VIRGIN HARLEY | JOINTS CUSTOM BIKE SHOW 2013 #03 トピックス

JOINTS CUSTOM BIKE SHOW 2013 #03

  • 掲載日/2013年04月26日【トピックス】
  • 取材協力/JOINTS 2013
Hotbike Japan.comコンテンツ
奇跡的に晴天に恵まれたJOINTS当日、午前中にはご覧のように来場者用駐車場はオートバイで埋め尽くされた。
奇跡的に晴天に恵まれたJOINTS当日、午前中にはご覧のように来場者用駐車場はオートバイで埋め尽くされた。

名古屋発信のカスタムショーとして全国屈指のカスタムショーへと成長を遂げた「JOINTS CUSTOM BIKE SHOW」。2013.04.21にポートメッセ名古屋で開催された今期のショーでは入場者数8500人、出展バイク260台を数えた。この数値はモーターサイクルオンリーのカスタムショーとしては国内最大の規模であり、地域に分散するカスタムショー昨今のトレンドを鑑みても、名古屋地区の勢いを感じさせるものである。今期はイベントも盛り沢山であった。JOINTSの目玉コンテンツであるライドインショーをはじめ、カスタムペイントの祭典「PAINT WALL 2013」も同時開催。そして来場者にショベルヘッドがプレゼントされるという「GET THE SHOVEL HEAD」が催され、来場者のボルテージは最高潮に! 天気予報では雨が告げられていたが、当日は奇跡的に晴天に恵まれたJOINTS 2013の魅力を余すことなく最速レポート!

地元愛知県のFEWが手掛けたショベルカスタム。均整の取れたスタイリングと各部の遊び心が同店のウリである。
地元愛知県のFEWが手掛けたショベルカスタム。均整の取れたスタイリングと各部の遊び心が同店のウリである。
小振りなマスタングタンクの上面に描かれたラインがアイコンとなるショベルヘッド。サス付きの純正4速フレームを使いながらうまくまとめられている。
小振りなマスタングタンクの上面に描かれたラインがアイコンとなるショベルヘッド。サス付きの純正4速フレームを使いながらうまくまとめられている。
SVフリークが愛して止まないMODEL K。ヘッドライトハウジングと前後のフェンダーをアイボリーホワイトで統一し、洒落た雰囲気に演出している。
SVフリークが愛して止まないMODEL K。ヘッドライトハウジングと前後のフェンダーをアイボリーホワイトで統一し、洒落た雰囲気に演出している。
アイアンスポーツをベースに仕上げられたエキセントリックなチョッパー。コフィンタンクにキング&クイーンシート、天まで届くマフラーが強烈!
アイアンスポーツをベースに仕上げられたエキセントリックなチョッパー。コフィンタンクにキング&クイーンシート、天まで届くマフラーが強烈!
爽やかなスカイブルーにペイントされたショベルヘッド。ナロードされたフューエルタンクを起点に、ほどよくタイトに仕上げられている。
爽やかなスカイブルーにペイントされたショベルヘッド。ナロードされたフューエルタンクを起点に、ほどよくタイトに仕上げられている。
ナックルヘッドをベースに製作されたこちらのチョッパー。左右独立のタイトなZバー、ドリルドされたフェンダーストラットなど見所は尽きない。
ナックルヘッドをベースに製作されたこちらのチョッパー。左右独立のタイトなZバー、ドリルドされたフェンダーストラットなど見所は尽きない。
ホワイトのピーナッツタンクとカチ上げフェンダーに赤のリムが映えるホットロッドテイスト満載のパンヘッド。ポリスタイプのオイルタンクも見逃すな!
ホワイトのピーナッツタンクとカチ上げフェンダーに赤のリムが映えるホットロッドテイスト満載のパンヘッド。ポリスタイプのオイルタンクも見逃すな!
