VIRGIN HARLEY | 20th Annual YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2011 イベントレポート トピックス

20th Annual YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2011 イベントレポート

  • 掲載日/2011年12月08日【トピックス】
  • 取材協力/MOON OF JAPAN, INC.  取材・文・撮影/VIRGIN HARLEY.com編集部
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像

今年も熱いイベントが開幕した! YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2011!

多くの来場者で盛り上がった
日本でもっとも熱いカスタムショー

2011年12月4日(日)、パシフィコ横浜(神奈川・みなとみらい)にて国内最大のカスタムショー 20th Annual YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2011 が開催された。朝9時からの開場にもかかわらず、8時過ぎから入場待ちの列ができるほどで、入場者数は約14000人にもおよんだ。日本中のファンが待ち望んでいた今年のショーでは、クルマが280台、モーターサイクルが600台も展示されるなど、日本最大規模と言って申し分ないスケールのショーになった。海外ゲストには、SO-CAL SPEED SHOP や PURPLE PEOPLE EATER といった海外ショップに、日本を代表するビルダー 木村信也さん(chabott engineering 代表)が、ボンネビル ソルトフラッツに挑んだ 1946 Knuckle head “SPIKE” や 1974 MV AGUSTA 750S とともに来日、ライドインショーで大いに盛り上がった。

フォトTOPICS(写真点数/69枚)

HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
01会場は COOL BREAKER などでもお馴染み パシフィコ横浜 。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
02まだ開場前にもかかわらず、入場口には長蛇の列が。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
03まさに人種の坩堝。海外の方も大勢足を運んでいたようで、ショーの影響力の強さ、魅力の高さを物語っていると言えます。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
0415分前倒して開場となった途端、場内にはなだれ込むように人が入ってきました。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
05昨年の BEST OF MOTORCYCLE を受賞した VIRTUOSO (ヴァーチュオーゾ)の 1969 XLH が展示。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
06神奈川の HIDE MOTORCYCLE は近年手がけてきたカスタム スポーツスター8台を一挙公開!
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
07ブース脇ではオリジナルキーホルダーをひとつ100円で販売。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
08今年も HOTROD に ハーレーダビッドソン ジャパン が参戦。ニューモデルベースのカスタムバイクを展示。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
09現行モデルだからこそ持つ魅力を打ち出した数々のハーレー。多くの人がブース内に足を運んでいました。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
10JOINTS 2011 でアワードに輝いた JENE CHOPPERS の 1960 XLCH。注目を集めます。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
11神戸の Nice! Motorcycle もブース出展。1946 EL とピンク一色にペイントされた 1936 knuckle が持ち込まれました。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
12さすがは人気カスタムショップ、注目度は極めて高かったです。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
13HOTROD SHOW 最大のイベント、ライドインショー。海外ゲストが持ち込んだクルマやバイクが爆音とともに入場します!
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
14ケタ違いの迫力と爆音に、会場のボルテージは最高潮に。HOTROD でしか見られない光景です。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
15海外からのメディアも多数来日していた模様。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
16おっと!グッドスマイルいただきました。これも“HOTROD ならでは”の光景でしょうか。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
17VIRTUOSO 代表の宮浦さん自らライドイン!
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
18ハーレーのみならず、トライアンフなどさまざまなメーカーのカスタムバイクが疾走。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
19こちらは HOTROD のために一時帰国された chabott engineering (チャボ エンジニアリング)代表の木村信也さん。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
20今回の海外ゲスト陣が持ち込んだバイクの数々。ただただ壮観、迫力が肌に伝わってきます。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
21木村さんが日本に持ってきた “SPIKE” 1946 H-D Knucklehead Land Speed Racer。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
22SO-CAL SPEED SHOP が手がけた 1932 Ford Hiboy “SO- CAL Deuce Hiboy” と 2011 Triumph SO-CAL “MILER”。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
23HOTROD SHOW と言えばクルマ。ある意味、ハードコアなモーターショーと表現していいでしょう。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
24カスタムバイクもハーレーのほかに国産四発など、メーカーおよび新旧問わないラインナップに。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
25会場の外では、来場者がそこかしこに腰を下ろしちゃっています。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
26やってくるバイクも多種多様。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
27信号待ちのバイカーを眺める人たち。これも HOTROD SHOW ゆえの光景。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
28開場とともに誘導された地下の駐車場はあっというまにいっぱいに。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
29結果、駐車待ち渋滞が発生。おそらく会場側が想定していた以上の来場者だったのでしょう。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
30ヘリテイジ・ソフテイル、ロッカーC、そして CVO ソフテイル・コンバーチブルという最強コンボ。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
31ロシアのモーターサイクル『ウラル』のサイドカーが!
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
32駐車場にて For SALE 。買い手は見つかったのでしょうか。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
33正午前なのに、屋外駐車場もまたたくあいだに満車に。それでも来場者はまだまだやってくるのです。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
34ご覧のとおり、海外メディアも駐車場で一般オーナーのバイクに注目していたようです。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
35この行列……さすがは HOTROD SHOW。やはり注目度が違います。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
36再び場内。通路を行き交うのにも気を使うほどの混雑ぶり。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
37神奈川のカスタムショップ BULL ORIGINAL のブースには現行のスポーツスターやツーリングモデルが。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
38さすがのクオリティと唸らされる BAD LAND のブース。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
39ペイントだけ見ても妥協が見当たらない完成度。注目ポイントが多すぎて、見ているだけで時間が過ぎていきます。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
40神戸より参戦の SHIUN CRAFT WORKS が持ち込んだのは、EVO リジッド。ビルダー松村氏、渾身の一作。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
41名古屋の Duas Caras Cycles のカスタムは驚異! 流麗なラインが際立つチョッパーです。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
42東京・江戸川の TT & COMPANY は物販ブースのみならず、カスタムショベルもあわせて出展。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
43「プロが生んだハーレー」でも登場した神戸の RUDE ROD CUSTOM CYCLE のスポーツスターがお目見え。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
44横浜のカスタムショップ HEYS MOTORCYCLES はファクトリーカフェレーサー 1977 XLCR を持ち込んでいました。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
45名古屋の Device custom works によるカスタムスポーツスター。スーパートラップがキまる絶妙のバランス!
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
46ヴィンテージオフローダーのスタイルを取り込んだ 1988 XLH Hugger。バランスの良いまとまり方に注目。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
47まさかのオフロード ショベル! しかもリジッドフレームというところがすごい。実走する姿が見てみたい。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
48これでもまだまだ紹介したりないほどのバイクが所狭しと並んでいました。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
49車種が違えど、世界中のビルダーが手がけたバイクです、自身のカスタムの参考になること間違いナシ!
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
50こちらは物販ブース。主催の MOON EYES ブースでは、HOTROD 限定グッズなどもあって大盛況。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
51こちらはイベントガール。このお色気もカスタムショーゆえ。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
52アイドルちっくなギャルも。カメラを向けないわけにはいきません!
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
53チョッパー カブ が2台も。日本が生んだ名車も、カスタムビルダーにかかればこのとおり。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
54これでラーメンの出前をしてくれるのでしょうか……。玄関開けたら驚いちゃいますね。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
55大神戸共榮圈 も物販ブースを展開。ピーク時にはブースの様子が見えないほどの盛況っぷりでした。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
56こちら神戸の MOTOBLUZE。玉田社長自ら全国のイベントに足を運ぶパワフルショップでございます。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
57アパレルも、ヴィンテージ感あふれるアイテムがずらり勢ぞろい。しかも HOTROD だけの格安価格で提供!
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
58Vans の種類も多彩で、あっというまに完売のお知らせが出るほどの盛況っぷり。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
59そしてカスタムショーといえばヴィンテージヘルメット。驚きの価格で出品されていました。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
60さらにペインターによるオリジナル塗装のヘルメットブースも展示。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
61これかぶって公道走ったら……ダメですよね、絶対。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
62Rat Fink がそのままヘルメットに。街中で見かけたらド肝抜かれますよね。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
63センスを感じる BELL STAR 120 ベースのヴィンテージヘルメット。HARLEY-DAVIDSON のロゴがカッコいいです。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
64キックペダルに「キック」と彫られていました。この遊び心がたまりません。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
65リジッドフレームのチョッパー サイクル。一家に一台、いかがでしょう?
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
66ミニカーで再現されたデイトナの風景。間近で見ると迫力があります。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
67STREET RIDE でも コラムを執筆中の浅川仁義氏 率いる ZINGY'S CUSTOM CYCLES の物販ブースでは、70年代の米チョッパー雑誌が。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
68アメリカンカルチャーあふれるイラスト。こういう彩りがあってこそのカスタムショーです。
HOT ROD CUSTOM SHOWの画像
69また来年、今年以上の盛り上がりとなることを期待して閉幕。

注目のアイテムはコチラ