VIRGIN HARLEY | 22nd Annual YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2013 #01 トピックス

22nd Annual YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2013 #01

  • 掲載日/2013年12月04日【トピックス】
  • 取材協力/MOON OF JAPAN,INC.  取材・写真・文/VIRGIN HARLEY.com 編集部
ホットロッドショーの画像

今年も待ちに待ったヨコハマ ホットロッド カスタムショーがついに開幕!

もはやとどまるところを知らない盛況ぶり
世界最大級と称してもいいカスタムショー

毎年12月が近づくと、そわそわする人もいるのではないでしょうか。恒例行事となりつつある国内最大級のカー&モーターサイクルのカスタムショー 22nd Annual YOKOHAMA HOTROD CUSTOM SHOW 2013 (ヨコハマ ホットロッド カスタムショー)がいつものパシフィコ横浜(神奈川・横浜)にて開催されました。今や世界のカスタムシーンが注目すると言っても過言ではない規模にまで成長した同イベントには、国内の人気ショップが手がけたクルマやバイクが一堂に会し、もっとも旬なカスタムモデルをひと目見んと、一万人以上ものオーディエンスが会場に訪れました。

今回 VIRGIN HARLEY.com はフォトレポートを3部構成とし、まず第1弾となるこのレポートでは、オープニングイベントであるライドインショー、そしてアメリカからゲストとして招かれた本場の一流カスタムビルダーによる珠玉のカスタムバイクをご紹介します!

22nd Annual YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2013

  • 開催日時/2012年12月01日(日) 09:00~17:00
  • 開催場所/神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1 パシフィコ横浜
  • 入場/[前売] 3,300円 [当日] 3,800円
  • 主催/MOON OF JAPAN,INC.
  • オフィシャルウェブサイト >>

フォトTOPICS(写真点数/47枚)

