧倒的な強さを見せた。これらの事実からもWLDは戦前、そして戦後に渡るアメリカの公道走行用車両の最速モデルの一台と言えるだろう。このWLDに乗れば、アメリカンスポーツモデルの原点とは何かを感じ取れるはずだ。

取材協力
所在地/東大阪市高井田西5-4-35
電話/06-6787-1008
URL:www.semba.co.jp

関連する記事

  • 1946 WLの画像
    オールドハーレーミュージアム

    1946 WL

  • 1949 WLの画像
    オールドハーレーミュージアム

    1949 WL

  • 1952 WLAの画像
    オールドハーレーミュージアム

    1952 WLA

  • 1940 WLDRの画像
    オールドハーレーミュージアム

    1940 WLDR

  • 1923 JDの画像
    オールドハーレーミュージアム

    1923 JD

  • 1938 ELの画像
    オールドハーレーミュージアム

    1938 EL

  • 1944 Eの画像
    オールドハーレーミュージアム

    1944 E

  • 1957 FLPの画像
    オールドハーレーミュージアム

    1957 FLP

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報