VIRGIN HARLEY | HEADLINE ニューオーダーチョッパーショー2014 最速レポート 第二弾 トピックス

HEADLINE ニューオーダーチョッパーショー2014 最速レポート 第二弾

Hotbike Japan.comコンテンツ
green MCが展示したパンヘッドカスタム。同店らしい緻密な作り込みが要所に確認できる質の高い一台に仕上げられている。見事にFLY WHEEL Pickを受賞。
green MCが展示したパンヘッドカスタム。同店らしい緻密な作り込みが要所に確認できる質の高い一台に仕上げられている。見事にFLY WHEEL Pickを受賞。

チョッパーフリーク夏の風物詩、神戸ニューオーダーチョッパーショーが去る2014.08.24に神戸国際展示場で開催された。今年は天候にも恵まれ、例年に増して会場はヒートアップ。来場者数4000人、200台近いカスタムマシンが展示され、訪れたチョッパーフリークを魅了した。もちろんニューオーダーの目玉コンテンツ「BARBARIAN CIRCUS」ブースも大盛況。参加アーティストが製作したアートピースのオークションで最高潮の盛り上がりを見せた。恒例の雑誌HOTBIKE JAPANによる仮設スタジオでの出展マシン全台撮影も行われた。この模様は09.27に発売されるHOTBIKE JAPAN140号の巻頭特集にて! さらに昨年に引き続いて上条早樹による「ROPE ART SHOW」が敢行され、会場は大喝采に包まれた。それではこのニューオーダーチョッパーショーの最速レポートをお届けしよう。

同じくgreen MCが持ち込んだアーリーショベルベースのチョッパー。ストレッチされたフロントフォークにより、美しいスタイリングを入手している。
同じくgreen MCが持ち込んだアーリーショベルベースのチョッパー。ストレッチされたフロントフォークにより、美しいスタイリングを入手している。
ショベルヘッドをベースにYOSSY'Sが手掛けたチョッパー。サスペンション付きの純正4速フレームを生かして非常にうまくまとめ上げられている。
ショベルヘッドをベースにYOSSY’Sが手掛けたチョッパー。サスペンション付きの純正4速フレームを生かして非常にうまくまとめ上げられている。
毛皮が張り込まれたシートに目を奪われるパンヘッドチョッパー。製作はCHOP ALLEYが担当している。フューエルタンクのシンプルなフレイムスも◎。
毛皮が張り込まれたシートに目を奪われるパンヘッドチョッパー。製作はCHOP ALLEYが担当している。フューエルタンクのシンプルなフレイムスも◎。
MC FEVERが持ち込んだアイアンチョッパー。オートバイとしての機能をスポイルしない、走るアイアンスポーツに仕上げられている。
MC FEVERが持ち込んだアイアンチョッパー。オートバイとしての機能をスポイルしない、走るアイアンスポーツに仕上げられている。
PLOTブースにはロードホッパーをメインにYAMAHA BOLTのカスタムが展示された。安心して新車で乗れるカスタムマシンとしても高い人気を博している。
PLOTブースにはロードホッパーをメインにYAMAHA BOLTのカスタムが展示された。安心して新車で乗れるカスタムマシンとしても高い人気を博している。
マニアックなアプローチで他とは一線を画すバーバーサイクル。そのブースの作り込みでも毎回オーディエンスを楽しませてくれるショップである。
マニアックなアプローチで他とは一線を画すバーバーサイクル。そのブースの作り込みでも毎回オーディエンスを楽しませてくれるショップである。
2014年9月20日にオープンを予定している京都のGRATIA INDUSTRYが展示したEVOスポーツカスタム。このマシンからも高い技術力を察することができる注目のショップである。
2014年9月20日にオープンを予定している京都のGRATIA INDUSTRYが展示したEVOスポーツカスタム。このマシンからも高い技術力を察することができる注目のショップである。
ダートトラッカーテイストに仕上げられたHARVEST MOON MCのEVOスポーツ。前後サスペンションのリフトアップでうまくバランス取りされている。
ダートトラッカーテイストに仕上げられたHARVEST MOON MCのEVOスポーツ。前後サスペンションのリフトアップでうまくバランス取りされている。
CYCLE SERVICE 105が製作したTCダイナカスタム。カスタムには不向きとされる現行ダイナも105の手に掛かればご覧の通り。
CYCLE SERVICE 105が製作したTCダイナカスタム。カスタムには不向きとされる現行ダイナも105の手に掛かればご覧の通り。
東京のブラッククロームが持ち込んだアイアンスポーツ。同店らしい走りを意識した一台に仕上げられている。ハンドル形状にも注目していただきたい。
東京のブラッククロームが持ち込んだアイアンスポーツ。同店らしい走りを意識した一台に仕上げられている。ハンドル形状にも注目していただきたい。
そのブラッククロームのブースではモデルのQueenとニューオーダーがデビューとなるAikaが登場。今回はフィフティーズスタイルで来場者を魅了。
そのブラッククロームのブースではモデルのQueenとニューオーダーがデビューとなるAikaが登場。今回はフィフティーズスタイルで来場者を魅了。
怒涛のカスタムマシンの製作で名を馳せるトライジャのブースでもモデルが登場。健康的な美もカスタムマシンによく似合う。
怒涛のカスタムマシンの製作で名を馳せるトライジャのブースでもモデルが登場。健康的な美もカスタムマシンによく似合う。
PLOTブースでもチョッパーガールズの撮影会が行われた。この微笑みを見るだけでもニューオーダーに来る価値がある!?
