VIRGIN HARLEY | HIDE MOTORCYCLE presents 西伊豆ツーリング1日目 トピックス

HIDE MOTORCYCLE presents 西伊豆ツーリング1日目

  • 掲載日/2012年03月28日【トピックス】
  • 取材協力/HIDE MOTORCYCLE  取材・写真・文/VIRGIN HARLEY.com 編集部
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像

まもなく春を迎えようという3月下旬、チョッパー仲間が伊豆を巡った。

普段とは違ったひとときを求めて
チョッパー仲間とともに伊豆を走る

3月24日(土)・25日(日)の2日間、神奈川・川崎のカスタムショップ HIDE MOTORCYCLE が主催した一泊二日のツーリング企画「 西伊豆 TRIP 」。同ショップのビルダー HIDE さんとワタリさんが引率する形で、チョッパーカスタムされたハーレーの旧車に乗る同ショップの常連客が5名集まった。

行き先は西伊豆、かつて HIDE さんが泊まったことがある民宿で一泊してくるというもの。ルートや行程自体は決してタイトなものではないが、普段は街乗りがメインだという面々にとっては未知なる世界。数時間ほど高速道路を走り、とっておきの海鮮物を堪能し、今という季節だからこそ見られる特別な風景がどこまでも続く伊豆は、彼らにとって実に刺激的だった。今回は1日めと2日めに分けて、このツーリングレポートをお届けしよう。

フォトTOPICS(写真点数/71枚)

HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
01集合場所は東名高速・海老名 SA。霧雨に見舞われての集結となったが、予報ではこのあと一気に晴れ間が見えるという。はたして……。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
02千葉から東京を横断してやってきたタカシさんが最後に合流。これで海老名集合組は勢ぞろい。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
03ヘルメットだけでなく全身をビショビショに濡らせての参戦。早く晴れ渡って欲しいところだが、こればかりはお天道様次第。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
04今回のツーリング企画の内容をまとめたしおり。ヒデモの意外な一面が見えた。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
05しおりを手に、ワタリさんが本日の行程を説明。その風景は“大人の遠足”といった感じ。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
06鈍色の空模様がなかなか変わらないが、手をこまねいているわけにもいかない。雨だけは降らなくなったので、思い切って出発。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
07出発前にはもちろん給油を。チョッパーだから、みんなタンクが小さいのだ。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
08準備万端。さて、行こうか。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
09よし、行くぞー!
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
10ケニー・ロバーツのヘルメットをかぶるカフェレーサー・ショベルスポーツのカスガさん。何やら黄色いテープが見えますが……。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
113月末の週末だからか、都内から東名にかけて交通量が多かった。しかしこの程度なら問題なし。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
12こちらはカフェレーサーカスタムのエヴォスポに乗るソウさん。ポジションは思いのほかしっくり馴染んでいる感じ。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
13空模様だけはスキッとしないが、この微妙な肌寒さが心地良かったりする。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
14しかし先導する HIDE さんが、先頭集団を引き続きれてどんどいん先を走っていく。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
15足柄 SA にて小休止。空はすっかり晴れ渡ってきた。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
16向こうには富士山の姿がはっきりと。これはテンションが上がる。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
17「ミラーの角度が落ち着かない」というソウさん。早速ワタリさんが工具を出してチェック。ビルダーが同行してくれているのは心強い。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
18青空が広がってくるにつれて、次第にみんなの顔にも笑顔が。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
19再び給油し、伊豆の入り口である沼津インターを目指す。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
20すっかり快晴。走っているだけで心が満たされる。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
21先ほどとは違って、みんなのペースに合わせて走るソウさん。サイドミラーは落ち着いた模様。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
22タカシさんのショベルも気持ち良く走り続ける。やっぱり晴れてくれるに越したことはない。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
23沼津インターにて。ETC?そんな気の利いたもの、付けちゃいないよ (一部だけ)。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
24下道に降りて、西伊豆を目指す。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
25が、渋滞に見舞われる。おとなしく解消するのを待ちながらゆっくり進んでいくとする。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
26先頭集団とはぐれてしまったふたり。しおりを取り出して目的地を調べる。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
27無事、合流。沼津港にて海鮮ランチへと向かう。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
28沼津港の名店、「魚河岸 丸天」。この日の待ち時間は約30分だった。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
29海鮮わいわい丼を頼んでご満悦のワタリさんとタカシさん。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
30ほとんどが海鮮系丼を頼むなか、約1名、悪戦苦闘している人物が。カスガさんが食べているのは、同店の名物「かき揚げ丼」。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
31集合前のトラブルから、ここで合流したキヤさん。無事で何より。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
32これが名物「かき揚げ丼」。はっきり言って量がハンパないです。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
33かき揚げ丼にやられたカスガさんが苦痛に顔を歪めるが、誰ひとり気に留めず。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
34タカシさんのショベルが履いているリアタイヤが気になるキヤさん。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
35その後、なぜか ハーレーダビッドソンタオカ沼津 を訪れた一行。そのワケは……。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
36「オイルがほとんどなくなっていた」というカスガさんがオイルを買い足すため。しかしこう見ると、オイルを注入しているというより、抜いている不審人物にしか見えない。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
37食後のひととき。体がユルみきってしまうが、目的地はまだ先。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
38気持ちを奮い立たせて、出発。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
39市街地を抜け、風景がツーリングっぽくなってきた。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
40修善寺道路の絶景。青空とあいまって気持ち良い!
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
41料金所。HIDE さんがまとめてお支払い。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
42トンネルを抜けた先には……。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
43牧歌的な田園風景が広がる。次第にトリップツーリングの楽しさが湧き出してくる。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
44分岐の交差点。西伊豆までまだある。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
45またまた給油。海岸線を走る限りはガソリンスタンドに事欠くことはないが、それでも念のため、小まめに。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
46そうすると、こうして可愛い店員さんの巡り合うことも。やはり気配りは大事。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
47桜前線、発見! 富士山の見えたときのような気持ちの昂りを感じる。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
48緩やかなカーブ、チョッパーハーレーだって気持ち良く飛ばせる。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
49真っ赤な鉄橋を抜ける。これもツーリングのワンシーン。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
50おや? 皆さんお疲れモード?
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
51海! 青空とともにその風景を味わい尽くせるのは、バイク乗りだけの特権だ。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
52降り注ぐ陽光がまた気持ち良い。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
53目的地までもう少し。でも、まだまだ走っていたいような気持ちもあったりする。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
54HIDE さん厳選のお宿、民宿まるい に到着。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
55集合写真は外せない。「まるで『あすなろ白書』みたいやな(笑)」(HIDE さん)
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
56そして部屋へ。「いい感じじゃーん」
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
57ちょっと近所を散歩しに行こうと玄関に来た一行から笑いが起こった。その理由は……。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
58今回のメンバー全員のクツが黒かったこと。それにしても、こんなに WESCO 率の高い面々、見たことない。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
59日が傾きつつある漁港を歩く面々。この日はかなりの強風が吹き荒れており、たまに体ごと持っていかれそうになることも。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
60向かったのは、民宿から数分のところにある断崖絶壁の露天風呂。あいにく強風のため、なかに入ることはできなかったが……。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
61ご覧の絶景が。「うおー!すげー!」
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
62切り立った断崖に激しい波しぶききが。まさかこんな風景が広がっていようとは。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
63まばゆいオレンジ色の夕陽が美しい。手前で仁王立ちしているのはカスガさん。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
64せめて露天風呂の中身だけでも……と、覗き込む面々。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
65ご覧のような露天風呂。ぜひとも入りたかったところ。次こそは。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
66間違いなく警察にしょっぴかれるレベル。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
67いつまででも眺めていられそうな荒々しい景色。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
68宿に戻ったら、早速夕食。「なんじゃこりゃ!すげー豪勢だ!」
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
69伊勢エビ、カニ、サザエ、刺身各種……。その日に採れた魚で彩られる夕食は豪華そのもの。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
70金目鯛の煮付けも絶品。ほとんど取り合い状態に。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
71豪華な夕食に舌鼓みを打ちながら、いつものようにバイクのことやそれ以外のことについて語り明かすいつもの面々。そうして夜は更けていった。

こちらの記事もオススメ!

注目のアイテムはコチラ