VIRGIN HARLEY | ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート トピックス

ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート

ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポートの画像

3,000台は軽く超えたという大パレードで盛り上がったユーロフェスティバル2016。

ヨーロッパ各国からハーレー乗りが集結した
欧州版ブルースカイヘブンが開催!

2016年4月28日から5月1日の4日間、フランスのリゾート地サントロペにてハーレーダビッドソン モーターカンパニー主催のビッグなミーティングイベント「EURO FESTIVAL」(ユーロフェスティバル)が開催された。このミーティングイベントはハーレーが欧州各地で毎年催しているイベントラリーのひとつで、このフランスでのイベントを皮切りに、「IRELAND BIKE FEST」(6月3日~6日/アイルランド)、「25TH ANNUAL EUROPEAN H.O.G RALLY」(6月16日~19日/スロベニア)、「HAMBURG HARLEY DAYS」(6月24日~26日/ドイツ)、「NORDIC HARLEY DAYS」(8月3日~7日/ノルウェー)、「ST.PETERSBERG HARLEY DAYS」(8月11日~14日/ロシア)、「PRAGUE HARLEY DAYS」(9月2日~4日/チェコ)、「EUROPEAN BIKE WEEK」(9月6日~11日/オーストリア)と、一年を通じて計8つのイベントが始まる。つまりこのユーロフェスティバルは、欧州のハーレー乗りにとって一年のはじまりとも言えるイベントなのだ。

今回、ハーレーの新型スポーツスター XL1200CX ロードスターのメディア試乗会に参加するにあたり、南仏の港町マルセイユを起点に1泊2日の行程で赴いた先が、ちょうどユーロフェスティバルが開催されていたここサントロペだった。港には高級クルーザーが並ぶなど、普段はコート・ダジュールのリゾート地として愛用されるサントロペだが、到着したイベント3日目の夜には入り組んだ石畳の旧市街を何十台ものハーレーが行き交い、港には数百台とも思われるハーレーが所狭しと並んでいた。

ビンテージハーレーも少なくないが、どちらかと言えば最新のハーレーがほとんどの割合を占めるなど、欧州版ブルースカイヘブンといった様相を呈していた。しかしながらサントロペという街ひとつを貸し切っていることを思えば、そのスケール感はブルスカの比ではない。ヨーロッパ各国はもちろん、アメリカやブラジルからもハーレーライダーが駆けつけるなど、国際規模のハーレーイベントであった。

そんなユーロフェスティバルの模様を臨場感あふれる写真とともにお届けしよう。

フォトTOPICS(写真点数/52枚)

ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
01普段は静かなリゾート地として知られる南仏のサントロペがハーレー一色に染まった。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
02ここフランス・サントロペでの開催を皮切りに、アイルランド、スロベニア、ドイツ、ノルウェー、ロシア、チェコ、オーストリアとラリーイベントが繰り広げられていく。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
03パステルカラーの優しい街並みにハーレーが続々と登場!
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
04ユーロフェスティバルのメインゲート。夜になってもハーレーの出入りが途絶えない。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
05ここには宿泊可能なロッジが立ち並んでおり、事前に予約していたライダーが過ごしている。ほとんどが丸4日、大勢の仲間と宿泊していた。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
06ビーチ沿いにはメイン会場となるゾーンがどこまでも広がっていた。さすがヨーロッパ一のハーレーイベント、スケールが違う!
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
07朝から大勢のオーディエンスで賑わうメインストリート。アメリカとも日本とも違うこの独特の雰囲気、たまらない!
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
08ビーチには巨大なライブステージが。ビッグゲストの登場が今から待ち遠しい。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
09「DARK CUSTOM」のテーマに則って設けられたハーレーダビッドソンのメインブース。クラシカルなバーのようなテイストに。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
10アイアン883などの人気モデルに加え、今回発表されたばかりの新型スポーツスター XL1200CX ロードスターもお目見え!
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
11「THE BATTLE OF THE KINGS」に登場したアイアン883(手前)とストリート750のフルカスタムモデルが展示。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
12ニューモデル ロードスターとともに撮影したスナップ写真が柱にびっしり! ヨーロッパにおける同モデルの人気の高まりを予感させる。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
13素敵な美女もロードスターに興味津々。フランスを走っていたら、ロードスターに乗るフルフェイスの彼女にぶっちぎられる……なんてことがあるかも?
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
14ハーレーのメインブース前には、アイアン883をベースに展開されたフランス版「THE BATTLE OF THE KINGS」の代表作が勢ぞろいしたブースが。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
15ずらり並んだカスタム アイアン883の模様は追ってお届けする。このスポーツスター版「THE BATTLE OF THE KINGS」が日本で開催されるのが楽しみだ。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
16真っ赤なお鼻の……キュートなハーレーレディ! お隣りのイタリアから来られていた。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
17キャプテンアメリカ & レディキャプテンアメリカが揃って登場! 本物よりも強そうだ。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
18ペイントワークが冴える新旧カスタムハーレーが並ぶ。ちょっと日本では見られないテイストに欧州らしさを感じる。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
19アメリカも日本もヨーロッパも同じ、ハーレーライダー必須のデザイン入りレザージャケットがずらり。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
2070’sアメリカを思わせるキャンディフレークデザインのジェットヘルメットが並ぶショップにて。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
21カメラを向ければ……ナイススマイル! ハーレーと葉巻、絵になる!
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
22こちらはなんと理容室! ハーレーのテイストを汲み取ったカットをやってくれる?
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
23ミーティングイベントに欠かせないピンストライパーももちろん登場。いつか日本でもその腕を披露してほしい。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
24ネイティブアメリカンを思わせるロッジとハーレー。4日間、ここを拠点にミーティングを堪能できたらどれだけ幸せだろう……。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
25左側のお父さんはスコティッシュ? 誰もが個性的なファッションでハーレーライフを楽しんでいた。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
26ヨーロッパ中のハーレーライダーとともに過ごす4日間……。ハーレーに乗る者ならば、一度は身を浸してみたい場所と言えるだろう。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
27ブルースカイヘブンでもお馴染みのハーレーダビッドソン 最新モデル試乗ブースへ。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
28巨大なテント内にはハーレーの最新モデルが展示。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
29免許がない人でもハーレーの鼓動感が味わえるジャンプスタートも恒例のコーナー。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
30サントロペのストリートがにわかにざわつき始めた。いよいよ巨大パレードが始まろうとしている。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
31サントロペの各地で過ごしていたハーレーライダーが続々と集結。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
32H.O.Gのチャプターフラッグとトリコロールのフランス国旗が風ではためく。ヨーロッパならではの風景だ。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
33スタート地点にはぎゅうぎゅうになるほどハーレーが集結!
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
34アメリカバイソン(水牛)を表現した?ネイティブアメリカン風のライダー。インパクト大!
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
35そんな彼らも、心根はとても優しい。記念撮影には笑顔で応じていた。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
36ディビッド・ベッカムのようなクールガイも。ヘッドライトとハンドルバーしか見えないが、なかなか戦闘的なハーレーをお持ちのようだ。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
37テンション上がりまくりのお父さんはパンイチ & 裸足でバーンナウト!
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
38先導車に率いられて、いよいよパレードがスタート!
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
39石畳が敷き詰められたサントロペの旧市街を何千ものハーレーが走り出した。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
40なんともファンキーな衣装に身を包んだグループには拍手喝采が!
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
41ポリスレディがパレードを仕切る! カッコイイ!
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
42強烈なサウンドが鳴り響き、オーディエンスから歓声が上がる。ハーレーライダーにとって至福の時間だ。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
43こちらはブラジルからの参戦! 人一倍大きな歓声を浴びていた。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
44古き良きプロヴァンスの街並みをハーレーが埋め尽くす。ヨーロッパでのハーレー人気の盛り上がり、侮りがたし!
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
45パレードはどこまでも続き、沿道のみならず建物からも喝采を浴びていた。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
46地元のお母さんからも手を振られるハーレーライダー。いつか日本でも、こんなシーンを見てみたい。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
47大盛りあがりのパレードを終え、舞台はビーチに設けられたライブステージへ。
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
48日暮れとともにライブがスタート。ボルテージはのっけから最高潮に!
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
49パリを拠点に活動するフランスのビジュアルロックバンド「Shaka Ponk」をはじめ、ドイツのバンド「Jazzanova」、スウェーデンのヘヴィメタルバンド「EUROPE」など、ヨーロッパを代表するビッグネームが登場!
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
50「Shaka Ponk」ヴォーカルのひとりfrahがオーディエンスにダイブ!
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
51ミーティングイベントでのライブでこのスケール感! ファンタスティック!
ユーロフェスティバル2016 in フランス イベントレポート
52ハーレーの世界観と人気に限界がないことを教えてくれたユーロフェスティバル。日本も負けてはいられない、次はブルースカイヘブンだ!

注目のアイテムはコチラ