PLOTブースでもチョッパーガールズの撮影会が行われた。この微笑みを見るだけでもニューオーダーに来る価値がある!?
ニューオーダー実行委員であるシウンのブースでもチョッパーガールズの撮影会を敢行。この撮影会はもはやニューオーダーの名物と言えるだろう。
ニューオーダー実行委員であるシウンのブースでもチョッパーガールズの撮影会を敢行。この撮影会はもはやニューオーダーの名物と言えるだろう。
ショーを彩る出展マシンのカスタムペイントはやはりセンスが勝負。色の組み合わせとデザインを考えれば、そこには無限の可能性が秘められている。
ショーを彩る出展マシンのカスタムペイントはやはりセンスが勝負。色の組み合わせとデザインを考えれば、そこには無限の可能性が秘められている。
ビルダーが丹精込めて製作したマシンの晴れ舞台であるカスタムショー。綺羅びやかな世界であるが、その陰にはビルダーの地道な努力が隠されている。
ビルダーが丹精込めて製作したマシンの晴れ舞台であるカスタムショー。綺羅びやかな世界であるが、その陰にはビルダーの地道な努力が隠されている。
横浜から参加のムーンアイズブースには終始人垣が絶えることはなかった。バイクパーツからキーホルダーなどの小物まで充実するアイテムが人気の秘訣。
横浜から参加のムーンアイズブースには終始人垣が絶えることはなかった。バイクパーツからキーホルダーなどの小物まで充実するアイテムが人気の秘訣。
OCEAN BEETLEのブースではWNDRZ BEETLE MTXが販売された。実物を見るのがはじめてだという来場者も多かったが、会場でも大人気。
OCEAN BEETLEのブースではWNDRZ BEETLE MTXが販売された。実物を見るのがはじめてだという来場者も多かったが、会場でも大人気。
そのOCEAN BEETLEのブースでジャンクモーターも出展。知る人ぞ知るマニアックなパーツ専科。写真中央は代表のツトムさん。
そのOCEAN BEETLEのブースでジャンクモーターも出展。知る人ぞ知るマニアックなパーツ専科。写真中央は代表のツトムさん。
名古屋のクロージングショップ、ViSEも例年通りブースを出展。定番のボーダーシャツを筆頭に、数多くのアイテムが販売された。
名古屋のクロージングショップ、ViSEも例年通りブースを出展。定番のボーダーシャツを筆頭に、数多くのアイテムが販売された。
ViSEブースにはスタッフや仲間たちのマシンも展示された。自走で参加するViSEクルーの車両は見応え充分。これもいつもの光景である。
ViSEブースにはスタッフや仲間たちのマシンも展示された。自走で参加するViSEクルーの車両は見応え充分。これもいつもの光景である。
ViSEブースに展示されたパンヘッドチョッパー。このガレージチョッパー然としたスタイルがViSEの真骨頂である。
ViSEブースに展示されたパンヘッドチョッパー。このガレージチョッパー然としたスタイルがViSEの真骨頂である。
ニューオーダーの目玉コンテンツ、「BARBARIAN CIRCUS」。国内屈指のアーティストが一堂に会する貴重なコンテンツだ。
ニューオーダーの目玉コンテンツ、「BARBARIAN CIRCUS」。国内屈指のアーティストが一堂に会する貴重なコンテンツだ。
BARBARIAN CIRCUSのブースはご覧のように大盛況。お目当てのアーティストにヘルメットやタンク、携帯などを持ち込みペイントをオーダー。
BARBARIAN CIRCUSのブースはご覧のように大盛況。お目当てのアーティストにヘルメットやタンク、携帯などを持ち込みペイントをオーダー。
BARBARIAN CIRCUSに参加のお馴染みSHAKIN'ブースにはモディファイされた清水さんのデュオグライドが展示。アルミ叩き出しのシートカウルに注目。
BARBARIAN CIRCUSに参加のお馴染みSHAKIN’ブースにはモディファイされた清水さんのデュオグライドが展示。アルミ叩き出しのシートカウルに注目。
GRIMBにSHAKIN'、LOWHIDE、KNUCKLEという錚々たるアーティストが集結。みなさん、忙しそうに筆を走らせていた。
GRIMBにSHAKIN’、LOWHIDE、KNUCKLEという錚々たるアーティストが集結。みなさん、忙しそうに筆を走らせていた。
