VIRGIN HARLEY | 16th スポーツスター 神戸缶コーヒーミーティング イベントレポート トピックス

16th スポーツスター 神戸缶コーヒーミーティング イベントレポート

神戸缶コーヒーミーティングの画像

今年で16回めとなるCCM! 神戸缶コーヒーミーティングが開催!

参加総台数は696台!
スポミー発祥の地 神戸は今年も大賑わい

16回目となるCCM!神戸缶コーヒーミーティングが10月13日(日)、昨年と同じ三木総合防災公園(兵庫県三木市)にて開催されました。当日の朝はかなり冷え込んでいましたが、陽が高くなるにつれて気温があがってき、オーディエンスが半数近く集まるころには汗ばむほどの暖かさになっていました。

ここ神戸CCM!は、現在日本中で開催されるスポーツスターミーティングの発祥ということもあり、駐車スペースは696台ものバイク(うちスポーツスターは467台)で埋め尽くされました。カスタムショップやH-D正規ディーラーなどのブース出展があった昨年の15周年と違って、今年はいつもどおりのシンプルなミーティングとして運営されたのですが、それでもこれだけのバイクが集まってきたCCM!。“ただ集まって、バイクを眺めたり、仲間と交流する”ことの大切さを実感したミーティングでした。

フォトTOPICS(写真点数/83枚)