大胆にカットされたフューエルタンクが独特のフォルムを形成しているパンヘッド。プライマリーを彩る和テイストのペイントがキモ。
大胆にカットされたフューエルタンクが独特のフォルムを形成しているパンヘッド。プライマリーを彩る和テイストのペイントがキモ。
零エンジニアリングが過去に製作した1941Uボッバー。相当走り込まれていることがうかがえるこの経年変化こそ、零の真髄であろう。
零エンジニアリングが過去に製作した1941Uボッバー。相当走り込まれていることがうかがえるこの経年変化こそ、零の真髄であろう。
零エンジニアリングが手掛けたナックルチョッパー。タイトなアップハンドルが取り付けられたこのスタイルも零の定番である。
零エンジニアリングが手掛けたナックルチョッパー。タイトなアップハンドルが取り付けられたこのスタイルも零の定番である。
EVOスポーツをベースにシンプルに製作されたマシン。フューエルタンクにはスポーツスター定番のチェッカーフラッグエンブレムが描かれている。
EVOスポーツをベースにシンプルに製作されたマシン。フューエルタンクにはスポーツスター定番のチェッカーフラッグエンブレムが描かれている。
ショベルヘッドのFXSローライダー。純正度が高いこんなマシンでフラリと流すのはさぞかし気持ちがいいことだろう。
ショベルヘッドのFXSローライダー。純正度が高いこんなマシンでフラリと流すのはさぞかし気持ちがいいことだろう。
ハイマウントされたエッグタンクがアイコンとなるショベルスポーツチョッパー。下方に絞られたハンドルバーにミッドハイステップでタイトなポジションを実現。
ハイマウントされたエッグタンクがアイコンとなるショベルスポーツチョッパー。下方に絞られたハンドルバーにミッドハイステップでタイトなポジションを実現。
シャープなシートカウルが特徴のショベルカスタム。ありそうでないこんなスタイルのマシンに出会えるのは、やはり駐車場ならではと言える。
シャープなシートカウルが特徴のショベルカスタム。ありそうでないこんなスタイルのマシンに出会えるのは、やはり駐車場ならではと言える。
ハイドラのシンプルなボッバー。カチ上げ気味のハンドルバーとホワイトのサイクルフェンダー、そして赤のグリップがアクセントとして効いている。
ハイドラのシンプルなボッバー。カチ上げ気味のハンドルバーとホワイトのサイクルフェンダー、そして赤のグリップがアクセントとして効いている。
オーナーの愛情がマシン全体から感じられるようなパンヘッドチョッパー。アップスイープのトランペットがリアエンドを個性的に演出。
オーナーの愛情がマシン全体から感じられるようなパンヘッドチョッパー。アップスイープのトランペットがリアエンドを個性的に演出。
ショベルヘッドのシンプルなチョッパー。リアセクションはリジッドバーでハードなイメージに仕上げられている。
ショベルヘッドのシンプルなチョッパー。リアセクションはリジッドバーでハードなイメージに仕上げられている。
パンヘッドをベースに製作されたこちらのマシン。キャブは定番のEキャブ、点火なマグネトーに交換済。ミッドハイのコントロールも◎。
パンヘッドをベースに製作されたこちらのマシン。キャブは定番のEキャブ、点火なマグネトーに交換済。ミッドハイのコントロールも◎。
赤にペイントされたリアのリムがアイコンとなるパンヘッドチョッパー。ミッドハイコントロール&カチ上げハンドルでポジションはタイトなものに。
赤にペイントされたリアのリムがアイコンとなるパンヘッドチョッパー。ミッドハイコントロール&カチ上げハンドルでポジションはタイトなものに。
フューエルタンクのスマイルマークがポイントのナックルヘッド。ホワイトのサドルシートもアクセントとして効いている。
フューエルタンクのスマイルマークがポイントのナックルヘッド。ホワイトのサドルシートもアクセントとして効いている。
ハイマウントされたエッグタンクのマウント位置が絶妙であるパンヘッドチョッパー。ポリスタイプのオイルタンクもポイントだ。
ハイマウントされたエッグタンクのマウント位置が絶妙であるパンヘッドチョッパー。ポリスタイプのオイルタンクもポイントだ。
タイトなエイプハンガーがスタイリングの要となるショベルヘッド。カットされたマフラーとホワイトのサドルシートがいい雰囲気である。
タイトなエイプハンガーがスタイリングの要となるショベルヘッド。カットされたマフラーとホワイトのサドルシートがいい雰囲気である。
エッグタンクが取り付けられたEVOスポーツチョッパー。アップハンドルとサドルシートが作り出すポジションはニュートラルなものである。
エッグタンクが取り付けられたEVOスポーツチョッパー。アップハンドルとサドルシートが作り出すポジションはニュートラルなものである。
