VIRGIN HARLEY | JOINTS CUSTOM BIKE SHOW 2014 #02 トピックス

JOINTS CUSTOM BIKE SHOW 2014 #02

  • 掲載日/2014年04月25日【トピックス】
  • 取材協力/JOINTS CUSTOM BIKE SHOW 2014  取材・写真・文/VIRGIN HARLEY.com編集部
JOINTS 2014の画像

雑誌ホットバイクジャパンPICKを獲得したアスタリスクのショベルカスタム。アルミの外装が見所のマシン。

国内最大のモーターサイクルカスタムショー「JOINTS 2014」

去る4月20日にポートメッセ名古屋で開催されたモーターサイクルカスタムショー「JOINTS 2014」。来場者数は昨年と同じ8,500人を数え、出展マシンは昨年の260台を大きく超える320台というモンスターイベントに成長。この規模は純粋にモーターサイクルをメインとしたカスタムショーとしては我が国最大の規模となります。もはやJOINTSは名実ともに日本を代表するカスタムショーと言えるでしょう。

朝10時の開演前には、ゲート前に何百人者ものオーディエンスが長蛇の列を形成。このイベントの盛り上がりを如実に物語っています。小雨降りすさぶ天候ながらも、来場者用駐車場はオートバイで溢れていました。イベント注目のコンテンツは実力派カスタムペインターが集結するペイントウォールにライドインショー、さらに今期もショベルヘッドカスタムのプレゼント企画が用意され、来場者は大盛り上がり。ではこの注目のカスタムショー、JOINTS2014の模様を早速レポート致しましょう!

フォトTOPICS(写真点数/39枚)

JOINTS 2014の画像
01バガーカスタムを中心に6台のマシンを持ち込んだWAVE MOTORCYCLES。
JOINTS 2014の画像
02湘南のスリープウォーカーが手掛けたEVOソフテイル。パンヘッド時代のボバーのような仕上がりです。
JOINTS 2014の画像
032台のツインカムカスタムを展示したLEI FACTORY。走りに重点を置いたモディファイが加えられています。
JOINTS 2014の画像
04カスタムペインターのセンタールーツが持ち込んだツインカムダイナ。もちろん見せ場はこのカスタムペイント!
JOINTS 2014の画像
05四輪ゲストのパラダイスロードPICKとクラブハーレーPICKを獲得した京都のサイクルサービス105のツインカムソフテイル。
JOINTS 2014の画像
06EVOスポーツスターをベースにフリスコチョッパー風に仕上げられた一台。製作はKID CUSTOM FACTORYが担当。
JOINTS 2014の画像
07ムーンアイズのブースに展示されたEVOスポーツベースのMOONSTER。ボートテイルテイストのシートカウルに注目。
JOINTS 2014の画像
08DYNA AUTO INDUSTRIESが手掛けた怒涛のマシン。フロントタイヤは、何と驚愕の30インチ!
JOINTS 2014の画像
09同じくDYNA AUTO INDUSTRIESが持ち込んだスーパークルーザー。もちろんフロントタイヤは30インチを装着。
JOINTS 2014の画像
10JOYRIDEが仕上げたEVOソフテイルベースのカスタムマシン。同店ならではの丁寧な仕事ぶりが発揮された一台。
JOINTS 2014の画像
11車坂下のブースで会場を魅了していたキャンペーンガール。ショーを彩る恒例のカット。
JOINTS 2014の画像
12ご覧のようにベンダーブースも来場者で大賑わい。こちらはアイアンハートのブースです。
JOINTS 2014の画像
13質実剛健なヘビーウエイトアイテムでファンを魅了し続けるアイアンハートのアイテムは会場でも大人気でした。
JOINTS 2014の画像
14カスタムショー恒例のイベントTEE。お土産に数枚買っていく来場者も多かったのが印象的でした。
JOINTS 2014の画像
15RIPPLEが手掛けたEVOソフテイル。非常にバランスよく仕上げられた一台です。
JOINTS 2014の画像
16ベストバガーを獲得したアイアンパドックのマシン。この迫力から会場でも大きな注目を集めていました。
JOINTS 2014の画像
17往年の名車、ショベルヘッドのローライダーをモディファイした一台。製作はディッキーズガレージ。
JOINTS 2014の画像
18カスタムファクトリーノイズが手掛けたバガーカスタム。今期のJOINTSではバガーカスタムが目立っていました。
JOINTS 2014の画像
19同じくノイズが製作したEVOスポーツ。ホワイトベースの外装で、とてもクリーンに仕上げられています。
JOINTS 2014の画像
20コチラのマシンもノイズが持ち込んだ一台。1200スポーツスターをベースにノーマル然としたスタイルにフィニッシュ。
JOINTS 2014の画像
21純正のフォルムを生かしてバランス良く仕上げられたYOSSY’SのEVOスポーツ。マフラーに注目です。
JOINTS 2014の画像
22ショベルスポーツのXLCHを持ち込んだ地元愛知県のRisky Business。スポーツスターのツアラースタイルです。
JOINTS 2014の画像
23JOINTSの目玉コンテンツ、ライドインショーのスタート。まずは四輪ホットロッドからライドイン!
JOINTS 2014の画像
24続いてメインのモーターサイクルが登場。写真はBAD LANDのスーパーハイエンドカスタム。
JOINTS 2014の画像
25広島から参加したカスタムファクトリーBBもショベルヘッドでライドインショーに出走。
JOINTS 2014の画像
26昨年のホットロッドショーのアワードマシンでチェリーズカンパニーの黒須さんもライドイン。
JOINTS 2014の画像
27エントリーした来場者に抽選でプレゼントされるショベルヘッドもライドインショーに参加。
JOINTS 2014の画像
28我が国最大のモーターサイクルカスタムショーに成長を遂げたJOINTS。展示される車両にもそのプライドが宿っています。
JOINTS 2014の画像
29アルミビレットの美しい輝きは、ハーレーカスタムには欠かせないファクターと言えるでしょう。
JOINTS 2014の画像
30会場エントランスのすぐ左側でショベルヘッドプレゼントのエントリー受付が行われていました。
JOINTS 2014の画像
31そして見事にショベルヘッドカスタムを手にしたのは大阪からやってきたコチラの大井さん!
JOINTS 2014の画像
32バランスのいいカスタム作りで定評のあるグラベルクルーが仕上げたEVOスポーツ。コンパクト、かつタイトなフォルムが◎。
JOINTS 2014の画像
33ホワイトの外装&フレームに目を奪われるMACHERIEのEVOカスタム。ロー&ロングの迫力のスタイリングです。
JOINTS 2014の画像
34ベストツイークを受賞したケンズファクトリーのハイエンドカスタム。まさに走る宝石といった仕上がりを誇っています。
JOINTS 2014の画像
35ショベルヘッドのローライダーとFLの2台を展示したDAVID。ストックのマシンも魅力的です。
JOINTS 2014の画像
36東京から自走で参加したセレクテッドのEVOカスタム。非常にセンスよくまとめられています。
JOINTS 2014の画像
37同じく自走でやってきたセレクテッドのツインカムソフテイルカスタム。ストレッチされたステムヘッドがスタイリングの要となっています。
JOINTS 2014の画像
38ベストツインカムに選ばれたセレクテッドのカスタム。コチラのマシンも、もちろん東京から自走。「走るカスタム」が同店のマナー。
JOINTS 2014の画像
39ブルーメタリックのエクステリアが美しいセレクテッドのハイエンドカスタム。こちらも自走、当然です。

こちらの記事もオススメ!