VIRGIN HARLEY | モーターサイクル スワップミート イベントレポート トピックス

モーターサイクル スワップミート イベントレポート

  • 掲載日/2015年09月14日【トピックス】
  • 取材協力/MOON OF JAPAN,INC.  取材・写真・文/田中 宏亮
JOINTS CUSTOM BIKE SHOW 2015の画像

今年で開催10周年を迎えた『モーターサイクルスワップミート』。会場は恒例となるお台場青海駐車場だ。

日本各地からフリークが集まった
スワップミートは大盛り上がり

東京湾に面した巨大な駐車スペースを、名だたるショップやメーカーのブース、そして詰めかけた大勢のライダーが埋め尽くしたムーンアイズ主催の『モーターサイクルスワップミート』。今年で10周年となる毎年恒例のこのイベントは、今年も変わらずお台場青海駐車場で開催され、掘り出し物を求めるオーディエンスで大いに賑わった。

当日は午後から雨予報ということもあり、朝早くに来場して早めに引き上げようというオーディエンスが開場時間の9時前から姿を現し始めた。10時過ぎにもなると、入場口にはバイクの列ができ、バイク用駐車スペースが満車状態に。この日は全国各地でバイクイベントが開催されていたのだが、それでも中部や関西、はては四国からやってきたライダーの姿に、スワップミートの人気ぶりを感じさせられた。同じくムーンアイズが主催する『ヨコハマ ホットロッドカスタムショー』[12月6日(日)/パシフィコ横浜]の開催が今から待ち遠しい。

フォトTOPICS(写真点数/41枚)

モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
01開場時間の朝9時前から、次第に増えるオーディエンスとバイク。午後から雨という予報もあって、ここからどんどん台数が増えていった。
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
02あいにくの天気とは思えない朝日のもと、続々とオーディエンスが来場する。
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
03メーカーはもちろん、新旧入り交じったバイクが東京湾前の会場に集結。
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
04『イージー・ライダー』ビリーのスタイルのショベルも。一台として同じものがない個性的なバイクばかりだ。
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
05次々にやってくるオーディエンスをスタッフが丁寧に誘導する。駐車すると、ヨコハマホットロッドカスタムショー用の『SAVE』ステッカーが手渡された。
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
06中部、関西、はては四国から!熱狂的なフリークを集める本イベントの魅力は相当なものだ。
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
07駐車スペースの一角には、ビンテージカーがずらり勢揃い!
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
08エンジンの造形や個性的な内装を、オーディエンスが興味深く眺めていた。タイムスリップしたかのような空間が広がっていた。
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
09ハーレーダビッドソンの歴史に燦然と輝く名レーサーXR750も!フロントナンバープレートの横にヘッドライトが備えられていた。
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
10スワップミートの楽しみは、こんなロングフォークチョッパーが現れること。この迫力たるや!
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
11バイク以外での参加入場口がこちら。やはり愛車での参加者が圧倒的に多かった……?
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
12途絶えることのないオーディエンス。その姿を眺めているだけでも飽きない。
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
1311時にもなると、バイク用駐車スペースは満車状態に。なかにはカスタムショーに出展されたバイクも!
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
14鈍色の雲で覆われた空のもと、場内のブースを見てまわる。さまざまなショップのブースが並ぶも、比較的コンパクトなサイズ感なので何周でもまわれてしまうほど。
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
15スワップミートの楽しさは、こうしたジャンク品のなかから見つける掘り出し物。誰の目にもとまらなくとも、ある人にとっては探し求めていた逸品として買い取られるのだ。
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
16主催であるムーンアイズのブースでは、本イベントの限定グッズや人気アイテムがずらり並び、ピンストライパー ワイルドマン石井さんのコーナーも設けられていた。
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
17その限定グッズであるスワップミートTシャツも、またたく間に売れてしまっていた。なかでもブラックのTシャツの人気が高かった模様。
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
18トイズマッコイは、大人気のヘルメット『BECK SHORTY』のワケあり品を10,000円引きで出していた。言われなければ分からないB級品に出会えた人はラッキー!
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
19アメリカンカジュアルを軸とするモーターギアメーカー オリオンエースもブース出展。
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
20スペシャルプライスとなったセール品やサンプル品がずらり陳列。まもなく登場する秋冬の新作も楽しみだ。
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
21レザーグッズの老舗デグナーもはるばる京都から参戦。
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
22レザーサドルバッグやレザージャケットが30%オフで!この価格を見ると、つい財布の紐が緩んでしまいそう……。
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
23会場のすぐそばにある『ヴィーナスフォート』に店舗を構えるバイカーズセレクトショップ マーベリックはオリジナルのタンクトップとTシャツを販売。同ショップが取り扱うアイテムをもっと見たい人はヴィーナスフォートへ!
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
24ハーレーの歴代エンブレムを象った靴下も登場。裾が上がった際にこのロゴを見せたい、そんなチラリズムを刺激してくるアイテムと言えよう。
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
25はるばる九州からやってきたのは、イベントのベンダーブースの常連であるZingys(ジンギーズ)の浅川仁義さん。「こら!盗撮禁止!マニアお断り!」と一喝されました。
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
26埼玉・川越のカスタムショップ ジャパンドラックカスタムサイクルズの小川泰良さんもブース出展。人気のiPhone メタルサウンドジャケットやファビラスハイパーオイルフィルターを特価で提供していた。
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
27ガレージや部屋を彩るさまざまなアメリカングッズが特別価格で一挙放出。バイクで来た皆さんは持って帰れた?
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
28誰の脳裏にも「午後から雨」とよぎっていただろうが、賑わう会場をまわっているとついつい時間が経つのを忘れてしまう。雲で覆われた空模様を感じさせない活気が心地よかった。
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
29東京・八王子のブラッククロームバイクワークスの松本悌一さんは、お店を息子さんにまかせて奥様と出展。展示したのはXL1200R SUPER RECORD II 。
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
30横浜のビーマシンはファクトリー内のジャンク品やウェア類を多数持参。かなりの賑わいを見せていた。
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
312ブースで大々的に展開していたのは東京のブラットスタイル。SRオーナーも大勢来場していたことから、かなりの人だかりになっていた。
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
32イベントの常連であるイージーライダースも2ブースで出店。こちらも多数のセール品が取り揃えられており、飛ぶように売れていったよう。
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
33ハーレー用パーツのディストリビューター ネオファクトリーもセール品をずらり並べていた。いつも欲しいと眺めているアイテムが、まさかの価格で手に入った人も?
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
34ピンストライパーのブース出展もあり、ヘルメットやケータイケースなどにデザインしてもらう絶好の機会に。これでヘルメットもオンリーワン!
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
35シェイキン清水さんももちろん登場。人気のピンストライパーにオーダーできた人は本当に幸運!
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
36ウッドグッズを手がけるガレージジョコーソはすべてオリジナルというウッド製品で手がけたガレージコーナーを展示。こんな空間を自分のガレージにできたら……夢がどこまでも広がっていきそうだ。
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
37ランチタイムにはフードコーナーに長蛇の列が。やっぱりこのイベントにはアメリカンフードがよく似合う。
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
38アメリカのキャンピングトレーラー エアストリームを使っていたのはワッフル販売店。この一台があるだけで、会場の雰囲気が高まるから不思議だ。
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
3915時までのイベントながら、雨の予報もあってか昼過ぎにはオーディエンスも次々と会場をあとにしていた。
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
40お目当てのもの、意外な掘り出し物などを手にしたオーディエンスには満面の笑顔が。やっぱりスワップミートは楽しい!
モーターサイクル スワップミート イベントレポートの画像
41次は12月6日(日)のヨコハマ ホットロッドカスタムショー@パシフィコ横浜か。そして来年の第11回スワップミートが今から楽しみだ。