VIRGIN HARLEY | Level Head. ハーレーオーナーのお店

Level Head.

  • 掲載日/2010年09月27日【ハーレーオーナーのお店】
  • ※掲載されている情報は、記事公開時点の内容です。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Level Headの画像

カフェとガレージが併設された新しいスタイル
乗り物以外の趣味も共有できる楽しさがある

福岡市を縦断する国道3号線“博多バイパス”のすぐ脇に居を構える、バイクガレージとカフェがセットになった「Level Head.」。こちらの若きオーナーは愛車の Buell S3 をはじめ、スポーツスター XL1200R、FLSTSB クロスボーンズ、さらにクルマも「動くもので3~4台」所有する多趣味な人物で、自身の愛車を格納できる大きなガレージを探してこのガレージ物件に出会う。そこで「プライベートガレージとして使うだけではもったいない」と、ガレージ内にカフェを併設した。

外観は一見すると無骨な倉庫のようだが、そのイメージとは裏腹にカフェの店内は温もりのあるウッディーなスタイルでまとめられている。自然の素材を使った手作り家具を手掛けている知人にトータルコーディネートという形ですべて任せたとのことで、「あまりバイカーズカフェし過ぎない方が良いよ」とのアドバイスを受けたそう。床に壁、カウンター、テーブル、イスに至るまですべてその知人によるものだ。店舗前の駐車スペースが広く設けられている点に、バイクやクルマで来店される方への配慮が感じ取れる。

オーナーは元々四輪車の電装品およびメンテナンスのサービスの仕事をしていた経験があるので、ガレージ内の工具や設備は充実している。さすがにオーナー自らお客さんのバイクに触るということはないが、ガレージ内で自身のバイクいじりをされるのは大いに歓迎だそう。またお店でアルコールを嗜まれた人のために、ガレージ内でのバイク預かりサービスも行っているそう。

2010年2月オープンとまだまだ新しいお店なので、メニューに関しては「今は全然少ないですが、これからいろんなものに挑戦しながら増やしていきたいと思っています」とのこと。それでもコーヒーやソフトドリンク、カレーやピザなどの定番フードは確実に押さえているので、週末の昼下がりにぶらっと立ち寄れる気軽さが嬉しい。

「お店を閉めた後にお客さんとナイトランに出掛けたりしています。今後はツーリングやBBQなどのイベントも増やしていきたいと思っています」

バイク歴は浅いと言いながら、すでにどっぷりバイクライフに浸ってしまっているオーナーのカフェ&ガレージ。乗り物系だけでなく、釣りや音楽などいろんな趣味の世界でお客さんと交流を図りたいとのことなので、気兼ねなく足を向けてみてはいかがだろうか。

Level Headの画像

住所/福岡県福岡市東区原田4-24-1
営業/11:00~20:00 (週末のみ夜間延長)
定休/不定休
TEL/092-292-7931

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報