神戸缶コーヒーミーティングの画像
01場所は一昨年から続いて三木総合防災公園の芝生サイトにて。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
02日本でもっとも長い歴史を持つスポーツスターミーティング、神戸CCM!。昨年は881台というバイクが集まりましたが、さて今年は……?
神戸缶コーヒーミーティングの画像
0310時開場ながら、9時過ぎの段階で徐々に現地入りするオーディエンス。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
04この日の朝は割りと肌寒かったのですが、時間が経つにつれて汗ばむほどの陽気に。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
05入場口にて、参加費200円をお支払い。会場代となりまーす。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
06芝生サイトへと入り、スタッフの誘導にしたがって順番に駐車していきます。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
07とうちゃーく。あとは集まってくる参加者のバイクを眺めながら、仲間の到着を待つばかり。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
08スポーツスターはもちろん、ビッグツインや他メーカーのものまでさまざまなバイクがずらりと並びます。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
09こちらは東京・八王子からはるばるやってきた女子ライダー。「温泉施設がある名神高速 多賀サービスエリア(滋賀県)で仮眠を取ってからここに来ました」とのこと。タ、タフだなぁ。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
109時半を過ぎると、会場入りするオーディエンスの数が一気に増してきます。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
11さっそく駐車場の2列めが埋まります。徐々に増えていくさまを眺めているのも楽しいんですよね。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
12現行モデルから旧車まで、本当に多種多様なハーレーがやってきます。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
13左から、XL883R、XL1200X フォーティーエイト、XL1200V セブンティーツーと現行ラインナップが揃い踏み。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
14今なお人気ナンバーワンというフォーティーエイトを中心に、人気のスポーツスターが続々と参加。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
15XR1200にビューエルという顔ぶれも。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
16バイクはもちろん、オーナーのファッションにも注目。ハーレーオーナーはお洒落な人が多いですね。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
17ヴィンテージハーレーも続々と。当時をほうふつさせるスタイリングが目をひきます。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
18迫力のツーリングモデルも! スポーツスターとは違うインパクトあるフォルムが魅力的。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
19カスタムのスタイルもさまざま。さすがハーレー、オーナーの好みが出ていますね。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
20そしてCCM!といったら、オレンジ色のスタッフTee。これを見ると、「今年も晴れてよかったな」と思います。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
21個性的なハンドルカスタムをしているオーナーをピックアップ。フロントビューでまとめると見ごたえありますね。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
22こちらはヴィンテージルックなスポーツスター群。オーナーのファッションもバイクの雰囲気に合わせられていますね。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
23ご挨拶くださった方々は自動的に掲載されます(笑)。ありがとう!
神戸缶コーヒーミーティングの画像
24時間が経つにつれてどんどん増えてくるオーディエンス。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
25今年のCCM!で気付いたのは、セブンティーツーの台数が増えていること。実は静かなるブーム?
神戸缶コーヒーミーティングの画像
26仲睦まじくタンデムで参加のアイアンオーナー。いいですね~。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
27さすがは16回めとなるCCM!、スタッフの誘導も手馴れたものです。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
28ここに座ってオーディエンスのバイクを眺める……CCM!お馴染みの光景ですね。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
29こうして見るとすごい長蛇の列ですが、本当に長く並ぶときはこんなものじゃありません。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
30こちらもフォーティーエイトのオーナーですね。むむむ、そのハンドルを選びましたか。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
31これまたスゴいフロントタイヤ! 何インチでしょうか?
神戸缶コーヒーミーティングの画像
32みんなのカスタムスポーツスターを見て、自分の好みと照らし合わせ、理想のカスタムスタイルを模索する……。CCM!はうってつけのミーティングなんです。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
33参加者が途切れません、本当に何台集まる?
神戸缶コーヒーミーティングの画像
34芝生サイトも約1/3ほどが埋まってきつつあります。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
35丘の上から眺めると、ご覧のとおりの壮観さ。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
36それにしても、ここ数年のCCM!は本当に天候に恵まれています。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
37新しい仲間との出会い、懐かしい仲間との再会……ほんの2時間だけのミーティングですが、そこには大切な時間が詰まっているのです。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
38オリジナルのテールエンドが印象的なXL1200C、そしてセブンティーツー。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
39カスタムハーレーも個性派揃い。こちらの赤いチョッパーハーレー、その完成度には脱帽するばかりです。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
40ツーリング向けに持っていく人もいれば、走り系にカスタムする人も。いろんなスタイルにもできる幅広さもスポーツスターの魅力。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
41カスタムせずとも、そのままのスタイルで十分カッコいいフォーティーエイト。もちろんオーナーも個性的!
神戸缶コーヒーミーティングの画像
42バランスよく個性を取り入れているバイクのまわりには人が集まり、興味があれば直接オーナーに「これ、どこのパーツですか?」と質問も。こうした交流がやはり楽しい。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
