VIRGIN HARLEY | HIDE MOTORCYCLE presents 西伊豆ツーリング2日目 トピックス

HIDE MOTORCYCLE presents 西伊豆ツーリング2日目

  • 掲載日/2012年03月30日【トピックス】
  • 取材協力/HIDE MOTORCYCLE  取材・写真・文/VIRGIN HARLEY.com 編集部
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像

これ以上ないというほど爽やかな朝を迎えた西伊豆。今日も走るのが楽しみだ。

伊豆に広がる未踏の世界へ
チョッパー軍団が峠を攻める

2日め、爽快な朝を迎えた HIDE MOTORCYCLE のチョッパーハーレー御一行は、ビルダー HIDE さんとワタリさんの企み(?)により、バイク乗りが好んで訪れる名峠、西伊豆スカイラインへと導かれていく。「これが人生初の峠」という方もいる面々での峠攻め、おっかなびっくりな面がありつつも、チョッパーハーレーがコーナーを攻めていくさまは、スーパースポーツのそれとは違った空気感をまとっていた。また鮮やかな姿を現した富士山を前に、これまで感じたことのない高揚感を味わった人もいたようだ。

伊豆だからこそ味わえる魅力が盛りだくさんだった今回の一泊ツーリング、さまざまな“お初体験”をしたチョッパー軍団は心地良い満足感とともに帰路についた。「またツーリング企画をやろうと思う」というビルダー HIDE さん。今度はどこへ走りに行くのか。

フォトTOPICS(写真点数/47枚)

HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
01全員寝起きモード。しかしテーブルに並べられた直食を見て目が覚める。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
02ご覧のような豪勢さ。これで宿泊費 8,000 円 (別途ドリンク代/2012年3月現在) というのは大変お値打ち。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
03食後、ベランダにて日光浴をしながらくつろぐ。「ゆっくり行きましょうや~」
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
04まったりした後、出発。さて、今日はどこを走って帰るのか。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
05昨日の強風の影響か、シートやフェンダーをよーく見ると、潮がかかっていた。次の休日の過ごし方は洗車に決定。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
062日めスタート。往路を戻っている感じだったが、実は HIDE さんとワタリさんは別のルートを設定していた。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
07未知の世界 (?) に飛び込む前に給油。もはや儀式。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
08県道 410 号線へと入っていく。この先にあるのは仁科峠……え、峠ですか? HIDE さん。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
09菜の花が咲き誇る道を行く。もう春はすぐそこだ。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
10風景の変化とともに、次第に道が険しくなってきた。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
11鬱蒼と生い茂る森のなかを駆け抜けるハーレー軍団。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
12U字にS字、しかもコーナー時の勾配がハンパない。チョッパーエヴォスポのサトウさんは四苦八苦しながら走っていく。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
13ようやく休憩スポットである西天城高原 牧場の家に到着。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
14「うおー、すげー!」と、歓声があがった。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
15素晴らしき見晴らしかな。ここまで登りきった者にしか見られないパノラマだ。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
16今回が人生初の峠という方が数名いた面々での峠攻め。達成感もあり、感慨もひとしお?
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
17その横を、スポーツバイクが走っていく。確かにこうしたシチュエーションにはお馴染みの光景である。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
18「(タイヤに)フェンダー、当たってない? すごいな」と HIDE さん。このバイクを造った当人のはず……。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
19なんというギリギリクリアランス。しかしタイヤに溝はついていない。「後ろから見ていたら、ちょいちょい沈んでたよ」とワタリさん。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
20「峠、すげー面白いわー」と、カスガさん。でも車高は上げたくないらしい。頑張ってステップ削っちゃおう。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
21再び走り出す。今度は西伊豆スカイラインを走破するぞ。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
22スカイラインの名にふさわしい、まるで天空へ向かうかのような快走路だ。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
23チョッパーカスタムのヴィンテージハーレーだって、これだけ軽やかに走れる。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
24BMW R1200GS とすれ違う。タイプやメーカーは違えど、このひとときを楽しむ気持ちはシンクロしている。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
25スポーツバイクで走りに来たライダーたちが、チョッパー軍団に目をやる。その心中や如何に。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
26だるま山高原レストハウスで小休止。「西伊豆スカイライン、気持ち良いなー」
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
27富士山の姿がはっきりと。快晴に恵まれた恩恵だが、ここまで走ってきたからこその価値がある。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
28「富士山、きれいだなー」 やはりこの景色が見られると喜びを隠しきれない。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
29スーパースポーツのチームを眺めるカスガさん、決してガンをつけているわけではない。「ニンジャ、カッコいいなぁ」
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
30キヤさんのショベルにまたがるソウさん。そろそろ買い替えか。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
31そしてソウさんのカフェ・スポーツに試乗する HIDE さん。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
32ちょこっと小休止のはずが、話が弾んで小1時間ほど居座ってしまった。でも、これが楽しいのだ。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
33だるま山高原レストハウスから下山。修善寺の市街地を走り抜ける。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
34往路で利用した修善寺道路へ。ソウさんのヘッドライトがハイビームばりに眩しい。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
35正午過ぎ、まだまだ陽が高いが、まったりペースで帰路につくのが粋な大人の嗜みというもの。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
36背中のリュックの重量次第でフェンダーとタイヤが擦れないのだろうか……と、いらぬ心配をしてしまう。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
37決してスピードは速くなかったけど、タカシさんは自分のペースでスカイラインを堪能していた。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
38このチョッパー・ショベルで攻めた走りをしていたキヤさん。関西人気質だから?
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
39Challenger デザインの BUCO RECER がカッコいいサトウさん、今回が人生初の峠。「すごく楽しかったよ」
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
40まるで非日常から現実へとくぐり抜けるトンネルのよう。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
41周囲の風景に緑が増えてきたのが嬉しい。4月にもなれば、新緑で覆われているだろうか。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
42富士山ともお別れ。また見に来よう。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
43沼津市内で再び給油。ここから足柄 SA まで走っていく。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
44足柄 SA に到着。絶好のツーリング日和だったからか、バイクがすごく多かった。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
45サービスエリアで販売していたご当地チーズを購入したキヤさん。試食の味が気に入ったらしい。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
46ここでようやく昼食。やっぱり食べるものは食べないと。
HIDE MOTORCYCLEツーリングの画像
47ここ足柄 SA から海老名 SA まで走り、そこで解散。各々帰路へと着いた。次回、ヒデモがどんな企画をしてくれるのか楽しみにしよう。

こちらの記事もオススメ!

注目のアイテムはコチラ