VIRGIN HARLEY | TOKYO MOTORCYCLE SHOW 2013 トピックス

TOKYO MOTORCYCLE SHOW 2013

Hotbike Japan.comコンテンツ
まずはハーレーダビッドソンブースから紹介しよう。ステージに並べられたマシンは今期の最重要モデルである。しかも1913 MODEL 9-Eまでもが!
まずはハーレーダビッドソンブースから紹介しよう。ステージに並べられたマシンは今期の最重要モデルである。しかも1913 MODEL 9-Eまでもが!

2013年3月22日(金)~24日(日)までの3日間、東京ビッグサイトにて第40回東京モーターサイクルショー2013が開催された。「親子で楽しむ!」「女性に嬉しい!」「ビギナーさんに朗報!」「カップルにおすすめ!」「バイク好き必見!」とテーマを決め、趣向の違うさまざまなイベントが開催され来場者も大満足の様子。今年は昨年にも増して盛り上がり、来場数は前回比8.7%アップの11万158人を記録。ハーレーダビッドソンを筆頭に、ロッドホッパーを擁したプロト、さらにインディアンモーターサイクルにヴィクトリーモーターサイクルなどハーレー乗りが気になるマシンをピック。

4.20より販売が開始されるニューモデル、FXSBブレイクアウトがお披露目された。均整の取れたスタイリングはCVOブレイクアウト譲りのものだ。
4.20より販売が開始されるニューモデル、FXSBブレイクアウトがお披露目された。均整の取れたスタイリングはCVOブレイクアウト譲りのものだ。
特徴的なワイドドラッグバーに専用デザインのカラーリングが施されたフューエルタンク、ホイールもスタイリッシュである。
特徴的なワイドドラッグバーに専用デザインのカラーリングが施されたフューエルタンク、ホイールもスタイリッシュである。
同じく4.20より販売されるニューモデル、FXDBAストリートボブリミテッド。FXDBをベースにスペシャルカラーを身に纏ったファクトリーカスタムモデル。
同じく4.20より販売されるニューモデル、FXDBAストリートボブリミテッド。FXDBをベースにスペシャルカラーを身に纏ったファクトリーカスタムモデル。
ブラックアウトされたトリプルツリーが精悍なフロントエンド。さらにスキャロップツートーンのフューエルタンクにレッドリムのホイールがポイント。
ブラックアウトされたトリプルツリーが精悍なフロントエンド。さらにスキャロップツートーンのフューエルタンクにレッドリムのホイールがポイント。
ハーレー日本上陸100th記念限定カスタムペイントが施されたFXDLローライダー。1913年式のMODEL 9Eのルノーグレーがイメージソースである。
ハーレー日本上陸100th記念限定カスタムペイントが施されたFXDLローライダー。1913年式のMODEL 9Eのルノーグレーがイメージソースである。
そしてこちらが、その1913年式のMODEL 9E。排気量1000ccのフラットヘッドモーターを搭載したレジェンドモーターサイクル。
そしてこちらが、その1913年式のMODEL 9E。排気量1000ccのフラットヘッドモーターを搭載したレジェンドモーターサイクル。
FLTRX103をベースにカスタムされた怒涛のバガー。イエローフレークのきらびやかなエクステリアが来場者の注目を集めていた。
FLTRX103をベースにカスタムされた怒涛のバガー。イエローフレークのきらびやかなエクステリアが来場者の注目を集めていた。
XL883Nがベースとなるコンセプトカスタム。前後のカスタムホイールにミニエアクリーナー、そしてミニカウルが取り付けられたレーシーな1台。
XL883Nがベースとなるコンセプトカスタム。前後のカスタムホイールにミニエアクリーナー、そしてミニカウルが取り付けられたレーシーな1台。
ハーレーダビッドソンジャパンのスタイリッシュなブース。カスタムモデルから注目のニューモデルなどが数多く出品された。
ハーレーダビッドソンジャパンのスタイリッシュなブース。カスタムモデルから注目のニューモデルなどが数多く出品された。
ハーレーダビッドソンブースのコンパニオン。彼女たちの笑顔がモーターサイクルショーに華を添える。
ハーレーダビッドソンブースのコンパニオン。彼女たちの笑顔がモーターサイクルショーに華を添える。
プロトブースに展示されたロードホッパーのニューモデル、キャブ仕様のType 5 SHOVEL。フリークが待ち望んだショベルモデルの再リリースである。
プロトブースに展示されたロードホッパーのニューモデル、キャブ仕様のType 5 SHOVEL。フリークが待ち望んだショベルモデルの再リリースである。
テレスコピックフォークを装備したロードホッパーType 1のカフェレーサーコンセプトモデル、Type 1i。新しいアプローチのモデルと言える。
テレスコピックフォークを装備したロードホッパーType 1のカフェレーサーコンセプトモデル、Type 1i。新しいアプローチのモデルと言える。
カフェレーサーの特徴であるクリップオンハンドルにアルミのロングタンク、TTシートを装備。コントロールはもちろんバックステップとされる。