さらに毎年ニューオーダーのポスターを製作しているWIDE RANGEにHOO DOO MAN、growskat、MR.GもBARBARIAN CIRCUSに参加。
さらに毎年ニューオーダーのポスターを製作しているWIDE RANGEにHOO DOO MAN、growskat、MR.GもBARBARIAN CIRCUSに参加。
ピンストライプに没頭するPOTS DESIGNに、毎年人気のBARBARIAN CIRCUSオリジナルTEE、そしてオークションに出展されるアートピース。
ピンストライプに没頭するPOTS DESIGNに、毎年人気のBARBARIAN CIRCUSオリジナルTEE、そしてオークションに出展されるアートピース。
お待ちかねのオークションがはじまるとBARBARIAN CIRCUSブースはさらに人集りが! アートピース落札で上機嫌のホットチョップのビルダーケンタロウ。
お待ちかねのオークションがはじまるとBARBARIAN CIRCUSブースはさらに人集りが! アートピース落札で上機嫌のホットチョップのビルダーケンタロウ。
イエローMCと男前豆腐のコラボカスタム。ブースではオリジナル豆腐が振る舞われた。イカしたカスタムマシンと美味しい豆腐がコンセプトとなっている。
イエローMCと男前豆腐のコラボカスタム。ブースではオリジナル豆腐が振る舞われた。イカしたカスタムマシンと美味しい豆腐がコンセプトとなっている。
BERRY BADS MCが手掛けたノートンモチーフのEVOスポーツカスタム。アルミ叩き出しのエクステリアが圧巻の一台。
BERRY BADS MCが手掛けたノートンモチーフのEVOスポーツカスタム。アルミ叩き出しのエクステリアが圧巻の一台。
NOYS'ブースには5台のバガーとEVOスポーツカスタムが展示された。ハイエンドカスタムの名にふさわしい至極のカスタムマシンである。
NOYS’ブースには5台のバガーとEVOスポーツカスタムが展示された。ハイエンドカスタムの名にふさわしい至極のカスタムマシンである。
VDAを主催するMAIDS MCが展示したナックルベースのドラッグレーサー。アルミ叩き出しのエクステリアが迫力満点。果たしてそのポテンシャルは!?
VDAを主催するMAIDS MCが展示したナックルベースのドラッグレーサー。アルミ叩き出しのエクステリアが迫力満点。果たしてそのポテンシャルは!?
フリースタイルが持ち込んだEVOベースのカスタム。エンジンヘッドに沿ってギリギリにマウントされたアルミタンクに気合いを感じるエキセントリックな一台。
フリースタイルが持ち込んだEVOベースのカスタム。エンジンヘッドに沿ってギリギリにマウントされたアルミタンクに気合いを感じるエキセントリックな一台。
420 KUSTOMSが製作したショベルヘッド。同店の真髄であるカスタムペイントに注目。タンク、フレームはもちろん、フォークスライダーにまで美しいペイントが!
420 KUSTOMSが製作したショベルヘッド。同店の真髄であるカスタムペイントに注目。タンク、フレームはもちろん、フォークスライダーにまで美しいペイントが!
トライジャが展示したド級のバガーカスタム。フェアリングからフューエルタンク、サイドカバー、サイドバックに至るまでのカスタムペイントは圧巻!
トライジャが展示したド級のバガーカスタム。フェアリングからフューエルタンク、サイドカバー、サイドバックに至るまでのカスタムペイントは圧巻!
ケンズファクトリーが持ち込んだTCハイエンドカスタム。オリジナルのビレットパーツが随所に散りばめられた宝石のようなカスタムマシンである。
ケンズファクトリーが持ち込んだTCハイエンドカスタム。オリジナルのビレットパーツが随所に散りばめられた宝石のようなカスタムマシンである。
ニューオーダーチョッパーショーのイベントTEEとチョッパーガールのコラボレーション。トライジャブースのキャンペーンガールも見逃がすべからず。
ニューオーダーチョッパーショーのイベントTEEとチョッパーガールのコラボレーション。トライジャブースのキャンペーンガールも見逃がすべからず。
今期ニューオーダーチョッパーショーのマスコット的存在であるチョッパーガールズ。ゴールド、シルバー、ピンク、ブルーとそれぞれのイメージカラーの衣装で登場。
今期ニューオーダーチョッパーショーのマスコット的存在であるチョッパーガールズ。ゴールド、シルバー、ピンク、ブルーとそれぞれのイメージカラーの衣装で登場。