VIRGIN HARLEY | 2010年式 スポーツスターXR1200X ディテールカット速報 トピックス

2010年式 スポーツスターXR1200X ディテールカット速報

XR1200Xの画像

エボリューションエンジンまで黒く塗装されたマットなボディが印象的。しかし真の魅力はここだけではない。

精悍さを増したマットな仕上がりが魅力
異彩を放つスポーツスターXR1200X

2009年に登場したスポーツスターXR1200。そのグレードアップ版モデルであるXR1200Xが、2010年モデルとして早速登場した。近年の流行とも言えるブラックアウトされたボディがもっとも印象的なモーターサイクルだが、その魅力はデザインの域にとどまらない。詳細な試乗インプレッションは後日アップするとして、ここでは注目のXR1200Xのディテールカットをひと足早くお届けする。

フォトTOPICS(写真点数/11枚)

XR1200Xの画像
01リバウンド/コンプレッションダンピング調整機能が付いたショーワ製BPFフロントフォークを標準装備。
XR1200Xの画像
02ライダーの肩幅より左右に数センチほど広いハンドルバー。好みが分かれるところかもしれない。
XR1200Xの画像
03フロントフェンダーなど、デザインはXR1200のままにブラックアウトされている。
XR1200Xの画像
04このハイパフォーマンスブレーキの採用など、XR1200の足回りをよりパワーアップさせている。
XR1200Xの画像
05チェッカーがあしらわれたオリジナルのタンクグラフィック。レーシーな雰囲気が際立つところだ。
XR1200Xの画像
06シャープなリアフェンダーと一体型になっているツーピースのシート。
XR1200Xの画像
07スポーツスター・ファミリーのなかでも異彩を放つエンジン形状も、ブラックパウダーコート仕上げとなっている。
XR1200Xの画像
08XRだけに取り付けられているエアダクト。
XR1200Xの画像
09フロントと同じく、リザーバー付きリアサスペンションも調整機能が付随している。
XR1200Xの画像
102-1-2ストレートショットのマフラーもブラックアウト。精悍さが増した印象がある。
XR1200Xの画像
11身長173センチのジャージーで足つき性チェック。やはりXR1200X、ベタ足とはいかない。

注目のアイテムはコチラ