ファクトリーチョッパーの金字塔、ショベルヘッドのFXWG。純正度の高いこんなマシンがサラリと止められているのがJOINTSの駐車場である。
ファクトリーチョッパーの金字塔、ショベルヘッドのFXWG。純正度の高いこんなマシンがサラリと止められているのがJOINTSの駐車場である。
シンプルなフォークラインが描かれたタンクが取り付けられたEVOスポーツ。タイトなZバー、サドルシート、そしてサイクルフェンダーで定番のフォルムを入手。
シンプルなフォークラインが描かれたタンクが取り付けられたEVOスポーツ。タイトなZバー、サドルシート、そしてサイクルフェンダーで定番のフォルムを入手。
ショベルFXの美味しいところを凝縮したようなこちらのマシン。まさに等身大のカスタムと言えるだろう。フォークカバーも◎。
ショベルFXの美味しいところを凝縮したようなこちらのマシン。まさに等身大のカスタムと言えるだろう。フォークカバーも◎。
アルミタンクが眩しく輝くナックルボッバー。アイボリーのフレイムスも雰囲気である。サドル&ピリオンパッドのコンビも王道と言えるだろう。
アルミタンクが眩しく輝くナックルボッバー。アイボリーのフレイムスも雰囲気である。サドル&ピリオンパッドのコンビも王道と言えるだろう。
エッグタンクが取り付けられたショベルリジッド。サビが浮き出たヘッドライトハウジングにリアフェンダー、さらにシッシーバーがいい雰囲気。
エッグタンクが取り付けられたショベルリジッド。サビが浮き出たヘッドライトハウジングにリアフェンダー、さらにシッシーバーがいい雰囲気。
オーセンティックなパンヘッドボッバー。50年代シーンから、そのまま抜け出してきたかのような佇まいである。
オーセンティックなパンヘッドボッバー。50年代シーンから、そのまま抜け出してきたかのような佇まいである。
モザイク模様のカラーリングのタンクがなんとも大胆なナックルヘッド。ブルーのジェットヘルメットとの相性も抜群である。
モザイク模様のカラーリングのタンクがなんとも大胆なナックルヘッド。ブルーのジェットヘルメットとの相性も抜群である。
ハーレー歴代モデルの中でも屈指のコンパクトさを誇るショベルスポーツ。なにも大幅にカスタムしなくとも、ご覧のようにクールに仕上げることが可能。
ハーレー歴代モデルの中でも屈指のコンパクトさを誇るショベルスポーツ。なにも大幅にカスタムしなくとも、ご覧のようにクールに仕上げることが可能。
エグリ加工が施されたフューエルタンクが取り付けられたショベルリジッド。ドッグボーンライザーを介したハンドルバーが個性的。
エグリ加工が施されたフューエルタンクが取り付けられたショベルリジッド。ドッグボーンライザーを介したハンドルバーが個性的。
ナックルヘッドをベースに仕上げられた定番のチョッパー。ピーナッツタンクの塗り分けのラインが絶妙。
ナックルヘッドをベースに仕上げられた定番のチョッパー。ピーナッツタンクの塗り分けのラインが絶妙。
過去に零エンジニアリングが手掛けたナックルチョッパー。絞り込まれたハンドルバー、シャープなシート、フェンダーストラットの処理など見所満載。
過去に零エンジニアリングが手掛けたナックルチョッパー。絞り込まれたハンドルバー、シャープなシート、フェンダーストラットの処理など見所満載。
パンヘッドをベースに製作された零のチョッパー。下方にオフセットされたヘッドライトがフロントエンドの特徴となっている。
パンヘッドをベースに製作された零のチョッパー。下方にオフセットされたヘッドライトがフロントエンドの特徴となっている。
タイトに仕上げられたこちらのショベルヘッド。カチ上げられたショートフェンダーの視覚的効果により、さらにコンパクトに感じる。カラーリングも◎。
タイトに仕上げられたこちらのショベルヘッド。カチ上げられたショートフェンダーの視覚的効果により、さらにコンパクトに感じる。カラーリングも◎。
黒で統一されたソリッドなショベルチョッパー。シンプル極まりないマシンであるが、これが等身大の車両なのだと言える。
黒で統一されたソリッドなショベルチョッパー。シンプル極まりないマシンであるが、これが等身大の車両なのだと言える。
黒ベースに赤のフレイムスが映えるショベルヘッド。サス付きの4速フレームとリアのホワイトリボンからホットロッドテイストを感じさせる一台。
黒ベースに赤のフレイムスが映えるショベルヘッド。サス付きの4速フレームとリアのホワイトリボンからホットロッドテイストを感じさせる一台。
EVOスポーツをベースに個性的なカスタムが施されたマシン。JENEのフューエルタンクにイエローの稲妻ライン、ラスタテイストのシートもグッド!