カフェレーサーの特徴であるクリップオンハンドルにアルミのロングタンク、TTシートを装備。コントロールはもちろんバックステップとされる。
オリジナルのリアサスペンションシステムを搭載したロードホッパーType 9i。零のタンクロゴが誇らしげである。
オリジナルのリアサスペンションシステムを搭載したロードホッパーType 9i。零のタンクロゴが誇らしげである。
3月に開催された今期ウエストジャパンモーターサイクルショー2013でGOO BIKE PICKを受賞したプトロが手掛けたファットボーイカスタム。
3月に開催された今期ウエストジャパンモーターサイクルショー2013でGOO BIKE PICKを受賞したプトロが手掛けたファットボーイカスタム。
スズキ&アソシエイツが展開するクリアキンブース。ハーレー用を筆頭に数多くのハイエンドパーツが展示された。
スズキ&アソシエイツが展開するクリアキンブース。ハーレー用を筆頭に数多くのハイエンドパーツが展示された。
クリアキンのデモカスタム。ヘッドライトやグリップ、ステップ、エアクリーナーなどに同社のオリジナルパーツが惜しげもなく散りばめられている。
クリアキンのデモカスタム。ヘッドライトやグリップ、ステップ、エアクリーナーなどに同社のオリジナルパーツが惜しげもなく散りばめられている。
MAXXISタイヤを前後に装着したデイトナのデモマシン。ベースは2008年式のFXDL。NOSTALGIAフルエキゾーストの迫力のフォルムが見所である。
MAXXISタイヤを前後に装着したデイトナのデモマシン。ベースは2008年式のFXDL。NOSTALGIAフルエキゾーストの迫力のフォルムが見所である。
モーターサイクルショーには欠かせないコンパニオン。オートバイはもちろんのこと、キュートなコンパニオンも見逃せない。
モーターサイクルショーには欠かせないコンパニオン。オートバイはもちろんのこと、キュートなコンパニオンも見逃せない。
もう一枚、サービスカット。オートバイやカスタムパーツの吟味に疲れたら、彼女たちのスマイルに癒されてみては?
もう一枚、サービスカット。オートバイやカスタムパーツの吟味に疲れたら、彼女たちのスマイルに癒されてみては?
インディアンモーターサイクルのチーフヴィンテージファイナルエディション。排気量1720ccの空冷45度V型2気筒エンジンを搭載したスペシャルワン。
インディアンモーターサイクルのチーフヴィンテージファイナルエディション。排気量1720ccの空冷45度V型2気筒エンジンを搭載したスペシャルワン。
フラットブラックのエクステリアがスパルタンな印象のインディアンチーフダークホース。前後のエスカルゴフェンダーが美しい。
フラットブラックのエクステリアがスパルタンな印象のインディアンチーフダークホース。前後のエスカルゴフェンダーが美しい。
2013年、日本初上陸を果たしたU.S.A.の革新的モーターサイクル、ヴィクトリー。1998年に創業された注目のアメリカンモーターサイクルである。
2013年、日本初上陸を果たしたU.S.A.の革新的モーターサイクル、ヴィクトリー。1998年に創業された注目のアメリカンモーターサイクルである。
ヴィクトリーの15TH ANNIVERSARY CROSS COUNTRY TOUR。排気量1731ccの水冷4ストローク50度V型2気筒エンジンを搭載したツアラー。
ヴィクトリーの15TH ANNIVERSARY CROSS COUNTRY TOUR。排気量1731ccの水冷4ストローク50度V型2気筒エンジンを搭載したツアラー。
ヴィクトリーモーターサイクルのJUDGE。アメリカンモーターサイクルとヨーロッパ製スポーツバイクの融合とも言える出来である。
ヴィクトリーモーターサイクルのJUDGE。アメリカンモーターサイクルとヨーロッパ製スポーツバイクの融合とも言える出来である。
ハーレー乗りを協力にバックアップする総合パーツメーカーKIJIMAもブースを出展。ニューモデルのパーツを中心にブースを構築。
ハーレー乗りを協力にバックアップする総合パーツメーカーKIJIMAもブースを出展。ニューモデルのパーツを中心にブースを構築。
話題のリチウムイオンバッテリー、SHORAIバッテリーのブース。環境にやさしく、鉛電池に比べて70~80%の軽量化を実現している。
話題のリチウムイオンバッテリー、SHORAIバッテリーのブース。環境にやさしく、鉛電池に比べて70~80%の軽量化を実現している。
水冷4サイクルV型8気筒OHVの4807ccエンジンを搭載したモンスター、BOSS HOSSのLS300GANGSTAトライク。この迫力たるや!
水冷4サイクルV型8気筒OHVの4807ccエンジンを搭載したモンスター、BOSS HOSSのLS300GANGSTAトライク。この迫力たるや!
YAMAHA製のアメリカンモーターサイクル、XVS950CU BOLT。空冷のVツインモーターを搭載したクルージング&ロードモデル。
YAMAHA製のアメリカンモーターサイクル、XVS950CU BOLT。空冷のVツインモーターを搭載したクルージング&ロードモデル。