ホットロッドショーの画像
01開場は9:00なのですが、まだ8:00過ぎでこの賑わい。
ホットロッドショーの画像
02前売り券を手に並ぶオーディエンス。毎年見る光景ですが、この行列、圧巻です!
ホットロッドショーの画像
03主催者が開場を前倒しし、8:30にオープン。と同時に、オーディエンスが一斉になだれ込みます!
ホットロッドショーの画像
04チケットもぎりも大忙し。皆さんがこうも急ぐのは、9:00から始まるライドインショーの場所確保のためなのです。
ホットロッドショーの画像
05ライドインショーの裏側でスタンバイするゲストの方々。さすがホットロッド、独特の雰囲気が漂います。
ホットロッドショーの画像
06WOW! 炸裂音とともにバックファイヤーが!
ホットロッドショーの画像
07ゲスト車両の一台、1976 - 78 ショベル。申し分ないスタイリング! これがこのあと疾走するんです。
ホットロッドショーの画像
08一見すると「XR1200?」と思ってしまいますが、実はこれ、2006 ラバーマウント スポーツスターなのです……。
ホットロッドショーの画像
09ライドイン前のテストラン。朝日に照らされるなか、駐車スペースを駆け抜けます!
ホットロッドショーの画像
10今回もっとも注目されている一台と言っていいでしょう、Belly Tank と呼ばれる戦闘機の予備増槽をベースに製作されたボンネビル&ドライレイクレーサー 1944 P-38 Bellytank。持ち込みは OLD CROW Speed Shop!
ホットロッドショーの画像
11昨年 BEST OF SHOW MOTORCYCLE を受賞した Cherry's Company の代表 黒須嘉一郎さん。もちろんライドイン!
ホットロッドショーの画像
12ゲートオープン、いよいよライドインショーがスタート! YEAH!
ホットロッドショーの画像
13黒須さんがイン、そして歓声があがります!
ホットロッドショーの画像
14フラッシュ、フラッシュ、フラッシュ! 駆け抜ける瞬間にいくつもの光が!
ホットロッドショーの画像
15続いてU.S.からのゲストカーが入場。一番手は Starite Rod & Kustom / Jack Fields の 1960 Ford Starliner “Agent Orange”!
ホットロッドショーの画像
16Starite Rod & Kustom / Erik Hernandez の 1960 Oldsmobile Dynamic 88 "Electric Lemonade" がこんな近くで!
ホットロッドショーの画像
17そして Belly Tank が入場! 残念ながら自走でライドインすることはできませんでしたが、大きな歓声が彼らを出迎えました。
ホットロッドショーの画像
18続いてモーターサイクルがライドイン! やはり迫力の疾走感がたまりません!
ホットロッドショーの画像
19次々と駆け抜けてゆく海外ゲスト陣。日本では決して見られない特別な光景です!
ホットロッドショーの画像
20お立ち台でのご挨拶。さすがゲストです、盛り上げ方を知っていますね。
ホットロッドショーの画像
21 ライドインしたモーターサイクル。その姿を間近で見ようとオーディエンスが囲みます。
ホットロッドショーの画像
22迫力のライドインショー後も、続々と来場者が会場へと入っていきます。文字どおり、日本最大級のモーターイベントと言えるでしょう。
ホットロッドショーの画像
23パシフィコ横浜の6つのホールすべて埋め尽くすクルマとモーターサイクル、そして人、人、人。
ホットロッドショーの画像
24先ほどライドインショーに登場したモーターサイクルが展示スペースに並びます。
ホットロッドショーの画像
25CALEB OWENS 率いる CRO CUSTOMS が持ち込んだ 1976 - 78 ショベルヘッド CX “YANG YANG”。
ホットロッドショーの画像
26無駄のないシンプルなシルエット、そしてドラッグバー。その乗り味はどのようなものか。
ホットロッドショーの画像
27“STEEL SHOE”と名付けられた 2006 H-D TURBO SPORTSTER は CHOPPER DIVE からのエントリー。
ホットロッドショーの画像
28ラバーマウントのスポーツスターをここまでスタイリッシュにまとめた手腕はお見事のひとこと。XR750 をほうふつさせるベストカスタム!
ホットロッドショーの画像
29“SNEAK ATTACK” と呼ばれる 1952 H-D パンヘッド EL は SCOTT T-BONE JONES 率いる NOISE CYCLES から。
ホットロッドショーの画像
30怪物を思わせる奇怪なヘッドカバーが印象的な一台、日本の発想にはないまとまり方をしています。
ホットロッドショーの画像
31タンクもフレームも真っ白な 1942 H-D ナックルヘッド “WHITE POWDER” を持ち込んだのは DYNAMITE JOE。
ホットロッドショーの画像
321947 H-D パンヘッド “LONGCLAW” は、JEFF LEIGHTON から。
ホットロッドショーの画像
33タンクが一体型になったフレームのラインが流麗な 1947 H-D ナックルヘッド EL ”KNARROW KNUCKLE” は JOEY CANO が手掛けた一台。
ホットロッドショーの画像
34煌びやかなグリーンが眩い 1952 TRIUMPH THUNDERBIRD は、TODD ASIN 率いる SMALL CITY CYCLES より。
ホットロッドショーの画像
35随所に見どころが満載な造型が魅力の 1956 H-D パンヘッド “THE P-16 BOMMBER” は、POWERPLANT の YANIV NEEVO EVAN が手掛けたもの。
ホットロッドショーの画像
36この独特なデザインのカウル、裏側にはスプリンガーが隠されています。ほか、ハンドルの形状にタンクやシートのデザインなど、眺めているだけで飽きないこだわりよう。
ホットロッドショーの画像
37ハンドル、シッシーバーとも空高くカチ上がっているのは、BIG SCOTT STOPNIK 率いる CYCLE ZOMBIES が持ち込んだ 1947 H-D ナックルヘッド “ZOMBIE CHILD”。
ホットロッドショーの画像
38光の当たり方で浮かび上がる色が変わる独特のペインティング。ぜひ屋外で見てみたい!
ホットロッドショーの画像
39これほど豪華なラインナップが集まるのはホットロッドだけ!
ホットロッドショーの画像
40ホットロッドと言えば、クルマとバイクの祭典。このマッチング、申し分なし。
ホットロッドショーの画像
41国内屈指のカスタムカーとカスタムバイクが集うのですから、オーディエンスが盛り上がるのも当然。
ホットロッドショーの画像
42バイクが積めるクルマ……誰もが憧れるシーンですよね。
ホットロッドショーの画像
43……っと、ご乗車されている方がいらっしゃいました。失礼。
ホットロッドショーの画像
44なんとも賑々しい場内。この活気がたまらなく心地良いのです。
ホットロッドショーの画像
45海外からの来訪者も。今や世界的に注目されるカスタムショーなのです。
ホットロッドショーの画像
46会場の中央にどデカく設けられた広場には、ヴィンテージカー&ヴィンテージバイクがずらり!
ホットロッドショーの画像
47ホットロッドショーはまだ始まったばかり。#02では展示されたモーターサイクルを、そして#03ではその他会場の模様をお届けします!