EVOスポーツをベースに個性的なカスタムが施されたマシン。JENEのフューエルタンクにイエローの稲妻ライン、ラスタテイストのシートもグッド!
ショベルリジッドを使い、丁寧に仕上げられた一台。上面がエグられたフューエルタンクにエッジの効いたオイルタンク、フェンダーストラットなど仕事が細かい。
ショベルリジッドを使い、丁寧に仕上げられた一台。上面がエグられたフューエルタンクにエッジの効いたオイルタンク、フェンダーストラットなど仕事が細かい。
CWZが手掛けたフルスクラッチモデル。各地のカスタムショーにも出展されたマシンなので見覚えのある方も多いだろう。今はバリバリ走っているというわけだ。
CWZが手掛けたフルスクラッチモデル。各地のカスタムショーにも出展されたマシンなので見覚えのある方も多いだろう。今はバリバリ走っているというわけだ。
シングルクレードルのストレッチフレームにロングスプリンガーが取り付けられたショベルヘッド。まさにショークオリティーのマシンである。
シングルクレードルのストレッチフレームにロングスプリンガーが取り付けられたショベルヘッド。まさにショークオリティーのマシンである。
エッグタンク風のハイトが高いフューエルタンクが装着されたショベルカスタム。製作はCWZが担当している。もちらもまさにショークオリティー。
エッグタンク風のハイトが高いフューエルタンクが装着されたショベルカスタム。製作はCWZが担当している。もちらもまさにショークオリティー。
キャンディレッドのエクステリアが美しいパンヘッドボッバー。SHIXのステッカーが貼ってあるところを見れば、おそらくはSHIX 出のマシンであろう。
キャンディレッドのエクステリアが美しいパンヘッドボッバー。SHIXのステッカーが貼ってあるところを見れば、おそらくはSHIX 出のマシンであろう。
希少なXRベースのマシン。こちらのマシンにもSHIXのステッカーが貼ってある。マニアックなSHIX西村さんならではの仕上がりだ。
希少なXRベースのマシン。こちらのマシンにもSHIXのステッカーが貼ってある。マニアックなSHIX西村さんならではの仕上がりだ。
 SHIX が手掛けたアイアンカスタム。ダートトラッカーをイメージし、前後にブロックタイヤ、フロントにはナンバープレートが取り付けられている。
SHIX が手掛けたアイアンカスタム。ダートトラッカーをイメージし、前後にブロックタイヤ、フロントにはナンバープレートが取り付けられている。
センスよくまとめられたパンヘッドボッバー。ハイドラではなく、デュオグライドというところがこだわりであろう。実にいい雰囲気に仕上げられている。
センスよくまとめられたパンヘッドボッバー。ハイドラではなく、デュオグライドというところがこだわりであろう。実にいい雰囲気に仕上げられている。
アイアンベースのガレージチョッパー。カットされたフューエルタンクに自家塗装と思しきフォークライン、そしてリアフェンダーは割愛されている。
アイアンベースのガレージチョッパー。カットされたフューエルタンクに自家塗装と思しきフォークライン、そしてリアフェンダーは割愛されている。
過去にジャムズガレージが製作したショベルカスタム。緻密なフェンダーストラットに注目していただきたい。取り付けはマイナスボルトにこだわっている。
過去にジャムズガレージが製作したショベルカスタム。緻密なフェンダーストラットに注目していただきたい。取り付けはマイナスボルトにこだわっている。