43おっと、BMW Motorradが生んだスクーターモデル C 600 Sport で参加する人も。滅多に見かけないモデルなので、違った意味で注目を集めていました。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
44そしてその横に来たのは、神戸のカスタムショップ ナイス!モーターサイクル が手がけたチョッパースポーツスター。このギャップ感がまたイイんです。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
45このアングルじゃ分かりにくいかもしれませんが、間違いなく400台以上は入っています。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
46こちらもナイス!主宰 カルロスボヘミアンオカダが手がけた真っ白なチョッパースポーツスターですね。絶妙のバランス!
神戸缶コーヒーミーティングの画像
47芝生サイトを疾走するウルトラ。ここだけ切り取って見たら、まるで日本じゃない、アメリカのミーティング風景みたいです。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
48そして会場の脇に長蛇の列が……。一体何の列でしょう?
神戸缶コーヒーミーティングの画像
49それはこれ、イタリアンカフェ TUTTO (兵庫県たつの市)によるケータリングサービスに並んでいたんです。缶コーヒーではありませんが、パニーニやクロワッサンとコーヒーを、この青空のものでいただく……言うことありませんね!
神戸缶コーヒーミーティングの画像
50仕込まれているパニーニ……って、フランスパン?
神戸缶コーヒーミーティングの画像
51会場内に、パンが焼ける香ばしいかおりが……食べたくなっちゃうのがバイク乗りというもの?
神戸缶コーヒーミーティングの画像
52スタッフTeeを着た可愛らしいスタッフがオリジナルステッカーの販売に精を出していました。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
53こちらが今年のステッカー。開場から一時間ほどで完売しちゃっていました。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
54タイの三輪タクシー トゥクトゥクがなぜかスタッフブースに。さらに『スターウォーズ』の帝国のテーマを流しながら会場を走り回るというナゾの演出も。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
55こちら、3年前に脳梗塞で体が不自由になってしまったスタッフのゴリさん。岡山県の病院でリハビリ生活を続けていた彼を、スタッフがこのCCM!のために迎えに行ったそう。久々の再会にスタッフも大感激。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
56こうしてゆっくりと会場内のバイクを眺めながら練り歩くのがCCM!の楽しみ方。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
57フューエルタンクの形状やデザインはやはり目をひきます。右は神戸のカスタムショップ ルードロッド のスポーツスターのもの。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
58こちら、右側はナイス!MCのショベルに載せられたタンク。左はどちらの御仁のものでしょう? 手書きイラストがインパクト大!
神戸缶コーヒーミーティングの画像
59左は神戸の シウン クラフトワークス が手がけた 1988 XLH883 で、右は京都の ソニック モーターサイクル による 2004 XL1200R 。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
60オーナーとカスタム スポーツスター。まとまって見ると、いろいろと参考になりますね。左側は大阪の トランプサイクル の 2008 XL883R 。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
6111時をまわったあたりで登場したのが、CCM!常連である柴犬の小太郎くんとご夫婦オーナー。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
62やはりCCM!に来たら彼に会わないと。小太郎くん、元気そうで何よりです。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
63ワンコ出没率が高いハーレーイベント、もちろんこのCCM!も例外ではありません。彼らはイベントのアイドルですね。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
64忘れてはいけませんよ! 毎度お馴染みチーム ビューエル。いつもと変わらぬ顔ぶれでお届けしております。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
65主催者のジョニーさん、拡声器を使って集合写真の召集をかけます。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
66そしてみんなで元気にパシャ! 今年もいっぱい元気な笑顔が集まりましたなー。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
67こちらもCCM!常連のトモチン……ですが、今回 集合写真の撮影に遅れるという大失態! 「(会場に)来るまでにバイクで走りながらいろいろ考えていたのに~~~!」。残念でした、来年にとっておいてください(笑)。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
68そして撤収。さて、ここからみんなでどこへ走りに行くんでしょう?
神戸缶コーヒーミーティングの画像
69時間はたっぷりあります、ゆっくり会場でくつろいでもヨシ、お目当てのランチに向かうもヨシ。CCM!ってちょうどいい時間帯の開催なんですよね。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
70土煙を巻き上げながら、会場をあとにするオーディエンス。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
71CCM!常連メンバーであるオレ鉄のおふたり。リーダーが姫路でマシントラブルに見舞われたということで、会場に到達できなかった一行をお迎えに行った?
神戸缶コーヒーミーティングの画像
72左側の方、なんと3人(?)乗りですか、どうかお気をつけて。そして……右側の方のはナイス!MCのカフェレーサーモデルですね。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
73時間を気にせず、久々に会った仲間との談笑を楽しむ。こういう光景がイイですね。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
74女性ライダーと可愛いカスタム スポーツスター、なんとも似合いますなぁ。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
75やっぱり多いぞセブンティーツー! カスタムベースの車両としては、イメージしやすいモデルですもんね。人気の理由、よく分かります。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
76こちらはスポーツスター XL883N アイアンの色違い。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
77こちらも人気が高いH-D純正ペイント ハードキャンディーフレーク。他メーカーでは生み出せないクオリティです。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
78「撮ってください!」と志願されたルードロッドが手がけたFXDXとそのオーナー。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
79こうして見ているだけでも、どれも個性的なスポーツスターばかり。“どれだけカスタムしたか”ではなく、“どんなカスタムをしたいか”がキモなんでしょうね。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
80スタッフの見送りとともに会場をあとにするオーディエンス。
神戸缶コーヒーミーティングの画像
81また来年、みんな元気な姿で会いましょう。そのときには、どんなスタイルになっているかな。